【鈴木みのる】高山善廣との夢と可視化される1つの問題 もはやファンなのか(#njpw)

鈴木軍の鈴木みのるが療養中の高山善廣の元へお見舞いに行った様子の画像が公開された。

 

鈴木みのるに話した高山善廣のと、KENTAが二冠王のプランとして掲げた「アイツ」が重なった個人的な感想と、復帰の希望を削ぐ1つの壁(ファンの心ないコメント)を感じた話だ。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




鈴木みのるが療養中の高山善廣の見舞いに出向く

新日本プロレス鈴木軍のボス・鈴木みのるが療養中の高山善廣のもとへお見舞いに足を運んだことを、インスタで報告している。

 

鈴木みのると高山善廣といえば、世界一性格の悪い男&帝王タッグとして、各団体を席巻した鈴木みのるのプロレスラー人生においても最強タッグだろう。

高山善廣は2017年のDDTの試合中に前方回転エビ固めの際に回転しきれずに頭からリングに激突し頸髄完全損傷の重傷を負った。

 

TAKAYAMANIAの発起人でもある鈴木みのる、リング上では見せない優しい笑顔に見ているだけでこちらも笑顔が溢れてきそうないい写真だ。

 

 

鈴木みのるに話した夢とKENTAの「アイツ」が重なった

投稿した画像には気になる高山善廣が語った「夢」について触れられていた。

 

Dream are necessary to life.

#TAKAYAMANIA
近くに行く用事があったので、少し顔出してきた。将来の夢の話をしてくれた。ま、その内容はまた今度。でも、もし叶ったら…「世界中の人がびっくりして、笑って…泣く」だろう。

<引用元:鈴木みのるインスタグラム>

 

夢を探ることは野暮かもしれないが、高山善廣のことだ、スケールのデカい夢を掲げているに違いないだろう。

プロレスファンの夢は、けがを克服し日常生活に戻りまたリングの上に戻ってもらうことだ。

故ハヤブサさんは車イス生活ながら、自らの足で立ち、歩き様々なプロレス会場に顔を出せるほどに回復した。

 

プロレス界の帝王ならばきっとできるだろう。

 

思い返せば、先シリーズKENTAが内藤哲也とのバックステージコメントでのやり取りの中で二冠王のプランを語っている。

この中で「アイツの帰りを待とうかな」と言い残しているが、このアイツとは誰なのか、当ブログでも数名予想した。

 

【新日本】KENTAのIWGPヘビー返上プランとアイツの帰りとは誰か予想(#njnbg)

 

その中の一人が、KENTAのツイッターアイコンにもなっている高山善廣じゃないかと予想している。

 

絶対的ベビーフェイスではなかった高山善廣、どこか同じ匂いで新日本プロレス内で似たポジションにいる鈴木みのるやKENTAとの友情はファンが想像するより固いものだろう。

 

復帰の希望を削いでしまう1つの壁

 

鈴木みのると高山善廣の心温まる交流に水をさす出来事も発生した。

鈴木みのるの逆鱗にも触れ、ツイッターでも怒りをあらわにしている。

 

 

当のアカウント名が透けてしまってるが、このアカウントを辿ってみたところ、フォロワー数や投稿数などからいわゆる”捨てアカウント”の可能性もありそうだ。

 

最近のプロレス界において問題になっっているファンのマナー問題。

 

しかし、この心ないコメントはマナーどころか、病気や怪我で苦しむ人々の気持ちを踏みにじる言葉であり、人としていかがなものかと憤慨してしまう。

 

だが、おそらくこのようなファン(もはやファンでもないと思う)は、最近になって現れてきたわけではなく、昭和も平成もいたことだろう。

SNSの広がり、選手もSNSを使用するようになり、これまで見えてこなかった一部の意見が可視化されてきたのだろうと思う。

 

この可視化は、なかなかモチベーションや期待を削ぐものだと感じている(高山善廣選手や鈴木みのる選手の本気はもちろんヤワなものではないと思う)。

 

「じゃあ選手がSNSをやめればいいじゃないか」という、単純な対応では不可視化はできるかもしれないが、心ないコメントがなくなるわけではないだろうし、問題の根本的解決には至らないだろう。

私は最近のマナーの悪いファン問題で、これまで応援するのもファン、選手を邪魔し壁になるのもファン、と思っていたが「もはやファンなのか?」と思うようになった。

 

リング上で悪態つくヒールも、高山善廣選手のように療養中の選手も私たちの目で可視できる姿の裏で、私たち一般のファンよりも想像を絶する努力やトレーニングをしていることを決して忘れてはいけない。

 

ファンの反応「こういう事を言える神経がわからん」

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

フォローして更新情報をいち早く受け取ろう