新日本プロレス

【新日本】KENTAに絡む男性ファンに物議 KENTAのある行動に賞賛もファンが作ったバッドエンド(#njnbg)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレス「THE NEW BEGINNIG(#njnbg)」2・8エディオンアリーナ大阪のメインイベントは激闘の末、内藤哲也KENTAを下し初防衛を果たした。
試合後に、KENTAに文句を言い詰め寄るファンが出現するハプニングも発生したが、この一か月間KENTAにより感情を振り回されていた集大成ともいえる場面だった。

 

観戦ファンのマナーによってバッドエンドを生み出した瞬間だと感じたが、あの男性は誰なのだろうか。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




THE NEW BEGINNIG(#njnbg) 内藤哲也初防衛でKENTA散る

 

1・5東京ドーム「レッスルキングダム14」から始まった内藤哲也とKENTAの遺恨は、2・8大阪で一旦幕を下ろした。

 

試合は、序盤はKENTAが戦意をはぐらかすようなのらりくらりとした間合いで時間が過ぎていったが、場外戦やラフファイトと打撃で試合は徐々に動き出した。

 

内藤は頭から大流血となったが、高橋ヒロムらがバレットクラブの乱入を防いだかいもあり、内藤哲也が初防衛を果たした。

 

この結果により、旗揚げ記念日では例年通りのマッチメイクならIWGPヘビー級選手権王者の内藤哲也とIWGPジュニアヘビー級王者の高橋ヒロムの対戦が濃厚となる。

 

同門対決というドリームマッチが目前だが、この一か月間ファンのマナーやSNSによる一選手を責め立てる行為など気分を害したファンも多かっただろう。

 

試合後のKENTAに暴言で絡む男性ファン現れる

内藤とKENTAの試合後には、とうとう試合を終えたばかりのKENTAに対して詰め寄るファンも現れてしまった。

 

これはNJPWワールド生配信にも映っておりファンの間でも物議が広がっている。

 

その男性ファンは

 

「これがメインの試合か」「金返せ」

 

という趣旨の暴言をKENTAに向かって吐いており、周囲の観客も引いた感じだった。

 

これまで複数回観戦経験があるファンならわかると思うが、地方の安い席でも内容の充実した試合や、ビッグマッチでリングサイドの席でもあっけなく終わった試合など無限にあるだろう。団体の色にもよると思うが。

 

これはプロレスだけでなく、他のスポーツやエンターテイメントにも共通して言えることだろうが、わざと本気を出さなかったのならまだしも、試合を終えたばかりの選手に返金を求めるという最悪の場面となってしまった。

 

KENTAがあっさりと対応をしたため、大ごとにはならなかったが、さすがに由々しき事態だろう。

 

ファンの感情を動かしていたKENTAに評価の声と試合後のある行動

 

KENTAの試合スタイルは多くのファンから「昔の内藤みたい」と称された。

 

昔の内藤を意識していたかどうかはわからないが、のらりくらりと相手の戦意を削ぐ戦い方はよく見る光景だ。

あのファンはこの戦術が気に入らなかったのだろうか。

 

内藤がロスインゴとしてカリスマになったように、未来のKENTAもどうなっているかは分からない。

 

自分自身を抑えることができなかったのだろうが、まさかファンがこのような形でバッドエンドを作ってしまうとは残念だ。

 

 

あの男性が力一杯内藤を応援していたのであれば、KENTAのヒールとしての戦い方は100点だろう。

しかも花道を退場する際に正々堂々と勝利を収めた内藤に対して小さく拍手を送り称えていた姿も確認された。

戦った選手同士にしか分からないものが芽生えたのかもしれない。イチ選手としても100点の行動だし、プロを感じる。

 

KENTAもヒールとしての手応えを感じたと思われるツイートをしている。

 

 

試合後にはKENTAの試合とこの一か月を評価する声も出てきている。

 

 

ただ、これでヒールKENTAが終わるわけはないだろう。

次はどんな事件を起こすのだろうか。

ただ、選手あっての我々ファンだということを、ファン自身も見失ってはいけない。

 

ファンの反応「内藤に小さく拍手してる」

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。を一位に押し上げてください!ワンぽちお願いします

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください