新日本プロレス

【新日本】オカダカズチカがWWEと契約締結の記事和訳とオカダの契約が切れる時期は?(#njpw)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスが誇るトップレスラーであるオカダ・カズチカに対し、WWE契約締結を決めたという内容の記事が報じられた。

 

実際の記事の和訳HHHが狙っているとされる、オカダ・カズチカの契約が切れる時期はいつなのか、そして本当にオカダ・カズチカはWWEに行ってしまうのかみていこう。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




WWEのHHHがオカダ・カズチカと契約締結を決める記事

ネット上に海外のビッグな記事が報じられた。

 

HHH率いるWWEが、新日本プロレスのオカダ・カズチカと契約締結を決めたという内容の記事だ。

この記事を見たオカダファンはさぞかし驚いたことだろうが、あくまでも「契約をする方向性を決めた」と捉え、まだオカダは契約していないのでそこは安心していいだろう。

 

レインメーカーオカダ・カズチカならWWEにも金の雨を降らせることは容易にできるだろうが、新日本ふぁんにとっては、中邑真輔に続いてエースレスラーをWWEに取られてしまう感覚だろう。

 

WWEとオカダ・カズチカの契約締結の記事の和訳

 

上記記事の和訳は以下のとおりだ(Google翻訳のため多少の誤訳はご了承いただきたい)

 

トリプルHがオカダ・カズチカとWWE契約の締結を決定

トリプルHは、世界中のトップスターに注目しています。 現在、彼は多くの人が地球上で最高のレスラーと考える男に目を向けていると伝えられています。

プロスポーツ・エクストラは、トリプルHがNJPWが終了したときにオカダカズチカにWWE契約を締結することを「彼の個人的な使命にした」と報告しています。 トリプルHはオカダのファンであり、彼の試合を他の人に見せていると伝えられています。

ある情報筋によると、Triple Hは、現在の契約が終了したときにNJPWのオカダカズチカに署名することを「個人的な使命」としている。

トリプルHはオカダの仕事に密接に従うと言われ、社内の他の人々にそれを示しました。

オカダカズチカの契約期間に関する詳細はほとんどありません。 彼は2016年に年間200万ドル以上を稼いでいた。その数はNJPWの総収入のかなりの部分を占めていた。

年が経つにつれて、オカダの新日本プロレスリングに対する重要性は成長しました。 おそらく、トリプルHがオカダにWWEへの出場を説得するのは非常に難しいと思われますが、プロレスでは決して言えないでしょう。

 

HHHが世界中のトップレスラーを注目しているということ、オカダをWWEに欲しがっているという、当たり前と言えば当たり前の内容に感じる。

 

少なくとも今すぐオカダがWWEに行ってしまう可能性はなさそうだ。

 

オカダカズチカの契約が切れる時期はいつ?

 

そうはいっても、WWEがオカダカズチカ の契約が切れる時期を探っていることは確かだろうと考えられる。

 

オカダの契約は一体どうなっているのか確認してみる。

オカダはドーム後に契約更改の話題が出たことがない(記憶が確かなら)

 

棚橋やチェーズのように契約をツイートする選手もいる。

 

 

 

オカダの契約についてはかつて、ブシロードの木谷オーナーが複数年(5年)契約をしようと考えを明かしたことがある。

 

 

東スポの記事によれば、2016年(中邑やAJスタイルズらが退団した頃)当時、それまで単年契約だった岡田に対し5年を基本とした複数年契約を希望していたようだ。

 

 

その通りに契約していたとすれば、2021年の春頃に契約が終了することになる。

 

たった一年後の話だ。

 

 

こじつければ、オカダがオールスター戦を開催したがっているのも、自身が新日本に残っているうちに、という見方もできる。

 

 

新婚のオカダが、単身赴任でWWEに移籍するとは考えにくく、妻の三森すずこさんも仕事を片付けて共にアメリカに行くことになるだろう。

 

オカダが退団する日が来てしまうのだろうか。

ファンの反応

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください