【新日本】チェーズ・オーエンズが退団か?理由とTHE ELITE飯伏幸太とのけじめ(#njnbgusa)

新日本プロレス・バレットクラブの実力者、チェーズ・オーエンズが「THE NEW BEGINNING USA 2020(#njnbgusa)」でアメリカシリーズに出場しているが、1月31日をもって新日本プロレスを退団を示唆するツイートをした。

 

これが本当ならばチェーズ・オーエンズが新日本を退団する理由や、飯伏幸太との実現しなかったシングルマッチについて考えてみる。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




広告

チェーズ・オーエンズが新日本プロレス退団を示唆するツイート

 

新日本プロレス・バレットクラブの実力者、チェーズ・オーエンズが1月31日「THE NEW BEGINNING USA 2020」帯同する中、自身の退団を示唆するツイートを投稿した。

 

今日は私のnjpw契約の最終日です。ジョージア州アトランタのコカコーラロキシー劇場で明日みんなに会えることを願っています!

 

最後の対戦相手はCHAOSのロッキー・ロメロとのシングルマッチだ。

 

チェーズ・オーエンズは2014年から新日本に参戦し、BUSHIとのNWAジュニア王座タイトルマッチや、バレットクラブ入りからのヘビー級転向など、新日本プロレスでの貢献度は大きい選手の一人だろう。

 

変わりゆくバレットクラブの中で、退団が本当ならば密かな実力者として見ていただけにこの退団は寂しい。(追記後述あり!)

 

退団する理由は?

 

チェーズ・オーエンズの退団理由は明かされていない。

 

契約更改(延長)しなかったのであれば、新日本プロレスでやり残したことはない、もしくはオファーや新たな目標ができたということになるだろう。

 

ただ後述の飯伏幸太とのシングルマッチを考えると、前者ではない可能性が高いのではないだろうか。

バレットクラブ入りしたのは、ケニー・オメガに誘われてのことだった。

 

それを考えれば、ケニーからAEWへ誘いを受けている可能性も否定はできない。

ジュニアヘビー級出身ということで、ヘビー級ながらスピーディーな試合展開ができる試合巧者でもある。

 

かつてのハンセンやベイダーのような体型のレスラーよりも、引き締まって動けるレスラーの需要が明らかに多い。

シングルさせても良し、タッグも良しとどの団体も欲しいレスラーだろう。

 

叶わなかった飯伏幸太とのシングルマッチはどうなる

 

チェーズ・オーエンズといえば、ケニー・オメガや飯伏幸太らとともにTHE ELITEとして一時期ユニットを結成していた。

 

先日新日本に久々に姿を現したマーティー・スカルも同様だが、チェーズにとってはケニーらの退団により中途半端に消滅してしまった。

【新日本】マーティー・スカルが現れジェイ・ホワイト対戦要求 THE ELITEの続きの始まり(#njnbgusa)

 

 

 

バレットクラブに再入団するも、自身の契約期限が迫っている中、チェーズは飯伏幸太との因縁を作ることにより、シングルマッチで決別をしたかったのかもしれない。いや、今となってはそうとしか思えない。

 

レッスルキングダム14で2連敗した飯伏幸太を煽ることで、自身とのけじめのシングルマッチをしたかったのだろう。

「THE NEW BEGINING USA 2020」の中では新日本本体とバレットクラブのタッグマッチが各会場で行われ、アトランタ大会では飯伏幸太とのシングルマッチが組まれていた。

 

この投稿をInstagramで見る

Feb 1st Atlanta Georgia is gonna be hot!!!

Realchaseowens(@realchaseowens)がシェアした投稿 –

 

チェーズのインスタの画像からも、この対戦を楽しみにしていたことがわかる。

 

しかし、飯伏幸太のインフルエンザによるシリーズ欠場により、あらゆる対流れてしまった。

 

 

このまま退団となれば残された飯伏幸太との対戦は、2・9大阪「THE NEW BEGINNING」での8人タッグマッチのみだ。

この試合でチェーズが自身の複雑な感情を全て飯伏幸太にぶつけていくことは間違いない。(追記後述あり!)

 

ファンの反応「新日退団ってまじか」

 

 

チェーズ・オーエンズが新日本プロレスと複数年契約を明かす<追記>

1月31日のツイートでチェーズの意味深ツイートで退団が濃厚かと思われていたが、翌2月1日には、以下のようにツイートした。

 

さて、2月1日です。今日はNJPWとの新しい複数年契約を開始することを誇りに思います。みんなに会いましょう😉

 

なんとも、胸をもやもやさせるツイートだったが、ひとまず残留となったことには安心した。

おかえりチェーズ。

 

ブログ読者の皆さん、ご心配かけてすみません。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

フォローして更新情報をいち早く受け取ろう