新日本プロレス

【新日本】棚橋弘至が飯伏幸太とIWGPタッグ挑戦はいつ?ゴールデンラバーズを超える合体技(#njnbgusa)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレス「THE NEW BEGINNING USA 2020(#njnbgusa)」マイアミ大会で棚橋弘至が、とんでもない夢タッグをぶち上げた。

 

棚橋弘至と飯伏幸太IWGPタッグ挑戦で、ゴールデンラバーズを超える名タッグとなるのか、過去のタッグパートナーを振り返るとともにや合体技連携も楽しみだ。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




棚橋弘至が飯伏幸太とIWGPタッグ挑戦をぶち上げる


シリーズも佳境となってきた、新日本プロレス「THE NEW BRGINNING USA 2020(#njnbgusa)」マイアミ大会で、エース棚橋弘至がぶち上げたのは、ファンが待っていた夢タッグだった。

 

この日、棚橋弘至はフィンジュース・ロメロと組み、バレットクラブとの8人タッグマッチを行った。

 

試合は棚橋弘至がハイフライフローで高橋裕二郎からピンフォール勝ちを収めている。

 

ジュール・ロビンソン&デビッド・フィンレー&○棚橋弘至&ロッキー・ロメロ VS タマ・トンガ&タンガ・ロア&×高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ

12分14秒  ハイフライフロー→片エビ固め

<引用元:新日本プロレス>

 

現在のIWGPタッグ王者はフィンジュースで、シリーズ最終戦ではG.O.Dとのタイトルマッチを控えているが、インフルエンザのためシリーズを欠場した飯伏幸太との正タッグ結成&タイトル挑戦は、アメリカのファンも大喜びだったのではないだろうか。

 

最悪のレッスルキングダムを超えてきたエース

 

棚橋弘至と飯伏幸太、2人にとって2020年は最悪の始まりだった。

 

レッスルキングダム14では、両者とも敗戦となり、シングルプレイヤーとしては痛恨のスタートとなった。

 

KENTAのように、負けてもIWGP挑戦というレアケースはあったが、あくまでレアケース。

棚橋・飯伏にシングル王座の挑戦は半年以上は巡って来ないのではないだろうかとさえ思っている。

 

ただ、それで終わらないのが天性のポジティブレスラー・棚橋弘至だ。

IWGPタッグ王座を狙うという、道を選んだ。

シングル戦線から離れている選手が、タッグ戦線に挑むことは珍しくはないが、その上を越えるような飯伏幸太とのタッグ。

 

実は1・6ニューイヤーダッシュ2020で、その伏線は現れていた。

フィンジュースとの対戦後、飯伏とベルト挑戦をにおわすジェスチャーをリング上で見せていた。

 

 

ここ数年はSANADA&EVILが2回載冠しているものの、外国人タッグチーム王者が多かった。

IWGPタッグ王者といえば外国人チームという印象が私にも強く残っている。

 

シングルプレーヤーとしては共に超一流の2人が組むことで、これまでにない展開が始まるかもしれない。

 

”エース&スター”はゴールデンラバーズを超えるか?連携や合体技が楽しみ

棚橋と飯伏は、ともにシングルプレーヤーの印象が強い。

 

棚橋弘至がIWGPタッグ王座を載冠したのは第44代(パートナーは吉江)と第47代(パートナーは中邑)の2回のみ。(GHCタッグを永田と獲得したこともある)

 

飯伏幸太のタッグといえば、ケニー・オメガとのゴールデンラバーズだが、IWGPジュニアタッグを1回獲得したのみで、メジャー団体のタッグ王座獲得歴は他にない(DDTではケニー以外に柿本・ディーノ・佐々木らと複数あり)。

 

 

ケニー・オメガとの名タッグ、ゴールデンラバーズを超える名タッグになるのだろうか。

各々のポテンシャルは申し分ないがあの名タッグを超えるには、やはり連携技だろう。

 

共にオリジナリティあふれる技の持ち主だから、いかに連係プレーを築いていくかが名タッグの条件だろう。

 

飯伏にとっては”神”である棚橋とのタッグは心強い限りだろうが、神を利用しまくった合体技や連携技を楽しみにしたい。

 

個人的にはカミゴエでダウンした相手に”神”がハイフライフローで降ってくると最高だwww

 

棚橋&飯伏のIWGPタッグ挑戦はいつ?

 

このわくわく感しかない、棚橋&飯伏の「エース&スター」タッグがIWGPタッグ王座に挑戦するのはいつだろうか。

 

2・9大阪以降のビッグマッチが濃厚と考えられるが、候補としては

 

  • 3・3旗揚げ記念日
  • 3・31SAKURA GENESIS
  • 4・29レスリング薩摩の国
  • 5・4〜5・5レスリングどんたく2020

 

あたりは特に可能性が高いだろう。

飯伏幸太の地元・鹿児島県の「レスリング薩摩の国」ということも十分に考えられるが、さすがに先すぎるか?

 

ファンの反応「あついあつい!」

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。を一位に押し上げてください!ワンぽちお願いします

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください