プロレスリング・ノア

【ノア】高木三四郎”大社長”の愛情と絡む拳王の批判にも頼もしさ「守るから安心してくれ」(#noah_ghc)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プロレスリング・ノアのサイバーエージェント完全子会社の会見が話題となっている。

 

ノアの新社長に就任する高木三四郎の、ノアへの愛情を感じたコメントにノアは復権すると感じた。

また、絡む拳王に批判もあるが、結果として高木社長の頼もしさが際立っている。

 




プロレスリング・ノアがサイバーエージェントグループ参画し会見

前日から大きな話題となった、プロレスリング・ノアのIT企業・サイバーエージェント傘下の話。

【ノア2020】緑のサイバーエージェント傘下で交流戦への期待と日テレ中継の今後(#noah_ghc)
サイバーエージェントはAbemaTVを運営し、映像配信などノアにとっては心強い親会社であることは間違いない。

新日本プロレスもブシロードの子会社となってから、現在の再起を果たしたと言っても過言では無い。

親会社に豊富な資金があることはもちろんながら、視聴者やユーザーが求めているものを繊細にキャッチするスキルが高いというところが今のノアにとってはとっても重要なのでは無いかと思う。

 

新日本プロレスに負けない実力の選手はたくさんいるのに、それが広がっていかない現状にファンである私も何か残念で少しずつノアから遠ざかっていた。

この現状と旗揚げ当時の、三沢・小橋・秋山・ノーフィアーといった黄金期をどうしても比較してしまいなおさら、寂しさを感じていた。

 

会見を見て、ノアに多少なりとも明るい未来が戻ってくるのでは無いかと感じたファンは多いのでは無いだろうか。

私は特に、中央に座った新社長・高木三四郎のコメントに ノアへの深い愛情を感謝を感じた。

 

高木三四郎社長の愛情と絡む拳王

ご存知、弱小インディー団体だったDDTをここまでの人気団体に押し上げた高木三四郎社長。

 

普段の試合の姿では、到底想像もつかないプロレス経営者。

 

トレードマークの「大社長」が本当に実現してしまうのだからすごいとしか言いようがない。

 

会見の中で高木三四郎社長は

 

  • 三沢光晴さんや仲田龍さんにお世話になった
  • DDT創世記、DDTの選手がノアのビッグマッチに上がったり、ノアの選手がDDTのリングにあがってくれた
  • GPWAの創設
  • 日の当たらない団体が日の当たる団体になったのはノアのおかげ

 

とノアとの長い良好な関係とノアへの感謝の気持ちを語っていた。

 

会見動画(22分ごろから高木三四郎社長コメント)

 

恩返しという言葉が当てはまるかはわかならいが、新日本プロレスを超えていくという大きな野望とプロレス界の発展を語り、高木三四郎社長のノア復権への強い意欲が感じられた。

同様の点にサムライTVの三田氏もツイートしている。

 

 

DDTの動画配信サービスでもあるDDTユニバースでも配信が始まることから「ノアはDDTの下」とい拳王が呟いているが、あくまで共存と捉えたほうがいいだろう。

 

また、高木社長に対しても批判をしているがそれにも頼もしい返信をしている。

 

 

ファンからは高木社長の男気・英断を汲み、拳王への批判も見られる。

 

 

新日本プロレスは別格としても、いまやメジャーとインディーの境目がなくなりつつある。

完全メジャーと言えるのが新日本プロレスのみといっても過言では無い。

 

ただプロレスの世界は実力の世界。

DDTの飯伏幸太やケニー・オメガ、SMASHのKUSHIDAらがこのように日本そして世界で活躍する時代だ。

胸を熱くさせる試合があればファンにとっては十分だろう。

 

また、ノアの大航海とも言える東京ドーム大会を期待したい!

 

 

リデット鈴木社長の本心は

2019年からプロレスリング・ノアはリデットエンターテインメントの子会社として再起を図っていた。

 

わずか1年で親会社変更という点に違和感を感じた人も多いのでは無いだろうか。

リデットと共に歩んだ2019年、ノアは明らかに輝きと魅力を増していた。

何より、清宮海斗という新しいスターが誕生した。

 

リデットが力不足だったというわけではなく、さらに発展させるための決断では無いかと捉えている。

ただ長州力のサイン会という異色のイベントがなくなるのは少し悲しいwww

 

 

親会社として1年で手放してしまったのは鈴木社長としては経営者としては残念なのが本心だろうが、プロレスファンとしては今後のノアの発展を願っている点では私たちファンと同じだろう。

丸藤正道と鈴木社長のこのやりとりに、経営の部外者であるファンがいろいろ疑う必要はないだろう。

 

 

プロレスマニアが嬉しい!屈指のプロレスブログランキングはこちらのタナからですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

人気ブログランキング

ファンの反応

 

遂に両者が対戦しました。

DDT高木三四郎「ノアとは合わねぇよ」と拳王の1つ共通点が熱い!目的は果たせたか

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください