【WWE】LIVEが7月に横アリ・大阪で開催!マッキンタイアや復帰したエッジ参戦?(#WWE日本公演)

2020年2月1日WWE・海外のプロレスWWE, WWE日本公演, エッジ

WWEロイヤルランブル2020が終わったばかりだが、日本ファンにとって嬉しいニュースが発表された。

 

7月に横浜アリーナとエディオンアリーナ大阪でWWE LIVE JAPANの詳細日程や、参加選手にマッキンタイアや復帰したばかりのエッジはいるのか見ていこう。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




WWE LIVE JAPAN2020開催決定

アメリカWWEのロイヤルランブル2020を終え、翌日のRAWも終わりレッスルマニアに向けてシリーズが動き始める中、日本のWWEファンにとって嬉しいニュースが飛び込んできた。

 

2020年もWWE LIVE JAPANの開催が決定した。

 

公式ツイッター(WWE JAPAN)によれば、昨年開催の両国国技館ではなく、横浜アリーナとエディオンアリーナ大阪で計3日間の開催となるようだ。

言うまでもなく東京オリンピックの影響だろうが、横浜アリーナでは2日間開催ということで、土曜日がファイナルとなることから、チケットも即完売になりそうな予感だ。

 

2020年もWWE日本公演の開催が決定しました!「WWE Live Japan」を来る7月2日(木)にエディオンアリーナ大阪、7月3日(金)4日(土)の両日に横浜アリーナで開催いたします。

この日本公演には中邑真輔、セス・ロリンズ、AJスタイルズ、ルーク・ギャローズ、カール・アンダーソン、ドリュー・マッキンタイア、ボビー・ラシュリー、アンドラデ、アスカ、カイリ・セイン、ベッキー・リンチ、シャーロット・フレアーらの来日が予定されています。
※来日タレントは1/28現在となり、変更となる場合がございます。予めご了承ください。

WWE日本公演の最新情報はWWE日本語公式サイト、ツイッター、Facebook、インスタグラムなどで決定次第順次ご案内いたします。

チケット発売の詳細については近日中に発表予定です。

2020年もスーパースターが躍動するWWE日本公演「WWE Live Japan」にご期待ください!

<引用元:WWE JAPAN>

 

【WWE】ロイヤルランブルでブロック・レスナー脱落 リコシェの急所蹴りとマッキンタイアに賞賛の声(#WWE)

 

開催日程

 

WWE Live Japanの開催予定は以下の通り。

 

オリンピックの影響で両国国技館での開催は見送られたが、横アリ2DAYSはファンの熱気で爆発間違いないだろう。

 

【2020WWE日本公演概要】

■イベント名称:
WWE Live Japan

■日時:
【大阪公演】 2020年7月2日(木)開場17:30/開演19:00
【横浜公演】 2020年7月3日(金)開場17:30/開演19:00
【横浜公演】 2020年7月4日(土)開場15:30/開演17:00

■会場:
【大阪】 エディオンアリーナ大阪(大阪市浪速区難波中3-4-36)
【横浜】 横浜アリーナ(横浜市港北区新横浜3-10)

■主催:
WWE/キョードー東京

■企画・制作:
WWE/キョードープロデューサーズ

<引用元:WWE JAPAN>

 

 

参戦選手(予定)に復帰したエッジの名前は無し

 

公式サイト発表の、参戦選手(予定)は以下の通り。

 

■出場予定:
中邑真輔、セス・ロリンズ、AJスタイルズ、ルーク・ギャローズ、カール・アンダーソン、ドリュー・マッキンタイア、ボビー・ラシュリー、アンドラデ、
アスカ、カイリ・セイン、ベッキー・リンチ、シャーロット・フレアー
※出場予定スーパースターは変更される場合があります。予めご了承ください。

<引用元:WWE JAPAN>

 

ロイヤルランブルでブロック・レスナー を脱落させ、最後まで勝ち残ったマッキンタイアは参戦予定となっている。

 

先日のロイヤルランブルで電撃的な現役復帰を遂げたエッジの名前は速報時点では確認できていない。

しかし、WWEと3年契約したとされており、今後追加選手として発表される可能性もあるので、嬉しいニュースを待とう。

 

 

また、日本人選手も中邑・アスカ・カイリと名を連ねており、久々の日本でのファイトにファンも興奮することだろう。

ファンの反応

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

ブログランキングワンぽちお願いします(1日1回有効)

日本ブログ村上位席巻中!ワンぽちお願いします

2020年2月1日WWE・海外のプロレスWWE, WWE日本公演, エッジ

Posted by ひも