新日本プロレス

成田蓮やLA道場生が見せたオーラ 小島聡が成長を実感「成田はスターになる」(#njnbgusa)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレス「THE NEW BEGINNING USA 2020(#njnbgusa)」がアメリカのフロリダ州タンパで開幕した。

 

久々に新日本プロレスのセルリアンブルーのリングに上がったLA道場生、中でも小島聡によれば成田蓮のオーラが増していたようだ。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




新日本プロレス「THE NEW BEGINNING USA 2020(#njnbgusa)」が開幕

新日本プロレスが一年ぶりにアメリカで開催する「THE NEW BEGINNING USA 2020(#njnbgusa)」がアメリカ・フロリダ州タンパで開幕戦を迎えた。

 

直前で飯伏幸太のインフルエンザによる欠場というアクシデントはあったが、現地ファンの表情をみると、みな満足しているようだ。

 

所属日本人選手としては、棚橋弘至・永田裕志・小島聡・YOSHI-HASHIらが参戦しているが、LA道場の参加も注目ポイントの一つだろう。

 

参戦しているLA道場生

 

今回の「THE NEW BEGINNING USA 2020(#njnbgusa)」にLA道場から参戦しているのは、以下の5人

 

  • 成田蓮
  • アレックス・コグリン
  • クラーク・コナーズ
  • カール・フレドリックス
  • TJP(元LA道場在籍)

 

レッスルキングダム14に参戦した時の様子。

 

 

成田蓮のオーラが増していた

開幕戦で対戦したのは、第三世代の小島聡と永田裕志。

 

試合は永田がコグリン相手に貫禄のピンフォール勝ちを収めている。

 

第2試合 小島聡&○永田裕志 VS 成田蓮&×アレックス・コグリン 11分25秒  バックドロップホールド

<引用元:新日本プロレス>

 

試合後、小島聡はツイッターで成田蓮を絶賛している。

 

また、同じく対戦した永田裕志も、

 

 

なぜこんなに読みにくい当て字なのかは不明www

 

LA道場入りし、まだ1年も経っていないが、LA道場のフレドリックスら道場生との切磋拓あの毎日や、自ら志願した柴田勝頼の指導の効果は間違いなくあるだろう。

 

世界各地に散らばり武者修行をしている、ヤングライオンたちの中でも特にルックスでも注目されている成田蓮。

 

このまま体格を大きくし、実力・実績をのこせば、棚橋・オカダ・内藤に続く次世代の新日本プロレスのエースは間違い無いだろう。

 

成田蓮にとっても他のLA道場生にとっても試練のシングルマッチが連戦組まれている、「THE NEW BEGINNING USA 2020(#njnbgusa)」。

この試合が、数年後伝説の試合として語り継がれるような成長を見せつけて欲しい。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。を一位に押し上げてください!ワンぽちお願いします

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください