新日本プロレス

飯伏幸太がインフルエンザ欠場で心配な永田裕志とチェーズ・オーエンズ(#njnbgusa)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスの飯伏幸太がインフルエンザ感染のため、1月24日から始まる『THE NEW BEGINNING USA2020』を欠場することが発表された。

 

数日前の会食の画像や、同席した永田裕志やシングルマッチを心待ちにしていたチェーズ・オーエンズが心配だ。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




飯伏幸太がインフルエンザでアメリカ大会欠場

 

新日本プロレスが1月24日から開催する、アメリカシリーズ『THE NEW BEGINNING USA2020』を欠場することが発表された。

 

欠場理由はインフルエンザ感染ということで、インフルエンザの潜伏期間を考慮するとここ数日の感染が考えられそうだ。

 

飯伏幸太選手がインフルエンザA型のため、『THE NEW BEGINNING USA』シリーズを欠場することとなり、対戦カードが一部変更となりました。
飯伏選手の試合を楽しみにされていた方には、大変申し訳ございません。
何卒、ご了承頂けますようよろしくお願いいたします。
新日本プロレスリング株式会社

<引用元:新日本プロレス>

 

アメリカ大会に向けて、意気込みを語ったプロモーションもしていただけに、アメリカのファンのみならず、日本のTHE NEW BEGINNING2020で飯伏幸太を見られないと落胆していたファンも更なる残念なおしらせとなってしまった。

■変更対戦カード
『THE NEW BEGINNING in Tampa』
1月24日(金)アメリカ・St. Petersburg Coliseum
[第6試合・イリミネーションマッチ 時間無制限勝負]
ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&棚橋弘至&飯伏幸太&ロッキー・ロメロ
vsタマ・トンガ&タンガ・ロア&高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ&邪道

[第6試合・イリミネーションマッチ 時間無制限勝負]
ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&棚橋弘至&ロッキー・ロメロ
vsタマ・トンガ&タンガ・ロア&高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ
『THE NEW BEGINNING in Nashville』
1月26日(日)アメリカ・War Memorial Auditorium
[第7試合 60分1本勝負]
ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&飯伏幸太&ロッキー・ロメロ
vsタマ・トンガ&タンガ・ロア&チェーズ・オーエンズ&邪道

[第7試合 60分1本勝負]
ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&ロッキー・ロメロ
vsタマ・トンガ&タンガ・ロア&チェーズ・オーエンズ
『THE NEW BEGINNING in Raleigh』
1月27日(月)アメリカ・Durham Armory
[第6試合 60分1本勝負]
ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&棚橋弘至&飯伏幸太&YOSHI-HASHI
vsタマ・トンガ&タンガ・ロア&高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ&邪道

[第6試合 60分1本勝負]
ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&棚橋弘至&YOSHI-HASHI
vsタマ・トンガ&タンガ・ロア&高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ
『THE NEW BEGINNING in Miami』
1月30日(木)アメリカ・Charles F. Dodge City Center
[第6試合 30分1本勝負]
ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&ロッキー・ロメロ
vs高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ&邪道
↓
[第6試合 30分1本勝負]
ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー
vs高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ
[第7試合 60分1本勝負]
棚橋弘至&飯伏幸太vsタマ・トンガ&タンガ・ロア

[第7試合 60分1本勝負]
棚橋弘至&ロッキー・ロメロvsタマ・トンガ&タンガ・ロア
『THE NEW BEGINNING in Atlanta』
2月1日(土)アメリカ・Coca-Cola Roxy
[第2試合 20分1本勝負]
YOSHI-HASHI&ロッキー・ロメロvsアレックス・コグリン&ミステリオッソ
↓
[第2試合 20分1本勝負]
YOSHI-HASHI vsミステリオッソ
[第4試合 30分1本勝負]
棚橋弘至&リッキー・モートン&ロバート・ギブソン
vs TJP&アレックス・ゼイン&クラーク・コナーズ
↓
[第4試合 30分1本勝負]
ロッキー・ロメロvsチェーズ・オーエンズ
[第5試合 30分1本勝負]
ジェフ・コブvsランス・アーチャー
↓
[第5試合 30分1本勝負]
棚橋弘至&リッキー・モートン&ロバート・ギブソン
vs TJP&アレックス・ゼイン&クラーク・コナーズ
[第6試合 30分1本勝負]
飯伏幸太vsチェーズ・オーエンズ
↓
[第6試合 30分1本勝負]
ジェフ・コブvsランス・アーチャー

<引用元:新日本プロレス>

 

数日前に海野レフェリー・永田らと食事も

 

1月22日には永田裕志、レッドシューズ海野レフェリーやアジアン馬場園さんらと新年会に出席していた。

 

上記の画像がその時の様子。

 

決してこれがインフルエンザの原因とはいうことはできないが、心配なのは同じくアメリカ遠征の永田裕志や、毎試合を裁くレッドシューズ海野レフェリーの体調。

 

この時すでに飯伏幸太が感染していたとすれば同席者への感染も否定できない。

 

永田裕志は症状もなくアメリカへ飛び立ったようだが、今から発症しないことを願いたい。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

あと少しで搭乗します。 頑張ってきまーす‼️ ねっ、小島さん(笑)。 #永田裕志 #小島聡 #第三世代 #新日本プロレス

Yuji Nagata(@yuji_nagata)がシェアした投稿 –

 

テーマを失ったチェーズ・オーエンズ

 

(私が個人的に楽しみにしていた)アメリカ大会の注目ポイントとして、チェーズ・オーエンズとの抗争がある。

 

レッスルキングダムで、2冠どころか連敗を喫してしまった飯伏幸太に対し、ディスりながらバレットクラブへの勧誘を始めたのがチェーズ・オーエンズ。

 

1・6ニューイヤーダッシュでは、あまり相手にしていなかった飯伏幸太だが、アメリカ大会では連日オーエンズとの対戦が待っていた。

 

試合のたびにオーエンズの勧誘、そして飯伏幸太の心が揺らぐのか、その一点を見て行きたかったが、欠場によりお預けとなってしまった。

 

次期シリーズに持ち越されるだろうが、チェーズ・オーエンズにとっては今シリーズの標的を失い、どういう行動をするのかも気になる。

 

ツイッターでも開幕を楽しみにしていた様子だ。

 

「飯伏幸太は恐れをなしている」と、メッセージ。

 

ファンの反応『飯伏もインフルにかかるのか』

↓↓もっと面白いブログが読める!プロレスブログランキングはこちら↓↓ᕦ(ò_óˇ)ᕤ  

プロレスランキング

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください