新日本プロレス

ランス・アーチャーのAEW入りの噂と鈴木軍の今後 ジョン・モクスリーと電撃合体は?(#njpw)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレス鈴木軍のランス・アーチャーがケニー・オメガらが所属するAEWと交渉している記事が出た。

 

先に離脱しているデイビーボーイ・スミスJr.の合流や、ジョン・モクスリーと鈴木軍の今後を考えていく。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




鈴木軍のランス・アーチャーがAEWと交渉の噂

 

鈴木軍のヒットマン、ランス・アーチャーが、アメリカのプロレス団体でケニー・オメガらが所属するAEWと交渉に入っている動きがあったようだ。

 

ランス・アーチャーはWTL2019最終戦で、ジョン・モクスリーの乱入により、1・4東京ドーム「レッスルキングダム14」でIWGP USヘビー級選手権試合を行なっている。

 

試合は残念ながらジョン・モクスリーに敗れ王座陥落してしまったが、翌日の新王者モクスリーの初防衛後に鈴木軍のボス・鈴木みのるが逆に乱入し、『THE NEW BEGINNING2020』2・9大阪で王座に挑戦する流れになっていた。

 

ただ、ランス・アーチャーは日本のシリーズには参戦せず、『THE NEW BEGINNING USA2020』に参戦することになっており、鈴木みのるのタイトルマッチ時に来日しているかどうかは不明だ。

 

逆に『THE NEW BEGINNING USA2020』のシリーズ中またはシリーズ後にAEWと交渉を詰めていく時間も十分にありそうで、AEW入りは可能性が高いように感じる。

 

 

デイビーボーイ・スミスJr.もAEWに合流する?

 

仮にAEW所属となった場合、鈴木軍でK.E.Sとして共にIWGPタッグ王座を裁冠したかつてのタッグパートナー、デイビーボーイ・スミスJr.の合流も可能性としてはありそうだ。

 

 

デイビーボーイ・スミスJr.は新日本プロレスとの契約が2019年6月に解除され、現在はMLWに参戦している。

解除した理由には諸説あるようだが、アメリカでのとあるインタビューでは、新日本で勝利に恵まれずに、シリーズ参戦回数も少なくなってきたことや、所属選手とのコミュニケーションも悪くなってきたこと、そしてMLWからオファーも受けていたことを答えている。

 

あれだけの身体能力と恵まれた体格だからどこの団体に行っても重宝される選手だし、本人も志半ばでランス・アーチャーとのK.E.S解散は残念だったことだろう。。

 

AEWとしても選手層の補強には十分すぎるし、K.E.Sのファンも復活を喜ぶことだろう。

 

ただ、現在はMLWでいいポジションにいることから、すぐの合流は可能性は低いのではないだろうか。

 

鈴木軍の今後とジョン・モクスリー

 

鈴木軍にとってこの一年はさまざまな変化があった。

 

上述の通り、デイビーボーイ・スミスJr.の離脱、TAKAみちのくの離脱(私生活問題)、タイチのヘビー級転向、そして鈴木みのるがG1クライマックスにエントリーされなかったりビッグマッチが明らかに減ってきた。

 

ザック・セイバーJr.の台頭や、ザック・タイチ組の意外な実力という新たな発見もあったが、ボス鈴木みのる自身に関しては、ファンとしては少し寂しい一年だったと言える。

 

ランス・アーチャーが離脱するとなると、補強で新メンバーが加入するのかが頭をよぎるが、当ブログでも以前触れたが、2・9大阪で対戦するジョン・モクスリーと鈴木みのるが試合後に互いを認め合い、電撃的な合体や鈴木軍入りがあるのではないかと考えている。

 

 

ジョン・モクスリーVS鈴木みのるIWGP USヘビーに期待感 世界一性格の悪いタッグは誕生するか(#njnbg)

 

ジョン・モクスリーとの”世界一性格の悪いタッグ”が誕生すれば、ランス・アーチャーの離脱が鈴木軍に残した大きなプレゼントといえるだろう。

 

 

鈴木みのるが言う、「衝撃」は合体なのか!?

 

ファンの反応『引き止めるべき』

↓↓もっと面白いブログが読める!プロレスブログランキングはこちら↓↓ᕦ(ò_óˇ)ᕤ  

プロレスランキング

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください