新日本プロレス

新日本THE NEW BEGINNING USA2020 1・24タンパ大会試合結果と現地ファンの画像 イリミ10人タッグや成田蓮参戦も(#njnbgusa)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレス「THE NEW BEGINNING USA2020(#njnbgusa)」1・24アメリカ・タンパ(St. Petersburg Coliseum)大会の対戦カード・試合結果や現地ファンが投稿した試合画像を見ていこう。

 

1年ぶりのTHE NEW BEGINNING USA開幕戦となるこの大会の見どころは、メインのイリミネーションマッチや成田蓮の参戦、YOSHI-HASHI VS ランス・アーチャー、また、タイガー服部レフェリーのアメリカ最後の大会となる。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




もくじ

新日本プロレス「THE NEW BEGINNING USA2020(#njnbgusa)」1・24アメリカ・タンパ大会開催と注目ポイント

新日本プロレス「THE NEW BEGINNING USA2020(#njnbgusa)」アメリカ大会が1年ぶりに帰ってきた。

 

多くのファンは配信もないため、日本で現地の様子のレポートを待つしかないが、昨年のトラブルと違い、今年は日本人選手が充実しており、日本のTHE NEW BEGINNINGとは違った楽しみができる(日本のTHE NEW BEGINNING観戦予定のファンは残念だろうが)

 

開幕戦は、カール・ゴッチゆかりの地でもあるフロリダ州タンパでの大会だ。

 

メインイベントでは、新日本プロレス本体とバレットクラブのイリミネーションマッチが組まれた。

 

今回のイリミネーションマッチにはオーバー・ザ・トップロープのルールが加えられた。

 

通常のタッグマッチ形式で試合を行い、敗れた選手から退場。最後まで一人でも残ったチームが勝者となる。試合権利のある選手がトップロープを越えて場外に転落した場合も退場。

<引用元:新日本プロレス>

 

これにより、いかに頭脳戦で強豪選手をリング外に落とすかで大きく戦況は変化する。

また、オーエンズと飯伏幸太の静かな抗争についてもここから始まるだろう。(飯伏幸太のインフルエンザにより対戦カード変更あり)

 

セミファイナルでは前IWGP USヘビー級王者のランス・アーチャーとYOSHI-HASHIのシングルマッチ。

YOSHI-HASHIはレッスルキングダム14のバックステージで去年失ったものを取り返すとコメントしていただけに、まずはアーチャーを下して2020年復活の狼煙をあげたいところ。

 

また、新日本LA道場で武者修行中の成田蓮が久々に新日本マットにあがる。

柴田勝頼のもとでまだ数ヶ月ではあるが、成長の爪痕をのこしてほしい。

 

また、レフェリー引退が決定しているタイガー服部レフェリーの登場も決定している。

アメリカでもレジェンドレフェリーとして知られるタイガー服部さんはアメリカのファンにも最後の最高のレフェリングを見せてくれることだろう。

 

 

THE NEW BEGINNING USATHE NEW BEGINNING USA

日時
2020年1月24日(金) 20:00開始
会場
アメリカ・St. Petersburg Coliseum(フロリダ州・タンパ)
住所:535 4th Ave N, St. Petersburg, FL 33701

<引用元:新日本プロレス>

 

開催地についてはこちら。

THE NEW BEGINNING USA2020がの開催地や規模は?日本人参戦選手や対戦カードは?

 

「THE NEW BEGINNING USA2020」1・24フロリダ・タンパ大会の対戦カードと試合結果 ファンが投稿した試合画像

(飯伏幸太のインフルエンザにより対戦カード変更あり)

第1試合 ×クラーク・コナーズ VS ○ミステリオッソ 7分46秒  バッククラッカー→片エビ固め

 

第2試合 小島聡&○永田裕志 VS 成田蓮&×アレックス・コグリン 11分25秒  バックドロップホールド

 

第3試合 TJP&×カール・フレドリックス VS 矢野通&○コルト・カバナ 10分48秒  スーパーマン

第4試合 ○ジェフ・コブ VS ×アレックス・ゼイン 11分05秒  ツアー・オブ・ジ・アイランド→片エビ固め

第5試合 ×YOSHI-HASHI VS ○ランス・アーチャー 12分09秒  EBDクロー

第6試合 イリミネーションマッチ ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&棚橋弘至&飯伏幸太&ロッキー・ロメロ VS タマ・トンガ&タンガ・ロア&高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ&邪道 ⇒(変更)ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&○棚橋弘至&ロッキー・ロメロ VS タマ・トンガ&タンガ・ロア&×高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ 25分22秒  ハイフライフロー→片エビ固め ※棚橋の1人残りで本隊&CHAOSチームの勝利

 

選手の動向やコメント

 

ファンの反応

↓↓もっと面白いブログが読める!プロレスブログランキングはこちら↓↓ᕦ(ò_óˇ)ᕤ  

プロレスランキング

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください