スターダム

【スターダム】林下詩美の顔面ウォッシュでけがはダメ?ファン賛否両論でも王者の貫禄「勲章」(#stardom)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

TAKAみちのく率いる「プロフェッショナルレスリング JUST TAP OUT」興行が行われ、スターダム・林下詩美の顔面ウォッシュ負傷やジュリアの舞華ユニット勧誘など話題になっている。

 

特に林下詩美の顔面負傷はプロレスラーとしてはダメなのか賛否両論が巻き起こっており、スターダムの後楽園ホール大会に向けて確認しておこう。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




JUST TAP OUTでスターダム勢が会場沸かせる

 

TAKAみちのく率いるプロレス団体「JUST TAP OUT」の後楽園ホール大会が開催された。

 

メインイベントではタイチとDOUKIの遺恨決着戦とも言うべきタッグマッチが組まれ試合前から両者のツイッターでの攻防が繰り広げられていた。

 

この日試合を沸かせたのはスターダムの林下詩美の試合だ。

 

対戦相手はJUST TAP OUTの女子プロレスラー舞華。

 

 

試合内容もファンを満足させ、試合後にはジュリアがリングインするなどスターダムの現在の人気を象徴するかのような歓声に包まれた。

 

林下詩美の顔面負傷は星輝ありさとのタイトルマッチ前に賛否両論

この日注目のタイトルマッチが組まれた。
林下詩美がもつフューチャー・オブ・スターダム王座にJUST TAP OUTの舞華が挑戦した。

 

舞華は柔道経験者で体格は筋肉質でプロレスラー向きの体系で、デビューして1年目だがなかなかの逸材。

 

スターダムの林下詩美ほどの知名度はないが好勝負が期待できる相手と言える。

この日は、普段の茶髪ではなく、黒髪に戻しての試合で舞華なりにこの試合への意気込みを表していたのかもしれない。

 

試合は舞華の腕責めに苦しんだものの、逆落としやジャーマン、トーチャーラックボムといった大技で畳み掛け、貫禄の防衛を果たした。

 

試合中に林下詩美は顔面(左頬)を負傷しており(観戦したファンによれば顔面ウォッシュで負傷したという)、これには、ファンらから苦言が出ている。

 

 

けがをしない・させない試合で観客を満足させてこそプロレスラー だが、プロレスラーが顔面を負傷することはそんなにダメなことなのだろうか。

プロレスラーである以上、命を脅かす場面もあるかもしれない。

アドレナリンが出まくって、相手を倒すことに必死になっている選手に「けがをしないように(させないように)」を求めるのは、何かプロレスの楽しみが半減してしまう気もする。(けがを肯定するつもりもなく複雑)

 

顔のけがで引いてしまっている自分の気持ちもあるが、一人の女性・林下詩美さんとしてみるか、プロレスラー・林下詩美選手としてみるかなのだろう。

 

週末には星輝ありさとのタイトルマッチが待っている。

 

 

星輝ありさは万全の強い林下詩美との対戦を臨みながら、やや心理戦とも思えるツイートをしている。

 

 

この会見での気合いはそのままに林下詩美には目の前の星輝ありさを倒す事でファンを納得させる方法も十分にありだろう。

 

 

当の本人が「勲章」と呼んでいるのだから、プロレスファンはプロレスラー林下詩美の激闘を素直に称えたほうが、林下詩美選手の自信や強さになるのではないだろうか。

 

ジュリア登場で舞華ユニット勧誘はWINWIN?

 

林下詩美の試合後には、木村花と絶賛抗争中のジュリアも登場して、ファンの歓声を浴びながらリングインをした。

 

 

ジュリアは同じく後楽園ホール大会で木村花率いるTCSとの6人タッグマッチを控えており、自信のパートナーであるXとXXを探している。

 

この日林下詩美と対戦した舞華に目をつけ勧誘、共に花道を引き上げていった。

 

 

デビュー1年目の新人選手を勧誘するあたり、その素質にかなり惚れ込んだのだろう。

 

 

ジュリアと共闘することで、舞華にとっても林下詩美選手にリベンジする機会が比較的短い時期にやってくるという見方をしているファンもいる。

 

 

 
そして、もう1人のパートナーについては”木村花が嫌がる相手”と匂わせているが、目星が付いているのだろうか。

プロレスマニアが嬉しい!屈指のプロレスブログランキングはこちらのタナからですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

人気ブログランキング

ファンの反応

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください