新日本プロレス

高橋ヒロムに上村優也が噛みつき涙の次期挑戦者?ジュニア選手がツイッターで意思表示『ジュニアが熱い』(#njcmll)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

IWGPジュニアヘビー級王者の高橋ヒロムが、リュウ・リー以後の次期挑戦者に不満げなコメントを出した。

 

これを受け新日本プロレスジュニア選手らが各々ツイッターで意思表示をし始め、一気にカオス状態になっている。

 

次期挑戦者は真っ先に名乗り上げた、涙のヤングライオン上村優也なのだろうか。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




高橋ヒロムが次期挑戦者を求める

 

各地で熱戦を繰り広げているファンタスティカマニア2020。

 

東京ドームでウィル・オスプレイを下し新IWGPジュニアヘビー級王者となった高橋ヒロムが自身のベルトに対して他のジュニア選手からの意思が見えないことについて不満げな様子だ。

 

発端は、シリーズで隔日対戦しているヤングライオン上村優也がIWGPジュニアヘビー級ベルトに関心を示し挑戦したいという気持ちを出した事。

 

上村はBOSJ(ベストオブザスーパージュニア)への出場も狙っているようだ。

 

この上村の姿勢に対して一定の評価をした上で、ジュニアトップ選手らに向けてメッセージを残した。

 

かつて高橋ヒロム自身もヤングライオン時代にBOSJの出場選手の欠場時に直談判でエントリーした経緯がある。

 

上村の気持ちに自信のヤングライオン時代を重ね合わせたのだろう。

 

 

そもそもリュウ・リーとの防衛戦は負ける気がしない?

 

IWGPジュニアヘビー級の次期挑戦者については後述のとおり、多くのジュニア選手が名乗りを上げ始めているが、そもそもヒロムは、初防衛戦として2・9でvsリュウ・リー戦を、控えている。

 

東京ドームで有言実行でウィル・オスプレイからベルトを獲得し、ジュニアの象徴であった獣神サンダー・ライガーの引退試合の相手を務めた自信が現れている。

 

スター性、人気、実力どれをとっても現在の新日本ジュニアナンバー1だろう。

 

だが、油断こそ王者の最大の敵でもあるから、次期挑戦者に目を向けてしまうのは高橋ヒロムと言えど足元を救われる危険がありそうだ。

 

 

リュウ・リーはCMLLを退団し、フリーの立場であり、自信のレスラー人生のためにもハングリーさが備わっているに違いない。

 

高橋ヒロムVSドラゴン・リー(2・9大阪)は新・ロスインゴ対決?ROHでルーシュとメンバーに名前(#njnbg)

 

次期挑戦者は上村優也か、ツイッターで意思表示続々と

 

1・13名古屋国際会議場大会のバックステージでは、ベルト挑戦へ意欲を見せる上村優也に対し、高橋ヒロムが対戦相手ながら叱咤激励ともみれる言葉をかけるシーンが見られた。

 

【ファンタスティカマニア2020】1・13名古屋国際会議場大会試合結果 小島聡に期待の声(#njcmll)

 

詳細は上記リンクで確認いただきたいが、高橋ヒロムの持つIWGPジュニアヘビー級ベルトに真っ先に関心を示したのは上村優也だったが、高橋ヒロムのコメントに対してジュニア選手がツイッター上で続々と意思表示する事態となっている。

 

 

 

 

ツイッターでの挑戦表明には時代の流れを感じざるを得ないが、ナマハゲまでツイートしており、仮にナマハゲがベルト奪取すると、今後のユニット抗争やいろいろややこしくなりそうだがそれはそれで面白い展開も期待できそうだ。

 

また、来たるBOSJについてもIWGPジュニアヘビー級挑戦の順番待ち状態から抜け出るために例年以上に激しい戦いになりそうだ。

 

プロレスマニアが嬉しい!屈指のプロレスブログランキングはこちらのタナからですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

人気ブログランキング

ファンの反応『ジュニアが熱い』

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください