新日本プロレス

【ファンタスティカマニア2020】1・13名古屋国際会議場大会試合結果 小島聡に期待の声(#njcmll)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレス「ファンタスティカマニア2020(#njcmll)」1・13名古屋国際会議場イベントホール大会の対戦カード・試合結果とファンの試合画像レポートをお伝えする。

 

メインイベントや前日、IWGPジュニアヘビー級に発言した上村優也と高橋ヒロムの対戦など大会の見どころも。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




新日本プロレス「ファンタスティカマニア2020」1・13名古屋国際会議場イベントホール大会開催と注目ポイント

新日本プロレス「ファンタスティカマニア2020」4日目京都大会が開催。

対戦カードはこの日も連日の対戦カード同様、CMLL参戦選手のタッグマッチや6人タッグマッチが多く組まれている。

 

話題の覆面レスラー・ナマハゲはDOUKIと組んで、第一試合に登場。

金丸義信がネグロ・カサスとOKUMURAと組む。メキシコ修行経験のない金丸がメキシコの重鎮とどこまで連携を見せることができるのだろうか。

 

CMLLいちの乙女と言われる、ドゥルセ・ガルデニアはこの日も内藤哲也や高橋ヒロムらL.I.Jとの異色の対戦を組まれている。

この6人タッグでは、前日にIWGPジュニアに関して発言した上村優也とその姿勢を支持した高橋ヒロムの対戦も含まれている。

 

各試合のタッグも毎日のように組まれており、CMLLと新日本の選手の連携もかなり息が合ってきているのではないだろうか。

 

ドゥルセ・ガルデニア(CMLL)の普段は男前な画像 カワト・サンと髪切りマッチも!FANTASTICA MANIA2020初参戦

 

また、後述のツイッターでは、メインイベントに登場する小島聡に期待の声も出ている。

中西学の分までまだまだ最前線で頑張って欲しい。

 

NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2020

日時
2020年1月13日(月) 15:00開場 16:00開始
会場
愛知・名古屋国際会議場・イベントホール
住所:〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1
電話:052-683-7711
アクセス:地下鉄名城線「西高蔵駅」、名港線「日比野駅」より徒歩約5分

<引用元:新日本プロレス>

 

「ファンタスティカマニア2020」1・13名古屋国際会議場イベントホール大会の対戦カード・試合結果とファンの試合画像レポート

試合終了後に更新します。

第1試合 ○ゲレーロ・マヤ・ジュニア&辻陽太 VS ナマハゲ&×DOUKI 9分16秒  サクリフィシオ・マヤ→片エビ固め

 

第2試合 ×フエゴ&田口隆祐 VS ルシフェルノ&○タイガー 9分02秒  ラ・カシータ

 

第3試合 ○ストゥーカJr.&フライヤー&アウダス VS ネグロ・カサス&×OKUMURA&金丸義信 7分54秒  トルペドスプラッシュ→片エビ固め

 

第4試合 ×アンヘル・デ・オロ&ニエブラ・ロハ&ティタン VS ○サンソン&クアトレロ&フォラステロ 10分52秒  TNT

 

第5試合 ドゥルセ・ガルデニア&棚橋弘至&×上村優也 VS 内藤哲也&高橋ヒロム&○BUSHI 12分43秒  逆エビ固め

 

第6試合 小島聡&○カリスティコ&ソベラーノJr, VS ウルティモ・ゲレーロ&×エウフォリア&バルバロ・カベルナリオ 13分01秒  ラ・ミスティカ


 

選手の動向やコメント”小島テクニコ軍初勝利””上村優也がバクステで涙”

 

シリーズ開幕から、毎日メインイベントを務めながらも勝利できなかった小島聡とテクニコ軍がついに初勝利を挙げた。

 

しかもカリスティコの神の技”ラ・ミスティカ”でフィニッシュ。

会場のファンも美しい技を目の当たりにして大満足のメインイベントだったのではないだろうか。

 

セミファイナルに登場した、今注目のヤングライオン上村優也は、試合には負けたものの、バックステージでIWGPジュニアヘビー級への挑戦の意欲を見せた。

引き上げようとするところに、高橋ヒロムがやってきて、以下の通り涙を流した。

 

上村「すごい、今日の試合は、この前、(IWGPジュニアタッグの)チャンピオンチームとやった時になにか感じるものがありました。向こうもチャンピオンとして、ボクみたいな生意気な若手に、たぶんわからせたかったんじゃないですか。でも、あっちもそうやって潰す気で来てもらわないと、ボクはチャンピオンになれないと思ってるんで。全力で(潰しに)来たチャンピオンを、ボクは超えてみせます。別に、今デビューして2年で、顔じゃないとか思う人、大勢いると思うんですけど、ボクからしたらデビューしてもう2年なんで、若手とかそんなもんじゃないです。ジュニアのチャンピオンに(挑戦を)名乗り出る人がいないなら、ボクがいきますよ。ベルトは全部好きです。いずれ、内藤さんが持ってるあのベルトにも挑戦します。ありがとうございました」
ヒロム「(※上村が引き揚げようとするところに飛び込んできて)上村、面白かったぞ。お前のそういうとこ、オレは好きだぞ。面白かった、面白かった。もっとやれ。関係ねえ。誰がなんと言おうと関係ねえからな。もっとやれ。(※逆水平チョップを1発打ち込んで)もっとやれ(※と言って立ち去る)」
上村「(※しばらくフロアに突っ伏して、しばらくして涙を流しながら立ち上がる。しばらく無言の後)……悔しいです。絶対、『(BESTB OF THE)SUPER Jr.』に出て、結果出して、今年中にIWGPジュニアのベルトに挑戦してやる。オレを『SUPER Jr.』に出せ、コノヤロー!」

<引用元:新日本プロレス>

 

この涙は、自分への苛立ちや挑戦したいという溢れ出る闘志、複雑な気持ちの涙だろう。

 

この悔しさは必ず上村優也を大きく成長させることだろう。

 

高橋ヒロムに上村優也が噛みつき次期挑戦者?ジュニア選手がツイッターで意思表示『ジュニアが熱い』(#njcmll)

 

ファンの反応

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。を一位に押し上げてください!ワンぽちお願いします

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください