ファンタスティカマニア2020に今年もナマハゲが参戦する模様『ナマハゲさんの出稼ぎ』

2020年1月8日新日本プロレスナマハゲ, ファンタスティカマニア, 新日本プロレス

新日本プロレス「ファンタスティカマニア2020」に今や伝説のレスラーとなった”ナマハゲ”が参戦することがわかった。

 

大々的な発表はないものの、ナマハゲ参戦に至った理由や、歓喜するファンの反応を確認していこう。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




ファンタスティカマニア2020にナマハゲ参戦が話題

新日本プロレス、2020年最初のシリーズとなる「ファンタスティカマニア2020」の対戦カードが発表された。

 

ファンタスティカマニアはメキシコのルチャ・リブレ最大手団体「CMLL」所属選手が大挙参戦し、新日本プロレスのシリーズでも最も陽気な雰囲気で行われるシリーズだが、対戦カードの中にかつてCMLLで活躍した伝説のルチャドール「ナマハゲ」の名前も確認できる。

 

ナマハゲファンには必見のシリーズとなりそうだ。

 

FANTASTICA MANIA 2020にミスティコ(CMLL)が参戦しない理由はリュウ・リー?日程・対戦カード

ナマハゲが参戦する理由は食中毒で出稼ぎ?

ナマハゲは、前年のファンタスティカマニア2019にも参戦をしており、話題となった。

 

ナマハゲが参戦する理由は明らかになっていないが、かつてタッグチームとして共に戦ったベテランルードのOKUMURAの参戦・記念試合が予定されているため、花を添えるために参戦となった理由が大きいだろう。

 

ナマハゲはCMLLに参戦した2012年2月から活動し、翌2013年まで覆面レスラーとして闘った。

 

3月15日に行われた、マスカラ・コントラ・カベジェラ戦(パートナーはOKUMURA)で敗北し、OKUMURAは丸坊主に、ナマハゲは素顔を明かし、その後は顔にペイントをしてリングに上がることとなった。

 

 

ただ、昨年も参戦していることから、今後はファンタスティカマニアの恒例になる可能性も高い。

しかし、ナマハゲが参戦せる変わりに鈴木軍のエル・デスペラードは参戦できなくなるが。

 

 

ナマハゲとみられるツイッター(公式マークは付いていないが本人?)では、参戦の理由について、

 

と、実に悲しい理由を明かしている。

しっかり稼いで行って欲しい。

 

2019のナマハゲ画像

 

ファンタスティカマニア2019参戦時のナマハゲ画像がこちら。

 

 

上記ツイッターでもマスクが変わるとしているので、新たなマスク楽しみにしていいだろう。

 

ファンの反応

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!