新日本のG1クライマックス2020は10月両国3連戦!理由やレスリング薩摩の国は飯伏幸太凱旋大会?

新日本プロレスのG1クライマックス2020のビッグマッチ日程が発表されたが、東京五輪の影響で初の秋(10月)開催となることがわかった。

 

秋開催の理由やその他のビッグマッチ(レスリング薩摩の国)も確認していこう。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




広告

新日本プロレス2020年のG1クライマックスは10月開催


新日本プロレス1・5東京ドーム「レッスルキングダム14」で、2020年のビッグマッチ日程が発表された。

 

特に驚きだったのは、真夏の祭典と呼ばれていた「G1クライマックス」が2020年は秋(10月)に開催されると言うことだろう。

 

言わずと知れた、東京オリンピック・パラリンピックの影響を考慮してのことだろうと思うが、両国国技館3連戦も復活する。

夏のオリンピック・パラリンピック期間中は会場となる両国国技館や日本武道館も使用できないことや、仮に抑えられていたとしても観戦に訪れるファンの宿の確保が困難となることが予測される。

妥当な判断だと思われる。

 

毎年、恒例化している東京ドーム大会での年間ビッグマッチスケジュールが、第5試合終了後に発表された。

今年はすでに発表済の上半期のスケジュールに加えて、まず4月 29 日(水・祝)には鹿児島発のビッグマッチとなる「レスリング薩摩の国」鹿児島アリーナが決定。

さらに今年の「BEST OF THE SUPER Jr.27 ~優勝決定戦~」は、6月 6 日(土)に大田区総合体育館大会にて開催されることがアナウンスされた。

そして、今年は夏に都内を中心に開催される東京オリンピックを考慮して、史上はじめて『G1 CLIMAX』が夏ではなく“秋”に開催されることが決定! 『G1 CLIMAX 30』は10 月 16 日(金)、10 月 17 日(土)、10 月 18 日(日)に両国国技館3連戦でクライマックスを迎える。

今年も新日本プロレスのビッグマッチにご期待ください!

■2020 年
●2 月 1 日(土)、2 月 2 日(日)
「釣り★スタ presents THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌 2 連戦~」
北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる

●2月 9 日(日)
「釣り★スタ presents THE NEW BEGINNING in OSAKA」
大阪・大阪城ホール

●3月 3 日(火)「旗揚げ記念日」
東京・大田区総合体育館

●3 月 20 日(金・祝)、3 月 21 日(土)
「NEW JAPAN CUP 2020 ~決勝戦~」
新潟・アオーレ長岡

●3月 31 日(火)
「SAKURA GENESIS 2020」
東京・両国国技館

●4月 29 日(水・祝)「レスリング薩摩の国」
鹿児島・鹿児島アリーナ

●5月 3 日(日)、5 月 4 日(月・祝)
「レスリングどんたく 2020」
福岡・福岡国際センター

●6月 6 日(土)
「BEST OF THE SUPER Jr.27 ~優勝決定戦~」
東京・大田区総合体育館

●6 月 14 日(日)
「DOMINION 6.14 in OSAKA-JO HALL」
大阪・大阪城ホール

●10 月 16 日(金)、10 月 17 日(土)、10 月 18 日(日)
「G1 CLIMAX 30」
東京・両国国技館

※日程は都合により変更となることもございます。最新の情報は新日本プロレスオフィシャル Web サイトにてご確認ください。

<引用元:新日本プロレス>

 

選手にとっては、G1の期間中は暑さとの戦いもあることを考えれば、少しだけ闘いやすい環境になるかもしれない。

どんたく前に「レスリング薩摩の国」

 

また、春の恒例ビッグマッチとなった、福岡・レスリングどんたく前に、鹿児島でのビッグマッチ「レスリング薩摩の国」が開催されることも併せて発表された。

 

既報のレスリングどんたく巡業では九州大会が少ないことは当ブログでも指摘していた。

 

レスリングどんたく2020日程と注目カード・チケット情報や九州が少ない?夏に九州シリーズあり?  

 

鹿児島では、2019年秋にも「Destruction in KAGOSHIMA」を開催しており、東京ドームでの挑戦権権利証を廻り、飯伏幸太とKENTAのビッグマッチが行われている。

 

その際に飯伏幸太は王者になって帰ってくることを宣言していた。

 

 

そのIWGP2冠王者の凱旋マッチを予定して鹿児島でのビッグマッチを想定していたのかもしれない、いやそうとしか考えられないwww

 

新日本プロレスの中心人物の一人である飯伏幸太の地元でもあり、今後定期的にビッグマッチを開催していく可能性は十分にありそうだ。

また、宮崎県ではプロレス興行自体が少なく、隣県でもあり、宮崎のプロレスファンも駆けつけそうだ。

 

ファンの反応

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

フォローして更新情報をいち早く受け取ろう