新日本プロレス

1・5東京ドーム棚橋弘至vsクリス・ジェリコ戦とブシロード木谷オーナーから学んだ3つのキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレス”100年に一人の逸材”棚橋弘至が、ブシロード木谷オーナーとの対談動画を公開している。

 

木谷オーナーとの対談で出た3つのキーワードを、1・5東京ドームのクリス・ジェリコ戦と重ねて見ていこう

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




棚橋弘至がブシロード木谷オーナーと対談する動画


新日本プロレス”100年に一人の逸材”棚橋弘至が、ブシロードの2021新卒採用会社説明動画に、木谷オーナーとの対談で登場している。

木谷オーナーと新日本プロレスといえば、言うまでもなく親会社と子会社の関係にあり、棚橋弘至をはじめ、人気選手はその広告塔(?)の一人としてたびたびブシロード関連イベントに登場している。

 

2019年10月にはブシロード株主総会にも登壇している(後述ツイッターレポート参照)

 

対談動画の中では木谷オーナーが語るブシロードの3つのキーワードが登場するが、このキーワードと1・5東京ドーム「レッスルキングダム14」クリス・ジェリコ戦を重ねてみるとまた興味深い。

 

木谷オーナーが語るブシロードの3つのキーワード


木谷オーナーと棚橋弘至が対弾するブシロード「2021新卒採用会社説明」の動画は上記ツイッターリンクから視聴できる。

 

対談の中で木谷オーナーはブシロード社の特徴として就活者に向けて3つのキーワードを挙げている。

 

  • スピード感がある
  • 会社が成長中
  • 風通しが良い

 

もちろんこれは、会社としての特徴であるが、棚橋弘至はこの対談からきっと、自身のプロレスに生かせるものを吸収したのではないだろうか。

 

3つのキーワードとクリス・ジェリコ戦

 

木谷オーナーとの対談で得た上記の3つのキーワード。

 

棚橋弘至としては目前のテーマは、1・5東京ドームでのクリス・ジェリコ戦とAEW世界王座である。

 

棚橋弘至のAEW世界王座挑戦権の理由はケニー・オメガ再戦の布石? 1・4で試合組まれなかった理由

 

スピード感がある

2019年内に、レッスルキングダム での戦いのテーマを作ることができなかった棚橋弘至。

これについて先日公開されたインタビューでは

 

まず、2020年のドームに関しては悔しい思いをしてるので、「2021年、東京ドームのメインに戻る」っていうのは、ひとつの大きな目標ですね。

 

と悔しさをにじませているが、それでも年末のWTL2019最終戦で突如決まったクリス・ジェリコ戦。

クリス・ジェリコからのAEW世界王座挑戦権についてのメッセージも出てくるなど、一気に2020年の展開が広がってきた。

 

わずか数週間でAEW世界王座挑戦の可能性が出てきたあたりはまさに”スピード感”と言える。

 

会社が成長中

これは棚橋弘至のみならず、オカダ・カズチカら全選手・スタッフの努力の結果であるが、新日本プロレスの人気がすごい。

木谷オーナーは、レッスルキングダム14のチケットの売り上げについて、

 

 

前回に比べ大きく上方修正していることをツイートしている。

成長している会社にはやはり強い。

 

AEWとの交渉もいつ頃から始まっていたか分からないが、クリス・ジェリコといった大物を招聘することができるのも新日本プロレスのワールドワイドな人気と次々と新しい選手の開拓があるからだろう。

 

本当に2000年代の棚橋弘至の努力がなければ、このような2020年はなかったかもしれない。

 

風通しが良い

一般的に風通しとは、組織の中で圧力や隠蔽体質がなく、意見が通りやすい、聞く耳を持った風潮のことを指すだろう。

 

実は棚橋弘至は、クリス・ジェリコからAEW世界王座挑戦のメッセージが届く前に収録されたインタビューでAEW世界王座への関心を語っている。

 

――ちなみに1.5ドームでは、棚橋vsジェリコの一つ前の試合で、前日のIWGPヘビーとインターコンチ、それぞれの敗者同士のスペシャルシングルマッチが組まれています。この勝者が同日のメインの二冠王座戦で勝利した選手に、次期挑戦を表明してもおかしくはないと思いますが、初日で負けているという部分が少し引っかかるというか。

棚橋 ここはジェリコを倒したボクが、いの一番に「ハイ! ハイ!」と立候補しますよ。そのベルト戦線に絡んでなかったという新鮮さもありますし。ジェリコに勝てば二冠を巡る戦いの中心にグイッと入り込めるチャンスが来ますね。

――ただ、ジェリコ選手も背負っているものがありますし、意地と意地がぶつかりあう試合になりそうですね。

棚橋 そこも逆転の発想で、ボクがジェリコを倒したら向こうは悔しいわけで、きっと「もう一回やれ!」と言ってくるだろう、と。それに対しては「じゃあ、ベルトを賭けろよ」と(ニヤリ)。

――おまえの持っているお宝、AEW世界王座を賭けろと。

棚橋 そういう流れが自然じゃないですか? それもあって、ボクはクリス・ジェリコを金の鉱脈だと捉えてるんですよね。海外に長期遠征したことのない棚橋弘至が、キャリア21年目にして海を渡るかもしれないですよ(ニヤリ)。

<引用元:新日本プロレス>

 

棚橋弘至が語ったことでAEW世界王座挑戦が浮かび上がってきたかどうかは分からないが、どっちにしても1・5東京ドームで棚橋が勝利すれば、当然ながら棚橋のAEW世界王座挑戦の話は現実味を帯びてきていただろう。

 

内藤哲也的にいえば、棚橋弘至が言えば実現するのかもしれない笑

最高の風通しをもつ男かも。

 

選手やスタッフが求める流れが、ファンが求めることとほぼイコールだと考える。

ファンが望む試合が実現するということも風通しの良さ、そしてそれに応える棚橋弘至とファンの風通しも良好だといえそう。

 

ファンの反応と株主総会の様子

 

棚橋弘至はブシロードの株主総会にゲストで登壇している。

そのときの様子をユーザーがツイートしている。

 


この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。を一位に押し上げてください!ワンぽちお願いします

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください