レジェンド

長州力ツイッターがバズっている理由が面白い!リプ欄が長州語録でカオス状態「絶対勝てない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元新日本プロレスのレジェンドレスラー・長州力のツイッターがバズっている。

 

アカウント開設数日で、フォロワー数が急激に増えてバズって面白い理由と、過去の長州語録でカオス状態になっているリプ欄を確認していこう。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




長州力がツイッター開設し「面白い」と話題に

 

元新日本プロレスで現在タレントとして活動している、”革命戦士”こと長州力がツイッターアカウントを開設し、そのツイートが話題になっている。

 

長州力といえば、今でこそ、テレビ番組ではその天然ぶりや滑舌の悪さがいじられてしまうキャラになっているが、現役時代は、その鬼気迫るファイトスタイルに多くのプロレスファンが魅了された。

 

私もそのファンの一人で、子供の頃のプロレスごっこでは白い靴下を履いて長州力になりきっていたものだ。

 

ツイッター開設後は、ツイートのたびにバズっており、そのツイッター初心者ぶりやツイッターの少し違った利用方法が面白いと、話題の理由になっているようだ。

 

元プロレスラーの長州力が25日にツイッターを開設するも「なんだ、長い文章はかけないのか?」と、どうやらツイッターに文字数制限があることを知らなかった様子。ファンからは「頑張って」の声援が飛んだ。

長州はブログもインスタグラムも開設しており、ついにツイッターにも挑戦。クリスマスの25日にアカウントを開設し「いまどうしてる?」とだけつぶやいた。

その後、4投稿目にして「なんだ、長い文章は書けないのか?」とようやく文字数制限があることに気付いたようで「こいつは不便ですね」としみじみ。これにファンは「切れてないですか?」「言葉よりは伝わるので便利では?」「長州さん頑張って」などの励ましが寄せられた。

その後も「え、、誰」など謎のつぶやきを投稿。それでもようやく慣れたのか、26日には「一日の出来事を短く書き込むのは無理がありますね。ところで源ちゃんいますか?」と天龍源一郎を探すツイートも。すぐさまファンが天龍の公式ツイートを紹介すると「どうもありがとう!電話してみます!」と反応。

27日には「今年も一年早かったですね。この勢いだと次に瞬きをしたら出口に立っているんじゃないか?」とつぶやいていた。

<引用元:デイリー>

 

長州力のツイートがバズっている理由はツイッターの目的

 

長州力がツイッターアカウントを開設しツイートを開始したのが12月25日から。

 

プロフィール欄には

元プロレスラー長州力の公式アカウント。 ツイートは本人、情報の告知などはリキプロスタッフがつぶやきます。

 

と、されており、最初のツイートは自己紹介やツイッター開設のお知らせではなく、

 

 

と、謎のツイート。

 

その後も

 


と、初心者で使い方がわからないことは仕方ないにしても、LINEのように、個人的なメールのやり取りツールとしてTwitterを使用しているようだ。

 

ほとんどの芸能人が、その拡散力から情報発信ツールとして使用しているツイッターを、個人とのやりとりに利用していることがそのバズっている理由だろう。

ツイッターをLINEのように使用していると思われる。

 

相手の返信については不明だが、ツイートから解決しているとみられるツイートもあり、そのやりとりが面白いと、フォロワー数が12月29日現在で6.7万フォロワーと凄まじい勢いで増えている。

 

リング状を所狭しと暴れ回った長州力だが、ツイッター上では、暴れ回ったあと、何事もなかったかのようにスタッフが告知のツイートをしているのも面白い。

 

 

リプ欄が長州語録でカオス状態

 

長州力のツイッターの面白さに後輩である現役レスラーたちも反応している。

 

 

まさに、プロレス界に革命戦士としてその名前を残した長州力だが、ツイッターでも革命を起こしそうな勢いだ。

 

そして、ただ単にそのツイートの面白さにフォロワーが反応しているだけでなく、プロレスファンはかつての長州語録を引用してリプ欄がカオス状態になっている。

 

 

引退してなお、大きなブームを巻き起こし、まさに革命戦士の名にふさわしい。

 

プロレスファンで良かったと感じてしまう。

 

ファンの反応


この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください