新日本プロレス

棚橋弘至の新コスチュームからヒールターン(悪役レスラー)の可能性は? タナはわるものチャンピオン?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレス”100年に1人の逸材”棚橋弘至が、1・5東京ドーム「レッスルキングダム14」からコスチュームチェンジをする。

新たなコスチューム(ゼロワンモチーフ)と、棚橋弘至のヒールターン(悪役レスラー転向)はあるのか考えていこう。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




棚橋弘至が1・5東京ドームからコスチュームチェンジ

 

「来年1月5日にコスチュームが変わります! 今回……白を捨てました。“黒ベース”でドぎつい黄色が入ってます!」

 

新日本プロレス”100年に1人の逸材”こと、エース・棚橋弘至が2020年1月5日東京ドームで行われる「レッスルキングダム14(WK14)」のクリス・ジェリコ戦からコスチュームチェンジすることを発表している。

 

これは、新日本プロレスワールドカフェのイベント時に明言したもので、その場にいたファンからも驚きの声が上がっていた。

 

棚橋弘至といえば、赤と白のイメージが強い。

 

過去のニックネームでもある「太陽の天才児」やその明るいキャラクターからそのイメージが固まってしまったのだろう。

 

後述するが次のコスチュームは黒と黄色。

 

だが、これまでも意外と黒系のコスチュームはあった。

 

 

それでも華やかなイメージがあるのは、それだけ、我々ファンに希望の光となってくれていた証かもしれない。

 

棚橋弘至の新コスチュームやゼロワン出演は?

 

棚橋弘至は新日本プロレスワールドカフェイベントで次のように明言している。

<引用元:新日本プロレス>

 

多くのファンから既に指摘されている通り、現在放送中の仮面ライダーゼロワンのイメージにしていったのだろう。

 

 

しかも怒涛のようにゼロワンとのコラボグッズの発売も発表している。

 

 

 

かつてアメトーークでは仮面ライダー芸人として出演しており、劇場版仮面ライダーには悪役で出演している。

 

プロレス界きっての仮面ライダー好きと知られている。

 

 

だが、本当にゼロワンカラーにしただけなのだろうか。

 

 

棚橋弘至のヒールターン(悪役レスラー転向)はあるのか

 

黒いコスチュームといえば、悪役のイメージは拭えない。

 

内藤哲也は正規軍当時からの赤は残しつつもロスインゴ結成後は黒ベースのコスチュームになったし、バレットクラブはみんな黒い。

 

鈴木軍も黒のイメージで、悪役といえばやはり黒。

 

新日本プロレスにとって黒いコスチュームはストロングスタイルの象徴でもあるが悪役のイメージも兼ね備えている。

 

棚橋弘至がヒールターンする理由はなくは無い。

 

最近はエースの座がオカダ・カズチカに奪われつつあり、ベルト戦線からも遠ざかり気味。

 

そして最近では1・4東京ドームで試合を組まれなかったことが、新日本プロレスに対する不満の種にはなりうる。

 

 

契約更改は行なっており、退団など最悪の事態は免れているが、かつて蝶野正洋が過去2回G1優勝を果たしていながら優勝候補に挙げられなかったことで優勝時に客席に向かって中指を突きたて、その後黒のカリスマと変貌を遂げたときに似ている。

 

相手のクリス・ジェリコが、なぜこのタイミングで棚橋弘至をターゲットにしてきたのか、裏で大きな動きがあると想定すると、ますます現実味は増してくる。

 

ただ、正規軍・棚橋弘至が大好きな私にとっては、これからも正義の棚橋弘至であって欲しい。

 

 

タナはわるものチャンピオン?

↓↓もっと面白いブログが読める!プロレスブログランキングはこちら↓↓ᕦ(ò_óˇ)ᕤ  

プロレスランキング

 

仮に棚橋弘至がヒールターンをしたとしたら、ファンがどの程度受け入れるのかも気になる。

 

棚橋弘至の悪役といえば、上述の劇場版仮面ライダー以外に、主演を果たした映画「パパはわるものチャンピオン」でも悪役を演じている。

 

残念ながら(?)棚橋弘至は悪役の演技が上手い。

 

 

棚橋弘至がヒールターンをしたら、2020年は新日本プロレスにとって大変な激動の年になることは間違いないし、”タナはわるものチャンピオン”になってしまう未来も見えてくる。

 

1・5東京ドームのあとは、ファンタスティカマニア2020と、1年で最も明るいシリーズがやってくるが、棚橋弘至の2020年はやはり注目する必要がありそうだ。

 

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください