ブラックライガーの本当の理由が感動 オカダへの言葉やロメロのハーフマスク『胸が熱くなった』

新日本プロレスオカダ・カズチカ, ブラックライガー, ロッキー・ロメロ, 新日本プロレス, 獣神サンダー・ライガー

2020年1月4日・5日に新日本プロレス東京ドーム「レッスルキングダム14」で引退試合を迎える”世界の獣神”獣神サンダー・ライガーが後楽園ホールでの最後の試合を迎えた。

 

誰もが予想しなかったブラックライガーでの登場に、ファンからは歓声が上がり、視聴者やネットユーザーからも感動の声が上がった。

 

獣神サンダー・ライガーがブラックライガーで登場した本当の理由や、対戦相手だったオカダ・カズチカやロッキー・ロメロにも注目が集まっている。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




ラスト後楽園でブラックライガーコスチュームで登場

2020年1月4日・5日の新日本プロレス東京ドーム2連戦「レッスルキングダム14」で引退試合を迎える、”世界の獣神”こと獣神サンダー・ライガーが、2019年ラストそして現役ラストとなる後楽園ホール大会を迎えた。

 

前日には盟友・タイガーマスクとの涙の抱擁もあり、刻一刻と引退が迫っており、ファンも感傷に浸ってしまう時間が増えてきたのでは無いだろうか。

 

 

そんなファンの心をライガーはさらに揺さぶってきた。

10年ぶり以上となる、ブラックライガーでの登場に後楽園ホールの観客はもちろん、NJPWワールド視聴者やネットユーザーからも驚きと感動の声が上がった。

 

この日は飯伏幸太&棚橋弘至と組み、オカダ・カズチカ&YOSHI-HASHI&ロッキー・ロメロとの対戦だったが、他の選手が霞むくらいのサプライズにファンも酔いしれたことだろう。

 

ブラックライガーで登場した本当の理由が感動

ブラックライガーといえば、新日本プロレス暗黒期に話は遡るが、ぬるま湯ジュニアに対して獣神サンダー・ライガーが悪への変化時代のコスチュームである。

IWGPジュニアヘビー級戦で金本浩二をエグいライガーボムで仕留めた試合は今なおファンの脳裏に焼き付いており、獣神サンダー・ライガー史上、最も圧倒的な強さを誇っていた時期でもある。

 

 

解説席にいた真壁刀義選手らもブラックライガー登場の真意は知らなかったようで「悪いライガー」という印象が強かったようだ。

 

深読みすれば、”ライガーは今の新日本プロレスに叱咤激励をしたいのか!?”とも考えられる。

 

実はこのブラックライガーでの登場の本当の理由の知る人物がツイートをしている。

 

新しいファンにはサプライズとして、昔からのファンには思い出としてブラックライガーを選んだようだ。

これだけでも涙してしまうくらい感動のエピソード。

 

これで、ブラックライガー、鬼神ライガー、バトルライガーがこの数ヶ月で登場したことになる。

1・5の引退試合、佐野直喜をパートナーに、初代・獣神ライガーでの登場が現実味を帯びてきた。

 

 

 

また、後述するが、解説席にいたミラノコレクションATさんは別の理由も明かしている。

 

同日、BUSHIが大金星↓

 

対戦したオカダ・カズチカとロッキー・ロメロにも注目

この日の対戦相手は、CHAOSで現時点で新日本プロレス最強の男、オカダ・カズチカとYOSHI-HASHI&ロッキーロメロ。

 

最も強さの象徴的だったブラックライガーでの対戦というのも最高のシチュエーションである。

 

ロッキー・ロメロはこの日の入場でブラック・タイガーとライガーのハーフマスクで登場。

 

 

ロメロなりのライガー への敬意が感じられる。

ロッキー・ロメロは若手時代にブラックタイガーとしてタイガーマスクとの抗争をしていた。

 

ジュニア選手である以上、ライガーとの試合も何度となくしているが、まさにBLACK NEW JAPANやCTUの時代でもあり、CTUのサポートメンバーであったことからライガーとの思い出も多いことだろう。

 

また、オカダ・カズチカにとってはレジェンドではあるが、新日本プロレスのエースとしてライガーを安心させて送り出すという重要な意味も含んだ試合になる。

 

最後はオカダ・カズチカがレインメーカーでライガーから3カウントを奪い終わっているが、試合後のコメントもいつも強気のオカダらしく無い敬意を表したコメントになっている。

 

 

翌日、解説をしていたミラノコレクションATさんは、ブラックライガーで登場した意味として、オカダ・カズチカへのメッセージも含んでいたのでは無いかとあくまでも個人的な感想として推測している。

 

 

現役トップのオカダ・カズチカを称えたライガーの人間味のある行動だったのかも知れない。

 

獣神サンダー・ライガーの引退ロードは引退試合を2試合残すのみとなった。

 

 

ライガー総選挙の結果はこちら↓

 

ファンの反応「胸が熱くなった」

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

ブログランキングワンぽちお願いします(1日1回有効)

日本ブログ村上位席巻中!ワンぽちお願いします