1.4東京ドーム(WK14)ダークマッチでヤングライオンや真壁刀義出場!『第三世代対決か』

2019年12月25日新日本プロレスレッスルキングダム, 新日本プロレス

新日本プロレス「レッスルキングダム14(WK14)」の1.4東京ドームにダークマッチ2試合が決定した。

 

これまで試合の発表がなかった真壁刀義や第三世代の試合がファンの間で話題となっている。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 

WK14(1.4東京ドーム)にダークマッチ2試合が追加

新日本プロレスが2020年1月4日・1月5日に開催する「レッスルキングダム14(WK14)」に新たに2試合がダークマッチとして追加されたことが発表された。

 

ダークマッチとは、

 

ダーク・マッチ (Dark Match) は、プロレスにおける試合の通称で、主にテレビ放送を前提とした興行やPPVにおける放送されない試合や、興行主催者から事前告知されておらず興行当日に実施が判明する試合を指す。

<引用元:ウィキペディア>

 

とされており、出場する真壁刀義・本間朋晃や第三世代(永田・中西・天山・小島)やファンは複雑な気持ちもあるかもしれないが、与えられた試合で精一杯爪痕を残して欲しい。

 

追加発表されたダークマッチと開始時間は?

 

追加発表されたダークマッチは以下の通り。

 

  • 第0−1試合 真壁刀義&本間朋晃&辻陽太&上村優也 VS トーア・ヘナーレ&カール・フレドリックス&クラーク・コナーズ&アレックス・コグリン
  • 第0−2試合 永田裕志・中西学 VS 天山広吉・小島聡

 

特に第3世代の4人は、ワールドタッグリーグ2019で棚橋弘至や石井智弘から厳しい声も出ており、ぜひとも2000年代を支えた意地を見せて欲しいところ。

 

 

実際に東京ドームに足を運ぶファンにとっては、第0試合となるダークマッチ は何時から試合開始なのかも気になるだろう。

 

発表時点では、ダークマッチ の試合開始時間は未定になているが、前回のレッスルキングダム13の際には、公式には17時開始だったが、この1時間前となる16時から試合開始と発表されていた。

 

今回も公式には17時から第一試合(ライガー引退試合)が始まることから16時にダークマッチ が開始される可能性が高い。

 

いかんには余裕を持って参戦しよう。

 

 

1・4東京ドームにスターダム参戦決定

1.5東京ドームの第0試合はこちら。

 

それでも棚橋弘至の名前がない現実

 

これまで名前のなかった選手らによる上記の試合が追加され、少しほっとした気持ちがあると同時に、それでも1.4に名前のない棚橋弘至という現実もまた重くのしかかる。

 

本当に1.5のクリス・ジェリコ戦のみしか予定されていないのか。

 

サプライズに期待したい。

 

ファンの反応


この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

ブログランキングワンぽちお願いします(1日1回有効)

日本ブログ村上位席巻中!ワンぽちお願いします