新日本プロレス

オカダ・カズチカと飯伏幸太のWK14ボディペイント描いたのは誰?ノア丸藤のペイントと比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

例年以上に神がかっているともいわれる、2020年1月4日・5日に開催される新日本プロレス1.4東京ドーム「レッスルキングダム14(WK14)」。

 

開催まで1ヶ月を切り、各プロモーションやトレーラーなどいよいよ迫ってきた期待感が増しているが、1.4東京ドームのメインイベントを控えたオカダ・カズチカと飯伏幸太の両者が美しくもかっこいいボディペイントを施したビジュアルを公開し話題となっている。

 

このボディペイントを描いたのは誰なのか、描いたとされる大の木ひで氏や、ノアの丸藤正道が10月の両国大会で披露したボディペイントも振り返ってみよう。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 

オカダ・カズチカと飯伏幸太がボディペイントでWK14プロモ

新日本プロレス1.4東京ドームでIWGPヘビー級のベルトをかけて試合を行う王者のオカダ・カズチカと、挑戦者・飯伏幸太のプロモーション用のビジュアル画像が話題となっている。

 

オカダ・カズチカは赤を基調にした燃え上がるような炎のようなペイントを、飯伏幸太は同様に青い炎をペイントしている。

 

 

もともと鍛え上げられた肉体の二人だけに、このペイントでそのパンプアップされた肉体がより際立って見える。

 

後述するが、このビジュアルをみたファンからは「かっこいい」という声も聞かれ評価も上々、プロレスを全く見ないユーザーにとっても目が奪われてしまうことは間違い無いだろう。

 

ボディペイントしたのは誰?大の木ひでがすごい


この美しくかっこいいボディペイントをしたアーティストは誰なのかも気になる。

 

このアーティストについては、ツイッターでオカダ・カズチカが誰かを明かしている。

 

 

大の木ひで氏のこれまでの経歴やプロフィールについては以下の通りである。

大の木 ひで

有限会社 ヒドゥン代表

テレビ局メイク室からキャリアをスタートさせ、数多くのモデル、タレント、
俳優陣から絶大の信頼を得ている。
現在、国内外問わず、舞台、広告、テレビにおいて活躍中。
また自身の美容室でもサロンワークをこなしている

CM: MaryQuant/Computer associates/Dell computer/Cannnon/Family mart/ Toyota / Asahi many more
TV: TV ASAHI / TBS / NHK etc.
ACT: Famous Japanese Acter and actress
BODY ART: TENNYO / KINJOTENKAI / LIP / TOKUMEI TANTEI
TRADEMARK REGISTRATION
PRIZE CAREER: AHA CONTEST hair make section grand champion
body make section champoin
country make section champion
NAIKAKU SOURI DAIJIN SHOU second place
THE 94th.95th.96th NIKKA TEN winning
Etc,

<引用元:オフィシャルホームページ>

 

大の木ひで氏はボディペイントだけでなく色んな物をキャンパスに描くことを仕事としている。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

臥龍鳳雛 がりょうほうすう Gifted Young Talent / Dragon Hand / Dragon’s Horn (Part 1) _ まだ世に知られていない大人物や将来有望な若者たち。 自分を信じて歩き続けていれば道は必ずどこかに通じているはず。 初めてヘアスタイルまで完全につくった作品。 To those talented artists who have yet to be known: believe in yourself. If you continue, there will always be a path for you. This is the first piece that I have made which extends to the hair. _ #hidden #hideonoki #hairmake #beautician #illustration #art #paint #bodymake #bodypaint #bodyart #design #artwork #lifework #Tokyo #makeup #graphic #Japan #blue #black #muscle #dragon #龍 #青 #黒 #ボディメイク #ボディアート #ヘアメイク #大の木ひで

大の木ひで Hide Onoki(@hide_onoki_hidden)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

輝怒哀裸来 きどあいらく To be emotional _ 人生とは喜怒哀楽の繰り返し。私も喜怒哀楽とともに経験を積んで来た。 これからもずっと裸に描き続けて行きたい。ずっと、いつまでも。 _ Throughout our lives, we endlessly repeat our emotions. I have lived my life, gathering experiences, alongside my emotions. I want to be able to continue to draw on flesh; now, and forever. _ #hidden #hideonoki #hairmake #beautician #illustration #art #paint #bodymake #bodypaint #bodyart #design #artwork #lifework #Tokyo #makeup #graphic #Japan #red #gold #black #ukiyoe #kabuki #赤 #黒 #金 #ボディメイク #ボディアート #ヘアメイク #大の木ひで

大の木ひで Hide Onoki(@hide_onoki_hidden)がシェアした投稿 –

 

ただ、インスタグラムを拝見する限り、特に裸体へのペイントが多く、得意なことがわかる。

今回ほど筋肉質な体のキャンパスは初めてだったのではないだろうか。

ノア・丸藤正道もグレートムタ戦でボディペイント

 

ボディペイントといえば、プロレスリング・ノアが11月に開催した両国国技館大会で、グレートムタと対戦した丸藤正道も同様のボディペイントを施していた。

 

その時の画像がこちら。

 

しかし、このペイントを描いたアーティストは、大の木ひで氏ではなく、エサカマサミ氏という方だそう。

 


「かかってこいコノヤロー!」と叫んだオカダ・カズチカと、WTL広島大会でついに暴走してしまったが常に静かにマイクパフォーマンスしていた飯伏幸太。

 

 

ボディペイントの色が、二人の感情とリンクしていると感じているのは私だけでは無いだろう。

 

ファンの反応「かっこいい」

↓↓もっと面白いブログが読める!プロレスブログランキングはこちら↓↓ᕦ(ò_óˇ)ᕤ  

プロレスランキング


男でも見惚れてしまうような肉体の二人、ボディペイントの炎以上の激しい試合になることは間違いない。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください