新日本プロレス

G1札幌は飯伏幸太vsジェイホワイトより「メインはみのるタイチ」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスG1CLIMAX30札幌大会初日にAブロックの注目カード、飯伏幸太vsジェイホワイトが行われます。

2019年のG1CLIMAX29の優勝決定戦カードですので、ファンの期待が盛り上がることは間違いありませんが、ファンの期待が別の試合に向いています。

飯伏幸太選手が神になる為にこの札幌大会は大きな試練の大会と言えます。

飯伏幸太選手が、ファンの期待にこたえて、鈴木みのるvsタイチを超えるにはどうしたらいいのか考えていきましょう。

 

G1札幌は飯伏幸太vsジェイホワイトより「メインはみのるタイチ」の声

 

 

飯伏幸太vsジェイホワイトといえば、昨年のG1CLIMAX29の優勝決定戦であり、1・5東京ドームでもIWGP戦の敗者同士のシングルマッチでもありました。

つまり、大会場のメインイベント級のドル箱カードですが、ファンの期待がメインイベントに完全には注がれていない異様な事態を両選手は感じ取っているでしょう。

その理由は第4試合で行われる鈴木軍同門対決、鈴木みのるvsタイチ戦の存在です。

 

>>鈴木みのるのG1 CLIMAX宣戦布告!3つの予想と鈴木軍の今後が胸熱

>>タイチが鈴木みのる超えで鈴木軍脱退の布石3連発!聖帝軍(仮)メンバーは?

 

私自身もこの鈴木みのるvsタイチには久しぶりの刺激を味わうことになりそうです。(ジョンモクスリーvs鈴木みのる以来?)

何かが起きる札幌、とはよく言ったもので、”昭和のテロリスト”藤原喜明選手の弟子の鈴木みのる選手が絡んでいることにも目には見えない運命を感じます。

ファンの期待も半々と言った複雑な心境が現れているツイートが多いです。

 

 

飯伏幸太が札幌で神になるための3つの試練

↓↓もっと面白いブログが読める!プロレスブログランキングはこちら↓↓ᕦ(ò_óˇ)ᕤ  

プロレスランキング

 

飯伏幸太選手が9・23札幌大会で神になるための爪痕を残して大会を締めくくる為には3つの試練を乗り越えないといけません。

 

結果にこだわる

特別試合ではなく、G1CLIMAXの公式戦ということを考えるとやはり、決勝へ進むための勝ち点は必要です。

ジェイホワイト選手とはG1CLIMAX29とレッスルキングダムで1勝1敗の五分五分となっています。

シングル戦線に集中する為に、ゴールデンエースの活動休止をした以上、相手が誰であれ勝ちに行かなくてはいけません。

 

内容にこだわる

鈴木みのるvsタイチの余韻覚めやらぬうちに行われるメインイベントですので、ファンは自然とそれ以上の好試合を期待します。

対戦相手が石井智宏選手や鷹木信悟選手の様な真っ向勝負のタイプであれば自然と意地と意地のぶつかり合いで好勝負になりそうですが、癖のある試合運びのジェイホワイト選手ですので簡単にはいきません。

気合を交わす様な試合運びと一気に仕留めにくる緩急に注意が必要です。

 

刺激的な試合をする

鈴木みのるvsタイチ戦ではすでに刺激のハードルがマックスに達しています。

タイチ選手がボスを挑発するのか、試合後の鈴木軍はどうなるのか。

この余韻を変えるには、飯伏幸太選手も狂気を覚醒させる必要があります。

試合には外道選手の乱入も十分あり得ますので、飯伏幸太選手の狂気が発動された時に、ジェイホワイト選手や外道選手が手をつけられない暴れっぷりが見られる事でしょう。

 

新日本プロレスとしても、鈴木軍対決よりも飯伏幸太選手とジェイホワイト選手に対しての期待の大きさがこの試合順と考えられます。

試合後のファンの感想が鈴木みのるvsタイチ→飯伏幸太vsジェイホワイトよりになっていれば、試合にも「みのるタイチ」にも勝ったといえますし、飯伏幸太選手がまた一歩神に近づいたとみてもいいでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスワールドはテレビの大画面で見ませんか?

え!?もしかして新日本プロレスワールド(NJPW WORLD)を、まだスマホやタブレットで見てませんか?((((;゚Д゚)))))))

新日本プロレスの激闘は生観戦が一番ですが、お家で楽しむならやっぱり大画面です。

 

新型コロナウイルスなど、自粛を求められる機会も多く、できることならお家時間も最大限に楽しみたいですよね。

地上波の「ワールドプロレスリング」のように、新日本プロレスワールドの配信をテレビの大画面で楽しみませんか。

 

スマホの充電切れや突然の着信に、イラッとすることは無くなりますwww

気になる方はボタンをクリックしてください↓↓

新日本プロレスワールドをテレビの大画面で視聴する方法はこちらです

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください