新日本プロレス

オカダ対飯伏のG1CLIMAX30試合結果が試合前ツイッターに出た?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスG1CLIMAX30が遂に開幕しました。

Aブロック開幕戦のメインイベントではいきなり優勝候補対決が実現しています。

この記事では、

  • 新日本プロレス・G1CLIMAX30のオカダカズチカvs飯伏幸太をレビューしています
  • 試合前のツイートから両選手の視点の違いと結果を考察します

 

オカダ対飯伏のG1CLIMAX30試合結果が試合前ツイッターに出た?

新日本プロレス・初の秋開催となるG1CLIMAX30が9・19大阪で遂に開幕しました。

開幕戦で実現した、オカダカズチカvs飯伏幸太の試合は飯伏幸太選手が激勝し、貴重な勝ち点をゲットしました。

この結果はもしかしたら試合前に決まっていたかもしれません。(ファン目線)

 

記念すべき30回目の開幕戦は、大阪でいきなりの優勝候補対決となりました。

名実ともに新日本プロレスのトップに君臨するオカダカズチカ選手と前年度優勝者・飯伏幸太選手。

まさに、この勝利が今後Aブロックを勝ち進んでいく上で大きな一勝になることは間違いないでしょう。

 

>>鷹木信悟vsオスプレイのG1がベストバウト!飛龍乗雲の2つの意味

>>鈴木みのるのG1 CLIMAX宣戦布告!3つの予想と鈴木軍の今後が胸熱

>>G1クライマックス2020の日程と出場選手一覧!みんなの優勝予想は?

>>【妥当?】G1クライマックス30(2020)落選した選手の理由は?

 

オカダカズチカvs飯伏幸太の試合結果レビュー

大阪・エディオンアリーナで行われた開幕戦。

注目のオカダカズチカVS飯伏幸太はもちろんメインイベントでの対戦です。

 

両者のシングルマッチ対決は記憶に新しい1・4東京ドーム「レッスルキングダム」以来です。

東京ドームでは狂気の飯伏幸太が試合中に覚醒し、オカダカズチカ選手の顔面を無表情で殴り続けるシーンもありました。

 

G1CLIMAX30ではやはり、期待通りの熱い試合で、時折、エルボー合戦などお互いの意地の張り合いがありましたが、全体として一進一退の互角の勝負だったと思います。

特に途中のエルボー合戦で、オカダカズチカ選手のエルボーに間髪入れずにエルボーを返していく飯伏幸太選手に押し負けない気持ちの強さを感じました。

 

このシーンです↓

 

試合結果は試合前のツイッターで決まっていた?

両者ともに試合前には自身のツイッターで開幕の意気込みをツイートしています。

 

オカダカズチカ選手は世界に目を向けており、決してG1CLIMAX30の優勝をないがしろにしているわけでは無いでしょうが、団体のエースとしての視点が垣間見えます。

 

一方の飯伏幸太選手は、眼前のG1連覇に重心を置き、約一週間前には、過去の優勝者を上げてG1CLIMAXへの意気込みを表していました。

 

棚橋弘至選手から受け継がれた「」になるためにも、そして、同じ対戦相手に連敗は許されないですし、ノンタイトルホルダーという点からも負けられないのいう気負いもありそうです。

G1で優勝(二連覇)という具体的な目標を口にしていた飯伏幸太選手が、ほぼ互角の勝負の中、1ミリくらい優勢に進めることができたのかもしれません。

 

繰り返しになりますが、強敵揃いのG1CLIMAX30、オカダカズチカ選手は大きな敗戦となったことでしょう。

まとめ

↓↓もっと面白いブログが読める!プロレスブログランキングはこちら↓↓ᕦ(ò_óˇ)ᕤ  

プロレスランキング

この記事をざっくりまとめると、

  • G1CLIMAX30開幕戦でオカダカズチカVS飯伏幸太が実現した
  • 激闘の末、飯伏幸太が勝利を収めた
  • 試合前のツイッターでは両選手のわずかな視点の違いが表れていた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスワールドはテレビの大画面で見ませんか?

え!?もしかして新日本プロレスワールド(NJPW WORLD)を、まだスマホやタブレットで見てませんか?((((;゚Д゚)))))))

新日本プロレスの激闘は生観戦が一番ですが、お家で楽しむならやっぱり大画面です。

 

新型コロナウイルスなど、自粛を求められる機会も多く、できることならお家時間も最大限に楽しみたいですよね。

地上波の「ワールドプロレスリング」のように、新日本プロレスワールドの配信をテレビの大画面で楽しみませんか。

 

スマホの充電切れや突然の着信に、イラッとすることは無くなりますwww

気になる方はボタンをクリックしてください↓↓

新日本プロレスワールドをテレビの大画面で視聴する方法はこちらです

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください