新日本プロレス

THE NEW BEGINNING USA2020がの開催地や規模は?日本人参戦選手や対戦カードは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスが前年に続きアメリカで「THE NEW BEGINNING USA2020」を開催する。

 

2019年は日本人レスラーがビザが取れずに参戦できないトラブルがあったが、2020年の開催地や会場、参戦選手と対戦カードを確認していこう。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 

THE NEW BEGINNING USA2020が開催決定

新日本プロレスは2020年もアメリカの5都市で「THE NEW BEGINNING USA」を開催することを発表した。

 

NJPWワールド配信の効果も相まってか、日に日に海外ファンも増加しており開催地が増えたのは、その人気を物語っている。

同時期に日本では「釣り★スタ presents Road to THE NEW BEGINNING」「釣り★スタ presents THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~」も行われるため、前回同様外国人選手中心のマッチメイクが予想される。

 

開催地と会場規模は?

 

新日本プロレスが発表した、THE NEW BEGINNING USA2020の開催地は以下の通り。

 


いずれも数千人規模のキャパシティの会場となりそうだ(設営状況によるが)

St. Petersburgh Coliseum, Tampa


 

 

War Memorial Auditorium, Nashville


 

 

Durham Armory, Raleigh


Charles F. Dodge City Center, Miami


Coca-Cola Roxy, Atlanta


参戦選手や対戦カード

 

開催発表時点では、参戦選手や対戦カードは発表されていないが、1・4と1・5東京ドームの試合結果の影響を受ける可能性は大きい。

 

2019年のTHE NEW BEGINNING USAは、トランプ政権の影響により、ビザが取れずに新日本プロレス参戦中の外国人レスラーばかりとなってしまった(札幌大会と同日開催というのも問題だったが)が、ジュース・ロビンソンらの活躍が目立ち、蓋をあければ大成功を収めた。

 

 

試合ではなかったがLA道場絡みで柴田勝頼も登場し会場を沸かせていた。

 

 

また、1・4東京ドームの後というのは、新日本プロレスは契約更改の時期を迎えるため、選手の退団や契約満了となる選手が出てくる可能性もあるためギリギリまで誰が参戦するかはわからないだろう。

 

ファンの反応

↓↓もっと面白いブログが読める!プロレスブログランキングはこちら↓↓ᕦ(ò_óˇ)ᕤ  

プロレスランキング

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る