新日本プロレス

高橋ヒロムの左肩負傷が悪化する7つの時系列動画が痛々しすぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレス・ロスインゴ”Time bomb”こと高橋ヒロム選手の負傷欠場が発表されました。

IWGP二冠戦以降、右肩にテーピングをしていましたが、連日の試合でバレットクラブの石森太二選手から集中攻撃を受けていました。

この記事では、

  • 高橋ヒロム選手の肩の負傷についてわかります。
  • 高橋ヒロム選手が肩を負傷した時系列動画が見れます。

高橋ヒロムの左肩負傷が悪化する7つの時系列動画が痛々しすぎる!

新日本プロレス・ロスインゴのTime bombこと高橋ヒロム選手の左肩負傷による欠場が発表されました。

EVIL選手とのIWGP二冠戦後の後楽園ホール2連戦ではすでに肩にテーピングをしていたので、EVIL戦で負傷していた可能性があります。

愛知大会からの3連戦を動画で確認すると、高橋ヒロム選手の痛がり方が徐々にひどくなっていっているのがわかりとても痛々しいです。

 

新日本プロレスはIWGPジュニアヘビー級王者の高橋ヒロム(30)が左肩負傷のため29日浜松大会と31日後楽園大会を欠場することを発表した。
ヒロムは25日愛知大会でIWGPヘビー&インターコンチネンタル2冠王者・EVILに挑戦し敗北。その翌26日後楽園大会からは左肩にテーピングして出場していたが、27日後楽園大会では同箇所に集中攻撃を受けて石森太二(37)にギブアップ負けを喫していた。
28日に発表されていた浜松、後楽園両大会の対戦カードには名前を連ねていたが、ドクターストップにより当日になって欠場となった。出場予定だった6人タッグ戦はともにタッグマッチに変更となる。また医師・トレーナーとの協議の結果、石森とのジュニア王座V2戦が予定されている8月29日明治神宮野球場大会までには復帰可能の見通しだという。

<引用元:東スポ>

 

>>EVILと高橋ヒロムの約束が熱くて感動!IWGP戦で見たい1つの技

高橋ヒロムの肩が徐々に悪化していく3日間の時系列動画

 

高橋ヒロム選手は7・25愛知大会のIWGP二冠戦から連日バレットクラブと試合を行なっています。

一部のファンからは反則が毎回行われるバレットクラブに対して批判の声も上がっていますが、ヒールを貫いているバレットクラブの気合も感じます。

また、高橋ヒロム選手自身もバレットクラブや石森太二選手への批判は望まないのではないでしょうか。

 

7・25愛知大会 IWGP二冠戦

 

試合後半、ディック東郷選手を蹴散らし、Time Bombに移行するためEVIL選手を引き起こそうとする辺りで右肩に苦悶の表情を見せています。

試合中のアクシデントがあったのかもしれませんが、下のような↓ネックブリーカードロップのように肩に近い部位への攻撃も少しずつ効いていたのかもしれません。

 

EVIL選手は試合前に次の様に不気味なツイートをしていました。

 

部位は異なるものの高橋ヒロム選手の首をかばうあまり肩が耐えきれなかったと言わざるを得ません。

 

7・26後楽園大会

EVIL選手が内藤哲也選手にスコーピオンデスロックを仕掛けている裏で石森太二選手が肩を攻め込んでいます。

 

痛みに耐えながらもコメントを出していますが、かなり辛そうです。

 

7・27後楽園大会

スピーディーなロープワークをみせますが、石森太二選手のコルバタ式アームブリーカーで悶絶します。

明らかに前日とは苦しみ方が異なり、見ている我々も顔をしかめてしまいます。

 

ドクターストップがなかったら強行出場していた?

高橋ヒロム選手の痛がり方がかなりひどい様子を考えると、IWGP二冠戦後にすぐに欠場していても良かった可能性も十分にありそうです。

内藤哲也選手のベルト奪還のサポートとして、共に過ごしたヤングライオン時代からのEVILとのライバル関係からドクターストップがなければ、強行出場していたかもしれません。

神宮球場のビッグマッチを控えている事を考えるとドクターストップという判断は本人にとってもファンにとっても賢明だったと言えそうです。

以前、ジャイアント馬場さんが、「怪我をする選手は二流、怪我をさせる選手は三流」という名言を残していましたが、その言葉通り、誰の得にもならない事態になんらかの歯止めは無いものかとも思います。

まとめ

この記事をざっくりまとめると、

  • 高橋ヒロムが左肩負傷のため欠場が発表された
  • EVIL戦で痛め後楽園大会で徐々にひどくなる様子が動画で確認できる
  • 高橋ヒロムの責任感を考えればドクターストップという判断は賢明だったと思う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスワールドはテレビの大画面で見ませんか?

え!?もしかして新日本プロレスワールド(NJPW WORLD)を、まだスマホやタブレットで見てませんか?((((;゚Д゚)))))))

新日本プロレスの激闘は生観戦が一番ですが、お家で楽しむならやっぱり大画面です。

 

新型コロナウイルスなど、自粛を求められる機会も多く、できることならお家時間も最大限に楽しみたいですよね。

地上波の「ワールドプロレスリング」のように、新日本プロレスワールドの配信をテレビの大画面で楽しみませんか。

 

スマホの充電切れや突然の着信に、イラッとすることは無くなりますwww

気になる方はボタンをクリックしてください↓↓

新日本プロレスワールドをテレビの大画面で視聴する方法はこちらです

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください