新日本プロレス

飯伏幸太&棚橋弘至が仲間割れ?「上げて」2つの意味と鈴木軍入り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスの”ゴールデンスター”飯伏幸太棚橋弘至のタッグの異変に気付いていますか。

新日本本隊としてIWGPタッグ王者となりながらも、タイチ&ザック組に奪取され、連日のタッグマッチでもタイチ&ザックに言いたい放題で押されています。

この記事では、

  • 棚橋弘至&飯伏幸太の異変(仲間割れ?)についてわかります。
  • 上げてきてもらっていいすか?」の2つの意味についてわかります。
  • 飯伏幸太の鈴木軍入りの可能性についてわかります。

 

飯伏幸太&棚橋弘至が仲間割れ?「上げて」2つの意味と鈴木軍入り

7・27後楽園ホール大会「SUMMER STRUGGLE 2020」で棚橋弘至選手に対して飯伏幸太選手の「(コンディション)上げてきてもらっていいすか?」の言葉が出ました。

これは、ゴールデンスターズの分裂(仲間割れ)なのでしょうか。

 

2月に新日本本隊タッグとしては数年ぶりにIWGPタッグベルトを獲得した棚橋弘至&飯伏幸太組。

棚橋弘至選手を「神」とする飯伏幸太選手にとっては新日本本隊内ではこれ以上ない最高のタッグパートナーであることは言うまでもありません。

コロナ禍からの試合再開となったニュージャパンカップ2020では、両者を含め新日本本隊からは誰も準決勝に進出できなかった上に、大阪城ホール大会では因縁のタイチ&ザック組に敗れ王座陥落となっています。

 

タイチ&ザック組の実力がメキメキと上がってきているのはファンの目にもわかりますが、それに反比例して棚橋弘至選手の膝の状態が悪く、動きのキレが無くなってきているのも事実です。

7・27後楽園ホールまで、連日鈴木軍との対戦ですが、この日は試合に勝利しながらもバックステージコメントで飯伏幸太選手が棚橋弘至選手に対し「(コンディション)上げてきてもらっていいすか?」と言う場面がありました。

神である棚橋弘至選手に対し言ったこの言葉は仲間割れの始まりなのでしょうか。

 

飯伏幸太「上げてきてくださいよ」2つの意味に捉えられる

バックステージでその発端はありました。

 

タイチ「言い訳すんなよ、棚橋。終わったんだよ、オマエは。何で分かんねぇんだよ。えぇ? オマエのどこに情状酌量の余地があんだよ。誰がどう甘く見て……(※記者の一人に)オマエどう思う? 権利あるか? あるかないかっつったらどっちだよ? ない寄りのナシだな? ナシだな? 誰がどう見たってそうだろう。オマエが何でギャアギャア一番騒いでんだ。飯伏が言うならまだしもだ、まだしも。何でオマエが言う権利あんだ? いい加減にしろ。終わったんだ、オマエは。全て終わったんだ。引け。オマエの時代は全て終わった。俺が終わらしてやったことぐらい気付け。長い間、棚橋さん、どうもお疲れ様でした(※と、頭を下げる)」
ザック「ハハハハ!」
タイチ「ゆっくり休んでください、アナタは。疲れたでしょう、一人でトップ張って。それの手助けを……」

飯伏「オイ!(※と、横からタイチに突っかかる)」
タイチ「何の権利があんだよ! 何が権利行使だ!」

ザック「挑戦させてやるよ。でも新しいパートナーを見つけろ。”アタラシイ”パートナー。」
タイチ「触んないでくれ、ホントに(※と、近くにあった消毒液を手に出し体に塗りつける)。やめて! ザコの手で触んないでくれる? 汚らわしい!」
ザック「もう何度も俺からギブアップ取られてるくせに。」
タイチ「寄るな!(※と、ザックとともに控室へ)」

飯伏「感情が暴走したというか。行き過ぎましたね。反省します。でも、勝ったのは僕らですよね? 何であんな言われなきゃいけないんですか?」
棚橋「あー、完全にナメられてる。あー…。あー、ムカつく」
飯伏「棚橋さん、ナメられすぎじゃないですか」
棚橋「ホント、ナメられすぎ。ホントに。ホンットに。(※飯伏の言葉を遮り)飯伏は、調子上げてるから。俺。俺がね、ちょっとみんなの記憶をいじるけど、俺らは2018年、『G1 CLIMAX』の決勝でやって、俺が勝ってる。2019年は飯伏が(『G1』の優勝を)取ってる。だから、飯伏のコンディション、飯伏の状態まで俺が上がれば、このチームはもっと強くなれる」
飯伏「棚橋さん、僕も、ちょっとやっぱり正直、棚橋さんのコンディションは悪いんじゃないかと、ちょっと思ってます」
棚橋「ウイ」
飯伏「ちょっと、上げてきてもらっていいすか?」
棚橋「ウイ」
飯伏「お願いします!」
棚橋「ウイ、任せろ!」
飯伏「お願いしますよ!」(※飯伏は先に控室へ)

棚橋「分かってる。分かってるよ。ハァ…(ため息)。世界は自分を中心に回ってると思ってた。その方が楽しいから。けど、いつの間にか、それはもう今は昔で、中心は俺じゃなくなって。ハァ…。けど、俺が、また中心に戻りたいと思うなら、パートナーに、飯伏に、『調子上げてきてくださいよ』って、どんな気持ちで言わせたか…ハァ…考えると、心苦しいけど、何とかします。(※控室へ向かいながら)クゥ~……今の飯伏のアレは、こたえた……」

<引用元:新日本プロレス>

 

飯伏幸太選手の「上げてきてもらっていいすか?」は2つの意味で捉えることができます。

 

棚橋弘至をなめるな!という悔しさ

 

試合には勝ったにもかかわらず、タイチ&ザック組から棚橋弘至選手へのバッシングが止まりませんでした。

自らが神とあがめるタッグパートナー棚橋弘至選手への言葉へ悔しくないわけがありません。

あいつらを黙らせましょう!棚橋弘至をナメるな!という強い思いが、棚橋弘至選手へ向けられたと捉えることができます。

先輩への失礼承知で勝ちへのこだわりから心を鬼にして言った意味と捉えることができます。

 

俺の足を引っ張らないでもらえますか?の意味

 

こちらが最悪のパターンですが、棚橋弘至選手と相反して絶好調の飯伏幸太選手にしてみれば、勝てる試合でも棚橋弘至選手の調子の悪さが、試合を左右すると感じていても無理はありません。

いい場面で攻め込めない・動けない棚橋弘至選手に「これ以上俺の足を引っ張って欲しくない」とやきもきしているかもしれません。

棚橋弘至選手が神でなくなったとき、飯伏幸太選手がフラストレーションを爆発させる可能性もあります。

 

飯伏幸太が鈴木軍入りする可能性は?

 

この亀裂とみられるコメントに、まるで弱った生き物にカラスやハイエナが群がる様に(タイチファンのみなさんすみません)、タイチ選手が忍び寄っています。

半分本気半分ジョークともとれるツイートでは、飯伏幸太選手の鈴木軍入りを示唆しているのでしょうか。

示唆というよりは、飯伏幸太選手に対して鈴木軍入りの選択肢を与え扉を少し開けてあげているように感じます。(扉の中に入ってきてくれたらラッキー!的な感じで入って来なくてもいいくらいに考えているのかも)

現在、他ユニットに押され気味の新日本本隊ですので、飯伏幸太選手が鈴木軍入りすれば、かなりのダメージとなります。

 

鈴木軍入りの可能性は、棚橋弘至選手がコンディションを上げて誰もが「エース」と呼べる様な状態で飯伏幸太選手を納得させることが鍵となりそうです。

 

まとめ

↓↓もっと面白いブログが読める!プロレスブログランキングはこちら↓↓ᕦ(ò_óˇ)ᕤ  

プロレスランキング

この記事をざっくりまとめると、

  • 飯伏幸太が棚橋弘至に対して「上げてきてもらっていいですか」と言った
  • 尊敬する棚橋弘至をナメられた悔しさという意味と、足を引っ張らないで欲しいという2つに意味にとれる
  • タイチが鈴木軍入りという選択肢をあたえているようなツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスワールドはテレビの大画面で見ませんか?

え!?もしかして新日本プロレスワールド(NJPW WORLD)を、まだスマホやタブレットで見てませんか?((((;゚Д゚)))))))

新日本プロレスの激闘は生観戦が一番ですが、お家で楽しむならやっぱり大画面です。

 

新型コロナウイルスなど、自粛を求められる機会も多く、できることならお家時間も最大限に楽しみたいですよね。

地上波の「ワールドプロレスリング」のように、新日本プロレスワールドの配信をテレビの大画面で楽しみませんか。

 

スマホの充電切れや突然の着信に、イラッとすることは無くなりますwww

気になる方はボタンをクリックしてください↓↓

新日本プロレスワールドをテレビの大画面で視聴する方法はこちらです

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください