新日本プロレス

棚橋弘至が無観客試合後に見せた涙と責任「NOAHとはまた違った感動」#njpw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスが、無観客試合という形で試合を再開しました。

 

試合後に棚橋弘至選手がみせた涙の意味とファンの感動がリンクしており、最高の再開となっています。

 

この記事では、試合後に棚橋弘至選手が見せたの意味と、ファンの試合再開に対する反応に迫ります。

 

※サムネイル画像はNJPWworld YouTubeより

 

棚橋弘至が無観客試合後に見せた涙と責任「NOAHとはまた違った感動」

 

6・15、新日本プロレス特設リングで、ついに新日本プロレスが試合を再開しました。

 

沖縄大会を最後に、試合を中止し3ヶ月半もの間、あらゆる試合を行っていなかった新日本プロレス。

国内外を含めても、大手の団体では新日本プロレスのみ試合を行っていなかったのではないでしょうか。

 

日本人選手を中心に前哨戦の意味合いの強い特別試合が6試合組まれましたが、どの試合が印象に残ったでしょうか。

 

私が最も印象に残ったのは、推しレスラーでもある棚橋弘至選手です。

 

必見!新日本プロレスコロナ再開前に筋肉・肉体を仕上げた5選手#njpw

 

試合後の棚橋弘至の涙の意味

第5試合の棚橋弘至選手は新日本本隊VS鈴木軍の8人タッグマッチとして出場しました。

 

棚橋弘至&飯伏幸太&永田裕志&○真壁刀義vsタイチ&ザック・セイバーJr.&鈴木みのる&×DOUKI 13分04秒  キングコング・ニードロップ→片エビ固め

 

この試合は、翌日から行われるNJC2020の前哨戦の意味もあることから、それぞれの対戦相手とばちばちの試合が行われました。

 

 

試合後のバックステージではタイチ・ザックはもちろんのこと、言葉少なながらも永田・真壁・飯伏選手もNJCにむけての意気込みを語っています。

 

しかし、棚橋弘至選手は自らの一回戦(タイチ戦)には全く触れず、プロレス再開について、ファンについて熱く語りました。

 

オープニングの挨拶でもを堪えていた様子もあり、試合後にも顔をくしゃくしゃにして涙を流した棚橋弘至選手。

 

この涙は、間違いなく新日本プロレスのみならず、プロレス界のエース・顔としてこの3ヶ月半もの間、取り組んできたその証に間違い無いでしょう。

全日本プロレスやプロレスリング・ノアなど、多くの団体がすでに試合を行なっており、むしろ新日本プロレスは最後尾だったかもしれませんが、プロレス界の盟主として、そしてそのエースとして棚橋弘至の再始動=プロレス界の再始動だとする自負があるからでしょう。

コロナという未知のウイルスでプロレスの灯を消さない様に、自らが復活させたプロレス人気を維持するために、でも大きな行動を起こすことができない悔しさで歯痒い思いもあったかと思います。

 

 

同日夜にはテレ朝「報道ステーション」で新日本プロレス再開の特集もあり、新日本プロレスの復活がプロレスの復活をより印象づけました。

 

 

いまだコロナ感染に苦しむ人もいますが、すこしずつプロレスが元の姿に戻ることを願いたいと思います。

 

タイチと小島聡のNJC伏線と3つの理由!全日本と小島軍の因縁決着へ#njcup

 

ファンの反応が棚橋弘至の思いとリンク

 

新日本プロレスの再開で、ファンや関係者からも多くの反応が出ています。

試合に対するコメントももちろんですが、新日本プロレスの再開が、プロレス界の再開と感じている様なコメントも多く棚橋弘至選手の気持ちとリンクしており感動的です。

 

まとめ

この記事をざっくりまとめると、

 

  • 新日本プロレスが6・15無観客試合を開催し再開した
  • 棚橋弘至選手が試合後に流した涙は、プロレス界のエースとしての責任と感謝の証
  • ファンも心からプロレスの再開を喜び、新日本プロレスの復活がプロレス界の復活だと感じているのでは無いでしょうか

 

マニアを唸らせるプロレスブログランキングはこちらですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください