新日本プロレス

新日本プロレス再開のNJC日程とチケット情報!内藤vsヒロムの可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスが今後の試合再開について配信にて会見を行いました。

試合が相次いで中止となり3ヶ月、いよいよ再開とうれしい気分になりますね。

この記事では、新日本プロレス再開NJC日程日程と出場選手チケット情報について速報をお伝えします。

新日本プロレス再開のNJC日程とチケット情報!内藤vsヒロムの可能性

新日本プロレスは、6月9日12:00より、プロレス再開に関する重要な会見を新日本プロレスワールド及びYouTubeチャンネルにて生配信を行いました。

新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大を受けて、2月末の沖縄大会を最後にシリーズ・ビッグマッチ・イベントの全てを中止・自粛してきた新日本プロレス。

全日本プロレスやプロレスリング・ノアがTVマッチとして無観客試合を行う中、プロレス会の盟主は、メイ社長自身からの発信はあったものの再開に関しての具体的な発表は今回が初めてです。

 

【新日本】無観客試合検討の理由がメイ社長コラムで判明?プロレスとコロナ対策が似ている#njpw

 

会見の内容は以下の通りです。

再開の日程とチケット情報

新日本プロレスの再開の日程は以下の通りとなりました。

  • 6・15〜17無観客試合
  • 6・22〜24無観客試合
  • 7・1〜3無観客試合
  • 7・11大阪城ホールニュージャパンカップ決勝戦
  • 7・12大阪城ホールで内藤哲也vsNJC覇者による二冠戦

新日本プロレスも遂に無観客試合に振り切ることよりも、NJC(ニュージャパンカップ)を開催することの方がサプライズですね!

また、上記日程の試合に関するチケット情報はこの配信ではありませんでしたが、その後追加発表されています。

7・11については

ファンクラブ先行予約期間

2020年6月13日(土) 〜 2020年6月15日(月)
一般発売日

2020年7月4日(土)〜
入場料金(税込み)

席種 前売
指定席 10,500
※アリーナ・スタンド共通の1券種のみ、全席指定席となります。
※当日券、立見券の販売はございません。

<引用元:新日本プロレス>

また、7・12については
 

ファンクラブ先行予約期間

2020年6月13日(土) 〜 2020年6月15日(月)
一般発売日

2020年7月4日(土)〜
入場料金(税込み)

席種 前売
指定席 10,500
※アリーナ・スタンド共通の1券種のみ、全席指定席となります。
※当日券、立見券の販売はございません。

<引用元:新日本プロレス>
とされています。

 

必読!新日本プロレス感染症対策ポリシーで大阪城ホール観戦6つの注意点#njpw

 

新日本プロレス再開のNJC出場選手と対戦カード

再開されるリングに上がる選手は、おおよその予想通り、日本人選手中心となります。

サプライズでもあったニュージャパンカップ2020にはジュニアヘビー級の選手も加わっての無差別級トーナメントの様相です。

発表された対戦カードは以下の通りです。

「NEW JAPAN CUP 2020」一回戦

6・16
真壁刀義vs辻陽太
矢野通vs邪道
石井智宏vsエル・デスペラード
本間朋晃vs高橋ヒロム

6・17
オカダ・カズチカvs外道
永田裕志vs鈴木みのる
上村優也vs金丸義信
ゲイブリエル・キッドvs石森太二

6・22
棚橋弘至vsタイチ
飯伏幸太vsザック・セイバーJr.
田口隆祐vsSANADA
SHOvs鷹木信悟

6・23
天山広吉vsYOSHI-HASHI
YOHvsBUSHI
小島聡vsEVIL
後藤洋央紀vs高橋裕二郎

外国人選手や、海外に住んでいるKENTA選手などは日本への渡航が許可されてからの出場までお預けとなります。

しかし、日本人選手だけでもこれだけのカードが組める点ではやはり新日本プロレスの層の厚さを実感せざるを得ませんね。

しかも大阪城ホールで内藤哲也vs高橋ヒロムの可能性も浮上してきたことから俄然注目されます。

ファンの大声援が会場いっぱいに轟く日まで、楽しみに待ち、今は発表された試合を全力で応援することとしましょう。

 

勝つしかない!SHOvs鷹木信悟からNEVER無差別級王座までの3つの課題#njcup

 

プロレス再開したらプロレス貯金で絶対やりたい事10選!ザ・スコアーはコロナに勝利したテーマソング!#njpw

 

まとめ

この記事をざっくりまとめると、

  • 新日本プロレスが今後の試合再開に関する会見の配信を行った
  • 試合日程は6・15から無観客試合で7・11〜12は大阪城ホールで有観客試合を行うがチケット情報はなかった
  • 出場選手は、ジュニアヘビー級選手を加えた日本人選手中心だが延期されたニュージャパンカップが復活する

マニアを唸らせるプロレスブログランキングはこちらですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください