新日本プロレス

プロレスのリングの大きさは?4団体で比較したら新日本プロレスが最大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスや全日本プロレス、プロレスリング・ノアなど、団体の数は多くありますが、試合を行うリングの大きさってどのくらい?と疑問に思ったことは無いでしょうか。

 

また、テレビ中継や配信など画面を通して見るリングと実際に会場で見た場合も大きさが違って見えるものです。

 

この記事では、プロレスで使用されるリング大きさを比較してみたいと思います。

 

※サムネイル画像は田中ケロさんのツイッターより

 

プロレスのリングの大きさは?4団体で比較したら新日本プロレスが最大

日ごろ、選手らが華麗な技や激しい打撃、渋い関節技など試合を展開しているプロレスリング

普段はテレビ中継や配信など、画面を通して視聴することがおおいせいか、実際の会場でリングを見てみると、

 

「意外と狭い・・・」

 

と驚いた経験は無いでしょうか。

 

とくに選手のロープワークやコーナーポストからの飛び技など、リングを利用した攻めや動きでは特に狭く感じてしまいます。

 

また、団体によっても大きさが異なっているといわれていますので、日本の大手の3団体とWWEの計4団体でリングの大きさを比較してみましょう。

 

 

本物のリングが狭く(小さく)見える理由

狭く見える理由としては、テレビ自体が人物にしても物体についても実際の大きさとは異なって表示しているため脳に錯覚が擦り込まれている点があるでしょう。

 

そして、もう一つは選手自身が実際に見ると体が大きく(これはこれで感動する)見えます。

 

想像よりも大きかった選手と、想像よりも狭かったリングの対比とギャップが、狭く錯覚させているのです。

例えば、芸能人でもテレビで見るよりも、実際は小柄だったり、痩せて見えるのも同じ原理です。

 

7団体のリングの大きさを比較したら新日本プロレスが最大

 

それでは、国内外のメジャーなプロレス団体でリングの大きさを比較してみたいと思います。

 

  • 新日本プロレス・・・6メートル40センチ四方(ルール上は6メートル50センチ以内の正方形とされている)
  • プロレスリング・ノア・・・6メートル20センチ四方(但し、NOAH NEW HOPEなどTVマッチでは5メートル四方)
  • 全日本プロレス・・・6メートル10センチ四方
  • 一般的なリングの大きさ・・・6メートル四方
  • 女子プロレスのリングの大きさ・・・5.5メートル四方
  • WWE・・・20フィート×20フィート(約6.1メートル四方)

 

こうしてみると、新日本プロレスとプロレスリング・ノアが最大のリングであることが分かります。

プロレスリング・ノアの三沢光晴さんが、古巣・全日本プロレスに出場した際には「今の全日本は小さい」と言っていたことがあり、武藤全日本時代は、リングの大きさが旧全日本よりも小さくなった可能性があります。

また、新型コロナウイルス感染拡大問題でビッグマッチが開催できなかった期間に開催された「NOAH NEW HOPE」では小型リングと称され5メートル四方のリングが使用されました。

ドラゴンゲートも、会場の大きさによりリングの大きさを変えて興行を行っており、団体としての規模の大きさや会場の大きさもリングの大きさには関係していると思われます。

 

新日本プロレスや全日本プロレスなど伝統ある団体は試合のルールとしてリングの大きさも定められています。(新日本プロレスは上記の通り)

 

全日本プロレスはジャイアント馬場さんの時代から「PWFルール」に則っており、現在の全日本プロレスでもこれはホームページに明記されています。

 

全日本プロ・レスリングのリングについて 全日本プロ・レスリングが試合会場に設置する公式リングのサイズは以下のとおり。

リングの広さ・6m10cm四方(ロープ内は5m10cm四方)

床からリングマットまでの高さ・96cm

鉄柱の高さ・2m36cm

リングマットからトップロープまでの高さ・1m25cm

3本のロープとロープの幅・40cm

エプロン幅・45cm

<引用元:全日本プロレス>

 

WWEは選手の体を大きく見せるために小さめのリングにしているといわれているのは有名な話ですが、大会場での試合は、周囲の景色も相まってか、とても広く見えるので不思議です。

 

プロレスマニアが嬉しい!屈指のプロレスブログランキングはこちらのタナからですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

人気ブログランキング

まとめ

この記事をざっくりまとめると、

 

  • プロレスで使用されるリングは、各団体で大きさが異なっている
  • 最大は新日本プロレスの6メートル40センチ四方で、WWEは選手を大きく見せるために5.5メートルの小さめのリングを使用している
  • ノアのように、目的や企画に応じてリングのサイズを変える団体もある

 

マニアを唸らせるプロレスブログはこちらですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください