新日本プロレス

獣神サンダー・ライガーが10年間通った道場の場所と神田武先生がすごい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引退を目前に控えた獣神サンダー・ライガー選手が、自身のツイッターで過去に通っていた柔術道場を訪問したことを紹介している。

 

ライガー選手といえば、骨法のイメージはあるが、いったいどこの道場に通っていたのか、道場の場所とインストラクターの神田武先生を見て行こう。

 

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらSNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

 

獣神サンダー・ライガーが久々に柔術の道場を訪問

2020年1月4日・5日東京ドーム大会「レッスルキングダム14」で引退試合を行う、獣神サンダー・ライガー選手の引退ロードが各地で始まっている。

 

新日本プロレスのみならず、過去に参戦した団体への友情参戦や懐かしい顔合わせなど、古いファンには頬が緩んでしまうようなショットもSNSには多く上がっている。

 

そんな中、獣神サンダー・ライガーの公式ツイッターでは、意外な場所を訪問している。

 

なんと10年間通っていたとされる柔術の道場である。

 

 

獣神サンダー・ライガー、いや、素顔の山田恵一といえば、若手時代に船木誠勝(船木優治)に故・堀辺正史氏に師事し骨法を習得していたことは記憶に強い。

 

若手時代の試合動画

 

ライガーの得意技の一つ「掌底(掌打)」「浴びせ蹴り」がその名残と言ってもいいだろう。

 

柔術まで習っていたとは、その強さへのこだわりには頭が下がる(プロレスラーが強さを求めるのは当たり前なのだが)

 

https://njpwlove.com/208.html

 

獣神サンダー・ライガーが通っていた柔術の道場の場所と画像は?

 

獣神サンダー・ライガー選手が通っていた道場は「アクシス柔術アカデミー福岡」です(ツイッター画像より)

 

アクシス柔術アカデミー福岡

〒810-0074
福岡市中央区大手門 3-9-12 3169-2F
電話:070-5817-0389 (代表 神田 武)

[主な加盟]
全日本柔術連盟
国際プロフェシナル柔術連盟(本部:アブダビ)
グレイシー・柔術連盟(本部:ロサンゼレス)
ワールド・リーグ国際柔術(本部:ブラジル)
アリゾナ州ブラジシアン柔術連盟(米国アリゾナ州)
スカンジナビアン柔術連盟(スウェーデン)

◎ベーシック・クラス(基礎クラス)
グレイシー柔術の基礎テクニックを中心にレッスンを行います。
実践的なスパーリングは行いませんので、体力や技術に自信がない方でも安心してご参加ください。

◎アドバンス・クラス(実践クラス)
最初の20分程度で応用編テクニックのレッスンを行い、以降の時間でスパーリングを行います。
(白帯や初級者の方でも希望者は自由に参加できます)

◎フリーマット(自由練習クラス)
基礎練習からスパーリングまで自由に練習できます。習った技の復習や研究にもお役立てください。
土・日・祝の午後はノーギ(柔術衣を着ない柔術・グラップリング)の練習も推奨しています。
また、有志によるフリー・マットはブログやSNS等で告知いたします。存分に練習をお楽しみください。

<引用元:公式ホームページ>

 


 

あのグレイシー柔術のヒクソン・グレイシーの主宰する国際柔術連盟の日本支部だということで、本格志向の柔術道場のようだ。

 

アクシス柔術アカデミーは、グレイシー一族の長兄・ヒクソン・グレイシーの主催する国際柔術連盟の日本支部です。
柔術王国ブラジルで柔術を学び、ヒクソンから直接、黒帯を授けられた唯一の日本人、渡辺孝真先生が1997年に「グレイシージャパン」を設立。2001年、ヒクソン・グレイシー国際柔術連盟支部として「アクシス柔術アカデミー」を開校しました(2003年に福岡支部が開校)。全日本BJJ大会のほか、国内外の大会にも出場し、数多くの入賞者を輩出しています。

私たちの理念は、「紳士であることと、強さは共存する」。
グレイシー柔術の楽しさを通じて、身を正しく健康に、真に豊かな人生を歩むための場所を提供することにあります。アカデミーでは、子どもから60歳を超える方まで、誰もが楽しく練習できる環境をご用意しています。

<引用元:公式ホームページ>

 

獣神サンダー・ライガー選手はこれまで異種格闘技戦といえば青柳政司戦や、総合格闘技(の色が濃いのは?)の印象では村上和成戦がある。

しかし、やはり思い出されるのは、パンクラスでの鈴木みのる戦だろう。

 

この試合では、この柔術で習得した技術が生かされたのだろうか、そういう視点で振り返ってみるのも面白い。

 

道場の神田武先生がすごい

獣神サンダー・ライガー選手が2ショットを公開している、道場のインストラクター・神田武先生がすごい。

何がすごいって経歴がすごい。

 

代表: 神田 武  KANDA  TAKESHI

■ プロフィール

1973年2月 福岡県生まれ。東京在住を機にグレイシー柔術に出会い、アクシス柔術アカデミーでグレイシー柔術に没頭。2003年帰福後、福岡支部を開校。多くの門弟を指導し、柔術の魅力の普及に努める。2008年黒帯昇格。
■ 主な戦績

2000年 コパ・パレストラEASTアダルト白帯プルーマ級 優勝
2001年 ムンジアル世界柔術大会 アダルト青帯ペナ級 ベスト8
2003年 全日本ブラジリアン柔術大会 マスター紫帯ペナ級優勝
2005年 パンアメリカンカップ アダルト紫帯ペナ級 優勝

<引用元:公式ホームページ>

 

 

ホームページ上でも熱いメッセージを掲載しているが特に私に残ったのは以下のメッセージ。

 

  • 柔術は、決して一部のトップ選手だけのものではありません。年齢・性別・経験を問わず、全ての人が等しく学び、昨日より強くなれるもの。人生を豊かにするための「パートナー」であると考えています。
  • すべての柔術を、私は大切にしたい
  • 柔術の目的は、マットの上で相手を打ち負かすことではありません。柔術を通じて、アカデミーの外の本番で「負けない」心と体を手にすることです。
  • マットの上では、いくら負けても大丈夫。これから柔術を始める皆さんは、無理せずどんどんギブアップしてください。
    仕事で、家庭で、学校で。ここの会員さんはみんな、自分の「本番」を頑張っています。柔術を通じて、何ものにも負けない充実した人生を一緒に歩んでいければ、これ以上嬉しいことはありません。

<引用元:代表メッセージ>

 

勝つことだけが目的ではないということ、真の強さを持っているからこそ言えるのでは無いだろうか。

ライガーの集大成が詰まった引退試合がさらに楽しみになった。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらSNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。を一位に押し上げてください!ワンぽちお願いします

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください