新日本プロレス

新日本プロレスのコロナ抗体検査は早い?ファンの3つの不安と理由#njpw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスの親会社であるブシロードが、傘下の新日本プロレスやスターダムの所属選手・スタッフの全員に、コロナウイルス抗体検査を実施することを発表しました。

 

プロレス再開に向けて大きな前身を踏み出しましたが、ファンは不安を漏らしています。

 

この記事では、新日本プロレスのコロナウイルス抗体検査実施は早いのか、ファンの不安、その理由について迫っていきます。

 

新日本プロレスのコロナ抗体検査は早い?ファンの3つの不安と理由

新日本プロレスやスターダムの親会社である「ブシロード」は本格的なプロレス興行再開に向けて、大きな一歩前進をしました。

 

所属する選手やスタッフ全員に対して、新型コロナウイルス抗体検査を実施するということです。

日本国内では、緊急事態宣言が解除され、一時的に感染者数も減少していましたが、再び感染者数が増えはじめ、プロレスの再開も遠のいた印象を感じましたが皆さんはいかがお考えでしょうか。

 

ブシロードは選手や出演者の安全・安心のためと発表していますが、プロレスファンからは喜びよりも不安が多く聞かれます。

その不安と理由は何なのでしょうか。

 

 新日本プロレス、スターダムの親会社・ブシロードが3日、ライブイベント再開に向けて選手や出演者、スタッフ全員への抗体検査を行うことを発表した。

新型コロナウイルス感染症の拡大で、2月から多くのイベントが中止・延期されている。緊急事態宣言が解除された現在も、音楽ライブやプロレス大会の開催には至っていない。

こうした中、ブシロードでは選手や出演者の安全と安心のために、スタッフを含めた全員に対して医師による抗体検査の実施を決定。新日、スターダムの興行や劇団飛行船の公演、ブシロードミュージックの音楽ライブなど、すべてのライブイベント再開を目指す。

これでプロレス大会などのライブエンターテインメントを楽しめる日が近づくかもしれない。

<引用元:東スポ>

 

【新日本】無観客試合検討の理由がメイ社長コラムで判明?プロレスとコロナ対策が似ている#njpw

 

ファンが心配する3つの不安と理由


各メディアが報じた、このニュースに対しSNS等やニュース サイトコメント欄には以下の様な不安の声も多く見られます。

 

時期が早いのではないか

コロナウイルス抗体検査を実施する一番の目的は、プロレス興行の再開に向けてです。

プロレスが再開されると嬉しいことは間違いありませんが、日本国内の感染状況(特に東京都や大阪府など大都市)を見れば、まだまだ安心できる状況ではありません。

観客を入れ、クラスター感染が発生すると、人気を盛り返していたプロレスが悪印象になり、再び人気が低迷するのではないかと考えられます。

 

抗体検査を実施してもウイルスに感染しているかどうかはわからないのではいか

コロナウイルス抗体検査を実施することで、ウイルスに対する抗体の有無がわかります。

抗体を血液内に保有していれば、これまでにウイルスに感染した既往が判明しますが、今現在感染しているかどうかはわかりません(さらにPCR検査まで実施すればさらに安心だがどこまで精密検査をするかは不明)。

抗体検査の結果だけではプロレス再開の直接の要因にはなりにくそうです。

 

観客を入れると密集は避けられない

仮に、プロレスに関係する選手やスタッフが全くウイルスに感染していないとしても、観客との一体感で完成されるプロレス。

観客を会場に入れることで、感染のリスクはあり、全く感染していなかった選手らも感染し、再びプロレス中止という最悪のシナリオも否定できません。

観客もPCR検査を全員すればいいのでしょうが、現時点では不可能そうですね・・・。

 

 

無観客試合は開催せずに有観客試合を開催したいのはG1にむけて?


一部のファンからは「無観客でする方がいいのでは」「無観客でも新日本プロレスがみれるなら充分」という声もあります。

プロレスロスになった気持ちを埋めるには、プロレスしかありませんが、プロレス興行が原因で感染を発生させてしまい、再びプロレスロスを受け入れるだけの気力はあまり残されていないかもしれませんね。

 

新日本プロレスとしては、秋のG1クライマックス開催に向けて段階を踏んで行きたいところですが、今は重要な見極めが必要でしょうね。

 

まとめ

この記事をざっくりまとめると、

 

  • ブシロードは新日本プロレス・スターダムの全選手・スタッフにコロナウイルス抗体検査を実施すると発表した。
  • ファンは時期尚早や抗体検査の意義、観客を会場に入れることでの密集のリスクに不安を感じている
  • G1クライマックスに向けて観客を徐々に入れていきたいところだが、現時点では無観客試合の方が良いかもしれない

マニアを唸らせるプロレスブログはこちらですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください