新日本プロレス

鷹木信悟NEVER次期挑戦者と3人のJr.ヘビー「無かったことにするなよ」#njpw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレス”ザ・ドラゴン”鷹木信悟選手の保持するNEVER無差別級王座に、次々と名乗りを上げている選手が現れています。

 

エル・ファンタズモ選手らJr.ヘビー級の選手が次期挑戦者になるのでしょうか。

 

この記事では鷹木信悟選手のNEVER無差別級王座の次期挑戦者は誰になるのか、なぜNEVER無差別級選手権にこれほど関心を示す選手が現れたのかその魅力に迫っていきます。

 

鷹木信悟NEVER次期挑戦者と3人のJr.ヘビー「無かったことにするなよ」

新日本プロレスのロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”ザ・ドラゴン”鷹木信悟選手の保持するNEVER無差別級王座に関心を示す選手がまた一人現れました。

 

2月の札幌で後藤洋央紀選手から奪取したNEVER無差別級のベルトに、石井智宏選手が挑戦し、その後コロナ禍で流れが止まったままになっています。

 

鷹木信悟選手はアメトーーク!でも取り上げられて、そのパワーファイターぶりが「ラオウ」と表現されていましたが、NEVER無差別級王座のもつ魂と魂のぶつかり合いの印象はより濃いものになっています。

 

【アメトーーク!】プロレス大好き芸人2020の出演者Tシャツがガチ過ぎる 小川良成やコナペが嬉しい

 

しかし、NEVER無差別級王座はあくまでも”無差別級”なので、ヘビー級同士の対戦だけではなく、ヘビー級vsジュニアヘビー級のタイトルマッチが行われることもNEVERの確かな魅力の一つです。

 

エル・ファンタズモがNEVER無差別級に関心

コロナ禍で行われたインタビューで、バレットクラブのエル・ファンタズモ選手もNEVER無差別級王座に関心を示しています。

新日本ではジュニアヘビーの印象しかありませんが、自身の海外でのヘビー級との対戦もありますし、ケージマッチやラダーマッチもありますので、アピールには十分でしょう。

 

新日本でハードコアマッチをするかどうかは別として、王者の鷹木信悟選手としては、いかなる試合形式や異色の選手でも逃げることはできない(しない)でしょう。

 

鷹木信悟選手も電流爆破マッチを経験済みですので、意外と良い試合になるかもしれませんけどね。

もしかしたら、エル・ファンタズモ選手も自分のファイトスタイルを受け入れてくれる選手だと分かったうえで鷹木信悟選手に挑戦をアピールしている気もします。

 

鷹木信悟のNEVER無差別級が持つ魅力


2月のNEVER無差別級王座奪取後は、実際に挑戦を果たしたのは石井智宏選手ですが、ジュニアヘビー級選手が次々とベルトに関心を示しています。

 

ベルトに関心を示している選手は現時点で

 

  • SHO(CHAOS)
  • エル・デスペラード(鈴木軍)
  • エル・ファンタズモ(バレットクラブ)

 

の3人です。

個人的にはBOSJで完敗を喫しているSHO選手に挑戦の機会を与えてほしいという気持ちもありますが、エル・デスペラード選手のギタークラッシュが見たいという気もします(葛西純選手との試合で出した)

 

エルデスペラードがNEVER無差別級王者になったら面白い3つの理由#njpw

 

ジュニアヘビー級の選手にとって、鷹木信悟選手の持つNEVER無差別級の持つ魅力

 

  • ジュニアの地位(ジュニアとヘビーの差)を解消できる
  • 過去にウィル・オスプレイ選手(当時はジュニアヘビー)も奪取した経験がある
  • 鷹木信悟選手自身もジュニア出身であり、「誰でもかかってこい」という姿勢が選手の闘志に火を付ける

 

など、様々あるかと思います。

 

鷹木信悟選手のNEVER無差別級包囲網、最初に挑戦するのは誰なのでしょうか。

 

まとめ

この記事をざっくりまとめると、

 

  • 鷹木信悟選手の保持するNEVER無差別級王座にジュニアヘビー級の選手が次々と名乗りを上げている
  • エル・ファンタズモ選手が新たに名乗りをあげているが、海外でのハードコアファイトは意外と鷹木信悟選手とスイングしそう
  • SHO、エル・デスペラード、次期挑戦者はジュニアヘビー級の選手になる可能性が高そう

 

マニアを唸らせるプロレスブログはこちらですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

※サムネイル画像はフォロワーの方が撮影した画像を許可を頂いて使用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください