全日本プロレス

チャンピオンカーニバル2020秋開催の出場選手と予想「これは熱い!」#ajpw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

延期(もしくは中止)が発表されていた、全日本プロレスチャンピオンカーニバル2020(チャンカン2020)がに開催される予定であることが発表されました。

 

気になる出場選手は誰なのかが気になりますね?

 

この記事ではチャンピオンカーニバル2020秋の出場選手を確認・予想したいと思います。

 

※サムネイル画像は、春発表時のものです。

チャンピオンカーニバル2020秋開催の出場選手と予想「これは熱い!」

全日本プロレスが新型コロナウイルス感染症の感染拡大問題で中止(延期)としていたチャンピオンカーニバル2020について会見で言及しました。

 

福田社長によれば、9~10月にかけて開催の準備を進めているということです。

 

豪華な出場選手で話題になっていたチャンピオンカーニバル2020、ぜひともそれまでにコロナが終息し開催が実現することを願うばかりです。

 

 

全日本プロレスは28日、都内で会見を開き、中古車販売、レンタカーなどを手がける株式会社カーベルと新たに2年間の広告スポンサー契約を結んだと発表した。8月末で切れる現在の3年契約から契約金は増額される。

会見には全日本の福田剛紀社長とカーベルの伊藤一正社長が出席。カーベル伊藤のリングネームでレスラー活動も行っている伊藤社長は「向こう2年間しっかりサポートさせていただきますので、安心して全日本プロレスを見守ってください」と力強く宣言した。

契約に至った経緯については、新型コロナウイルス感染拡大の影響で自社の売上が約75億円から60億円に落ち込む見通しを示しながら、「ボクが選手として活動していなければ、すべてのプロスポーツと同じようにスポンサーをやめていた。どんなスポーツのスポンサーさんも今年は休もうか、減額しようかとか、そうなるのが普通だと思うが、選手をやっていることで、全日本プロレスの人の顔が見えてくる。そういう仲間のお役に立ちたい」と説明。「プロスポーツは選手とファンとスポンサーが三位一体とならないと存続しない。すべてのスポーツのスポンサーさんに費用を捻出して、頑張っていただきたい。そういう刺激になればうれしい」と意義を強調した。

福田社長は「若くて元気のある企業と一緒に活動する機会を得られたことで、我々も伸びていけると改めて希望を持っております。2年後には(全日本が)創立50周年を迎えます。その日まで両者がどれほどまで成長できるかを見守っていだければ」と期待。また、新型コロナウイルス観戦者の減少などの条件付きながら、開催が延期になっていたシングルリーグ戦「チャンピオンカーニバル」を9月から10月にかけて、恒例の年間最終シリーズであるタッグリーグ戦「世界最強タッグ決定リーグ戦」も11月から12月にかけて開催する準備を進めていることも発表した。

<引用元:デイリー>

 

秋開催に至った経緯とカーベル伊藤

一度は延期(発表当時は限りなく中止に近い印象だった気がwww)を発表し、秋開催にこぎつけたのは、コロナの緊急事態宣言が解除となり、少しずつ終息に向かっていることは大きいでしょう。

 

そしてスポンサーとしてカーベルがサポートしてくれることで、資金的な面もクリアしやすくなったことも考えられます。

カーベルの社長のレスラー姿「カーベル伊藤」の画像はこちらです。

 

 

チャンピオンカーニバル2020秋の出場選手と予想

気になる出場選手は、外国人選手については残念ながら招聘できない見込みを考え、日本人選手のみの開催を考えているようです。

 

春の出場者はこちらでチェック

【全日本】チャンカン2020にノア杉浦とDスミスJr.出場『激アツ』『凄いメンツ』(#ajpw)

 

 

「前回発表したメンバーに準ずる、皆さんの期待を裏切らないような選手に出場してもらうような予定を立てております」

 

と約束したということで俄然、期待が高まりますね。

同時期には新日本プロレスのG1クライマックスやノアのN-1VICTORYも開催されることから、一気にメジャー団体のシングルナンバーワンが決定することになります。

 

春には出場が発表されていなかった選手で、出場の可能性が高い選手では、

 

  • 芦野祥太郎
  • 羆嵐
  • 黒潮イケメン二郎
  • 野村直矢(復帰が間に合えば)

 

こちらは十分に可能性があるのではないでしょうか。

 

そして私が期待したいのは、

 

期待しすぎず、期待しようと思いますwww

 

ファンの反応

まとめ

デイビーボーイ・スミスJr.選手の不参加は残念ですが、芦野祥太郎選手ら元W-1勢の参加は濃厚ですし、さらなるビッグネームの参戦も考えられますので、続報を待ちましょう。

マニアを唸らせるプロレスブログはこちらですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください