新日本プロレス

ジェイホワイトが歴代ボスと比べた理由は人気ゆえ疑心暗鬼?#njpw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスバレットクラブのボスであるジェイホワイト選手が、歴代のボスと自らを比較しています。

 

ジェイホワイト選手と歴代ボスで最も人気が高いのは誰なのか、なぜ唐突にこのようなツイートをしたのか。

 

この記事ではジェホワイト選手の人気と歴代ボスと比較した理由について考えています。

 

ジェイホワイトが歴代ボスと比べた理由は人気ゆえ疑心暗鬼?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で試合を開催できない新日本プロレス

ファンのみならず、選手らも試合ができないながらもSNSを利用して現況報告やファンを飽きさせない発信をしています。

選手らのこの取り組みには頭が下がる思いです。

 

そんな中、バレットクラブのボス、ジェイホワイト選手が、刺激的なメッセージを投稿しました。

 

わたし>プリンス、フェノメナル、クリーナー、ナイトメア。


正しい?

<引用元:ジェイホワイトツイッターを翻訳>

 

歴代のバレットクラブのボスを比較し、自分が優れている(イチバン)という考えをファンに問いかけています。

 

バレットクラブ7周年をTシャツとロゴの変遷画像で振り返ると面白い#BulletClubDay

 

バレットクラブ歴代ボスのフォロワー数は歴然でもフィンベイラーから「いいね!」

ジェイホワイト選手が何をもって歴代ボスを比較しているのかは不明です。

比較する物差しはいくつもあるかと思いますが、例えば選手としての人気を比較してみましょう。

人気のバロメーターは複数考えられますが、SNSのフォロワー数もその1つと言えるかもしれません。

 

当記事執筆時点でのツイッターフォロワー数は以下の通りです。

 

  • ジェイホワイト 64891
  • フィンベイラー 147万
  • AJスタイルズ 115万
  • ケニーオメガ 44万
  • コーディ 97万

 

フォロワー数で見るとWWE所属の2人が圧倒的フォロワー数となっています。

このツイートにフィン・ベイラー選手が「いいね!」をしているのは、余裕の表れかもしれませんねwww

 

ジェイホワイトが自らをイチバンと問いかけた理由


果たしてジェホワイト選手は歴代ボスと自らを比較した理由はなんなのか、そして自らをイチバンだとした根拠はなんなのか。

想像の世界になってしまいますが、良くも悪くも自信なのかなと思います。

 

「悪くも」と言うのは、若くしてトップに上り詰め、オカダカズチカ選手や棚橋弘至選手を次々に倒し、IWGPヘビー級王者として君臨したことが自信につながることにもなりますが、ふと足元をみれば、自分はお山の大将になっているのではないか?そんな気持ちもよぎるかもせれません。

 

新日本プロレス内では誰しもが認める人気ユニットのボスの座を得て、実力も備わっていますが、他団体(海外を含む)の選手と交わったときに実力が露呈してくることはあります。

自らをイチバンとしたこと、歴代ボスと比較した理由は追いかけられるトップ選手ならではの悩みや葛藤なのかもしれません。

 

また、これまで相次いでボスが変わってきたバレットクラブですから、いつまでもあぐらをかいていると、昨日まで隣にいた盟友が裏切る、なんてこともありえます。

カールアンダーソン選手らの復帰も噂されていますので、足元をすくわれることを警戒しているような気もします。

 

【新日本】カール・アンダーソンがバレットクラブ復帰なら嬉しいが追放が心配#njpw

 

まとめ

この記事をざっくりまとめると、

 

  • ジェイホワイト選手がバレットクラブ歴代ボスを列挙した投稿
  • 自らをイチバンとし、ファンに問いかけている
  • バレットクラブのボスとして立ち位置への悩みや警戒があるのかもしれない(私感)

マニアを唸らせるプロレスブログはこちらですᕦ(ò_óˇ)ᕤ
 

※サムネイル画像はフォロワーの方が撮影した画像を許可を頂いて使用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください