新日本プロレス

棚橋弘至とザックセイバーJr. ZIMAの顔はどっち?#njpw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスと提携しプロモーションをしている低アルコール飲料「ZIMA」のを巡って、ザックセイバーJr.選手が棚橋弘至選手の起用について異論を唱えています。

これまでのバックステージなど両者の比較やエル・デスペラード選手の証言を振り返っていきたいと思います。

この記事を読めば、ZIMAの顔(顎)にふさわしいのは誰なのかがわかります。

 

棚橋弘至とザックセイバーJr. ZIMAの顔はどっち?

新日本プロレスがコラボレートしてプロモーションを展開している、低アルコール飲料の「ZIMA」、居酒屋やバーなど、ZIMAを取り扱っている店舗もかなり増えてきた印象があります。

 

新日本プロレスとZIMAがオフィシャルパートナーになたのは2019年12月25日からでした。

このコラボレーションにより、1月6日大田区体育館大会では会場前に特別バーカウンターが設置され販売も行われました。

 

新日本プロレスはプロモーションのイメージキャラクターとして、”エース”棚橋弘至選手を起用し、コラボレーションムービーなど既に配信しています。

ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、この棚橋弘至選手の起用に対し異論を唱えたのが、”英国の若き匠”ザックセイバーJr.選手です。

 

上記ツイッターの通り、

 

新日本プロレスとZIMA JAPANクロスプロモーションの顔(あご)が私じゃないなんてとんでもない!

 

と、自身の特徴でもあるを用い、やや自虐(?)気味の批判をしています。

ザックセイバーJr.選手のいう通り、本当にZIMAのキャラクターにふさわしいのは棚橋弘至選手より、ザックセイバーJr.選手なのか比較していきましょう。

 

棚橋弘至とZIMA

まず、イメージキャラクターの棚橋弘至選手の場合、当たり前ですが公式ムービーやビジュアルが揃っています。

クリーンなイメージの棚橋弘至選手が飲むことで爽やかなイメージに仕上がっています。

 


 

棚橋弘至選手がプライベートでも愛飲しているかどうかはわかりませんが、ZIMA側としてみればこれほど、購買意欲をそそるキャラクターはなかなかいないでしょう。

 

 

ザックセイバーJr.とZIMAについてデスペも証言

ザックセイバーJr.選手はZIMAの公式イメージキャラクターではありませんが、今年にはいってから(?)試合後のバックステージで祝杯を上げる姿が度々目撃されています。

 

最初に目撃されたのは1・5東京ドーム大会でのブリティッシュヘビー級選手権試合の対SANADA戦。

試合後のバックステージでZIMAを振り掛けて喜んでいます。

 

 

そして2回目は2月2日の同王座をかけてのウィル・オスプレイ選手に勝利後のバックステージです。

 

 

また、鈴木軍メンバーのエル・デスペラード選手は、棚橋弘至選手がイメージキャラクターに選ばれたことについて、いかにザックセイバーJr.選手がZIMAを好んでいるかを証言しています。

 

これは信憑性がありそうですね。

 

ただ、商品イメージを考えると、試合用タイツに瓶ごと差し込んだり、メディアの方達にかけるなどの行為はさすがに少し良くありませんね。(笑顔で飲めばザック選手がかなり爽やかなのですが)。

 

ザックセイバーJr.選手はZIMAの顔ではなく、自身でも行っている通り、ZIMAの顎ということで納得していただくしかないでしょうwww

 

まとめ

↓↓もっと面白いブログが読める!プロレスブログランキングはこちら↓↓ᕦ(ò_óˇ)ᕤ  

プロレスランキング

この記事をざっくりまとめると、

 

  • ザックセイバーJr.選手がZIMAのイメージキャラクターが棚橋弘至選手であることを批判している
  • 棚橋弘至選手はコラボムービーや画像で爽やかなイメージを演出している
  • ザックセイバーJr.選手はプライベートでも愛飲している様だが、ZIMAの顎として宣伝してもらう方がいいのではないか(顎って何?)

 

マニアを唸らせるプロレスブログはこちらですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

※サムネイル画像はフォロワーの方が撮影した画像を許可を頂いて使用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください