その他のプロレス団体

佐藤光留が発案「フリマプロレス」!フリー選手の為にも実現して欲しい!#ajpw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

全日本プロレスを主戦場としている、ジュニアヘビー級選手・佐藤光留選手があっと驚くプランを閃いた様です。

 

収入面で不安のあるフリーランスの選手にとってはありがたい「フリマプロレス」についてそのメリットとデメリットを考えてみました。

 

この記事を読めば、フリーランスレスラーにとっては収入面ではありがたい試合の開催の後押しになるかもしれません。

 

佐藤光留が発案「フリマプロレス」!フリー選手の為にも実現して欲しい!

 

全日本プロレスを主戦場に、ジュニアヘビー級選手として活躍している佐藤光留選手が、自身のツイッターであっと驚く試合の開催をひらめいた様です。

 

その名も「フリマプロレス」。

ネーミングだけでは、いかなる試合が行われるのかぼんやりとも思い浮かびませんが、収入面で厳しい状況にある選手らの窮状に希望の光になりそうな気もします。

 

いちプロレスファンから見たメリットとデメリットを確認していきましょう。

 

フリマプロレスのメリットとデメリット

佐藤光留選手が発案したフリマプロレスの概要については佐藤光留選手が自身のツイッターで説明しています。

 

 

佐藤光留選手といえば、パンクラスミッションに所属しながら今では、完全に純プロレスの全日本プロレスでジュニアヘビー級選手としてベルト争いに常に絡んでいる存在です。

ハードヒット興行も主催するなど、そのプロデューサーぶりも侮れません。

 

各選手(主にフリーランスの選手か)が、集まり試合(興行)を行うことで収入面を補うことが期待できるかもしれません。

 

メリット

フリマプロレスで得られるメリットとしては以下のことがありそうです。

 

  • グッズなどの物販や各種宣伝をすることで収入面につながる
  • プロレスラーのプロレスをしたい欲求を満たせる
  • 屋外の開催であれば選手同士のコロナ感染の不安が少し解消できそう
  • 思わぬ夢の対戦が実現するかもしれない

 

ファンとしてはこれまで対戦経験のない選手同士の対戦が見れる可能性や、プロレスロスのストレス発散になりそうで期待ができます。

 

デメリット

逆にデメリットとしては以下が考えられそうです。

 

  • 感染対策やリングの設営など各種経費の負担がかかる
  • 無観客試合の配信はどうする?
  • 大物選手の参戦の有無も売り上げに重要
  • 屋外なら天気に左右される

 

特にデメリットの4つはどれもフリマの売れ行きにリンクしており、どれかが響くと視聴する観客数に大きく影響することが考えられます。

ファンサービスでなんとかカバーするなど開催側も工夫が求められるでしょう。

 

 

意外と多いフリーランスの選手

新日本プロレスや全日本・ノアなど、大手団体に所属している選手は契約面などあるかと思いますが、フリーランスの選手らにとってはこのコロナによる収入源はかなり響いていることでしょう。

本間朋晃選手はマイホームを購入しまもないですが、収入ゼロで困っているというニュースが出たばかりです。

 

収入も心配ですが、本間朋晃選手がフリーだってことに気づきもしませんでした。

 

新日本プロレスも所属にしてあげてもいいのでは?と思います。

 

また、フリーといえば、プロレス王こと鈴木みのる選手もいらっしゃいます。

 

鈴木みのる選手はショップ経営のサイドビジネスがありますが、それもコロナ禍で明らかに売り上げは落ちているものと考えられます。

 

後輩・佐藤光留選手の呼びかけで鈴木みのる選手や本間朋晃選手が参戦すれば、間違いなくフリマは飛ぶ様に売れていくと思いますが、思えば、鈴木みのる選手のスタッフもプロレスラーの皆さんでしているのも有名な話です。

 

面倒見の良さは鈴木みのる選手から自然と身について行ったのかもしれません。

 

故・青木篤志さんの死去から約1年経過しますが、佐藤光留選手のフリマプロレスが良い形で実現することを願いたいと思います。

 

 

まとめ

↓↓もっと面白いブログが読める!プロレスブログランキングはこちら↓↓ᕦ(ò_óˇ)ᕤ  

プロレスランキング

この記事をざっくりまとめると、

 

  • 佐藤光留選手がフリマプロレスを考案
  • フリーランスの選手にとってはありがたい興行だがメリット・デメリット共にある
  • 鈴木みのる選手や故・青木篤志さんなど周りの先輩たちの思いも背負って頑張って欲しい(とファン的には思う)

 
マニアを唸らせるプロレスブログはこちらですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください