全日本プロレス

【全日本】岡田祐介が児玉裕輔にいてこますとツイート!全日本プロレスの対抗戦男#ajpw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

全日本プロレスのTVマッチで芦野翔太郎選手が連れてきたXは児玉裕輔選手でした。

同じ「ユウスケ」である、全日本プロレスの岡田祐介選手が令和の「全日本プロレスの対抗戦男」とばかりに気合を見せ「いてこます」と声をあげています。

全日本ジュニアの熱い闘志と、児玉裕輔選手の冷たい闘志のやりとりをまとめています。

 

※上部に【通常ページに戻る】ボタンが表示されている方は、押して通常ページで読むのがオススメです(画像や動画が見やすくなります)

岡田祐介が児玉裕輔にいてこますとツイート!全日本プロレスの対抗戦男

4・30に行われた全日本プロレス中継で元W-1から全日本プロレスへ参戦を果たした芦野翔太郎選手がいよいよ登場しました。

注目されていた、パートナーXはW-1でアンファンテリブルズとして共闘していた、児玉裕輔選手でした。

 

W-1から誰か連れてくるだろうとは予測できましたが、児玉裕輔選手とは意外でした。

同じユニットだった選手としては意外性はないのかもしれませんが、W-1にはまだまだ移籍先が判明していない選手が多いため、稲葉大樹選手や羆嵐選手などヘビー級の選手を連れてくるのではと思っていたからです。

 

岡田祐介と児玉裕輔の真逆の闘志がおもしろい

児玉裕輔選手は意外と知られていないのが、入門はハッスルだということです。(デビューできないまま消滅?)

正式にデビューしたのはTAJIRI選手のSMASHです。

ジュニアヘビー級としてW-1ではディビジョン王座も獲得しており、実績としては十分でしょう。

 

この日の試合では、大森隆男&大森北斗の大森タッグとの対戦、大森北斗選手をいれたことで、全日本プロレスがお披露目的なカードを組んであげた感は否めませんが、元W-1タッグが勝利を飾っています。

ジュニア選手の参戦ということでまっさきに声をあげたのが、EVOLUTIONの岡田祐介選手です。

名前の読みが同じ「ゆうすけ」ということとジュニアヘビー級の選手ということ、色々と被ってしまう点もあり生え抜き選手として全日本を舐めるな!という気持ちは当然のところです。

 

ツイッターでは熱い岡田祐介選手とドライアイスのような闘志の児玉裕輔選手のやりとりが、噛み合っているのか噛み合っていないのか不思議なバトルになっています。

 

 

児玉裕輔選手のこの雰囲気はキャラでもありますが、ある程度自信の現れともとることができ、岡田祐介選手にはキャリアの差はあるものの、ヘビー級選手の中で揉まれた全日本プロレスジュニアの意地を爆発させて欲しいですね。

 

「いてこます」は岡田祐介選手の決め台詞(?)的になっていますが、ぜひ有言実行で全日本プロレスの実力を見せて欲しいです。

 

また、インタビュー記事に対し岩本煌史選手や佐藤光留選手も声をあげており、一気に全日本ジュニアが盛り上がっていきそうです。

 

[adcode]

岡田祐介は令和の「全日本プロレスの対抗戦男」

岡田祐介選手といえば、このところ他団体からの参戦選手や対抗戦に抜擢される機会が増えています。

 

直近のタイトルマッチでは世界ジュニアヘビー級王者でドラゴンゲート所属の横須賀ススム選手との対戦がありました。

圧倒的実績の横須賀選手にも「いてこます」が炸裂しています。

 

また、コロナの影響で中止になってしまいましたが、ノアとの対抗戦発表時にも宮脇純太選手や岡田欣也選手にいてこますと声をあげていましたね。

 

[sitecard subtitle=あわせて読みたい url=https://njpwlove.com/1202.html]

 

私の中では岡田祐介選手は令和の「全日本プロレスの対抗戦男」と思っています。

ぜひ、いてこましてください!

 

ちなみに平成の全日本プロレスの対抗戦男は浅子覚選手です(日本テレビの全日本プロレス中継で命名されました笑)

まとめ

この記事をざっくりまとめると、

 

  • 全日本プロレスに芦野翔太郎がXとして児玉裕輔を連れてきた
  • 岡田祐介が「いてこます」と声をあげている
  • 全日本ジュニアが熱く盛り上がっており、岡田祐介は令和の全日本プロレスの対抗戦男(だと思う)

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1日1クリック有効です!このブログを一位に押し上げてください!ワンぽちお願いします

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください