新日本プロレス

【新日本】ウィル・オスプレイや永田裕志が嬉しいファンサービス!断る後藤洋央紀#njpw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスウィル・オスプレイ選手や永田裕志選手ががツイッターやインスタライブなどSNSを利用したファンサービスに動き始めていますね。

この記事ではオスプレイ選手、永田・小島選手らがファンサービスに動き出した理由や、またしても断った後藤洋央紀選手についてまとめています。

今後、選手らの貴重な配信が始まるかもしれませんので、ぜひ確認してください。

 

ウィル・オスプレイや永田裕志が嬉しいファンサービス!断る後藤洋央紀

新日本プロレスの各選手が、ツイッターやインスタを利用した発信を行っていますが、ウィル・オスプレイ選手が過激な画像投稿、永田裕志選手がインスタライブをしたのはご存知でしょうか。

オスプレイ選手はかねてより動画や画像投稿を頻繁にしていますが、永田裕志選手のインスタライブは少し新鮮ですね!(もしかしたら過去にもやってるのかもしれません、私が知らないだけかも)

先日は矢野通選手のYouTubeチャンネル開設や棚橋弘至選手やYOH選手のフルコスチューム動画が話題となりましたが、ちょっと機械オンチのイメージのある第三世代メンバーまで動き出したのは意外ですが嬉しいですね!

そしてオスプレイ選手の誘いを断った後藤洋央紀選手の理由は何でしょうか。

 

【お家でフルコスチュームに着替えてみた】棚橋弘至の動画と断った後藤洋央紀の理由#njpw

 

オスプレイのツイッターと永田裕志のインスタライブ

ウィル・オスプレイ選手は自身の肉体美とともに腰にベルトをかけた画像を投稿しています。

少し過激かもしれないので当ブログでは画像は隠していますが、クリックしてツイッターに飛べば閲覧可能です。

アメリカにいるロッキー・ロメロ選手やトーア・ヘナーレ選手もどストレートな返信をしています。


ヘナーレ選手は「すけべ外国人」とツイートし、

オスプレイ選手が返しています。

拙い日本語がストレートで思わず吹き出してしまいます。

恋人のビー・プレストリー選手も流石に呆気にとられています。

 

また、永田裕志選手は(初めて?)インスタライブを行い、ファンとの交流を楽しんでいます。

ファンの反応からも楽しい時間が過ごせたことが分かります。

 

 

 

選手らがファンサービスに動く理由

矢野通選手のYouTubeチャンネルも然り、永田裕志選手のインスタライブもそうですが、これだけ選手らがSNSなどで動きを見せている理由、それは長引くコロナ自粛によるところが大きいでしょう。

他団体でいえば、全日本プロレスやノア、スターダム、W-1は無観客試合を生配信するなど対応しています。

新日本プロレスは最初の大会中止発表後、一貫して試合は行っていません。

無観客とはいえ関係するスタッフは多くいますし、コロナが終息するまで一切行わない姿勢は高く評価できると思います。

ただ、ファンあってのプロレスでもありますので、さまざまな選手がツイッターやインスタライブ、YouTube動画を利用してファンサービスしている姿が選手らに印象強く残っているのだと思います。

小島聡選手もインスタライブをしたいと永田裕志選手に漏らしているようです(少しかわいい)

 

 

棚橋弘至選手のお家でフルコスチューム動画投稿の後くらいに小島聡選手がツイートしていますので、小島聡選手自身も配信をしたいというその気持ちが嬉しいですよね!

団体や個人関係なく、今できる事を精一杯していく、その姿勢がプロだと感じます。(小島さんには永田さんがインスタライブのやり方を教えてくれるのではないでしょうか)

 

やはり断る後藤洋央紀

ウィル・オスプレイ選手が後藤洋央紀選手に同様の画像投稿を求めていますが、やはり断っています(笑)

 

後藤選手はこれでいいんだろうと思いますwww

 

まとめ

↓↓もっと面白いブログが読める!プロレスブログランキングはこちら↓↓ᕦ(ò_óˇ)ᕤ  

プロレスランキング

この記事をざっくりまとめると、

  • オスプレイや永田裕志がSNSでファンサービス
  • 長引くコロナと今できる事をする、その気持ちがファンサービスに動いた理由ではないか
  • 後藤洋央紀はオスプレイの要求をまたしても断ったが後藤らしい

マニアを唸らせるプロレスブログはこちらですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

※サムネイル画像はフォロワーの方が撮影した画像を許可を頂いて使用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください