新日本プロレス

【新日本】オカダカズチカの普段のシンプルな私服姿がかっこいい#njpw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスのレインメーカー・オカダカズチカ選手の私服姿を見たことはありますか?

プロレス界屈指のイケメンレスラーとして人気ですが、普段の私服姿画像をやファッションへのこだわりをまとめてみました。

オカダカズチカ選手のシンプルでかっこいい私服姿が見たい方は必見です。

※上部に【通常ページに戻る】ボタンが表示されている方は、押して通常ページで読むのがオススメです(画像や動画が見やすくなります)

オカダカズチカの普段のシンプルな私服姿がかっこいい

新日本プロレスのレインメーカーこと、オカダカズチカ選手。

IWGPヘビー級載冠最年少記録をもち、名実ともにプロレス界のトップレスラーです。

 

かつて外道さんの「レベルが違うんだよ!」の名セリフが、オカダカズチカ選手の人気を押し上げていましたが、オカダカズチカ選手の私服姿ファッションのレベルも気になるところです。

オカダカズチカ選手の体型は、

  • 身長 191cm
  • 体重 107kg

と、スーパーヘビー級の身長の持ち主でありながら、昭和のプロレスラーのようなずんぐりむっくり体型では無く手足が長いスラリとした体型です。

顔も小さく何を着ても似合ってしまうことは言うまでもありませんね。

リングコスチュームは「金」を基調とした豪華でゴージャスな印象のユニフォームですが、私服姿とのギャップはどうなんでしょうか。

オカダカズチカのリング上のコスチュームは豪華

オカダカズチカ選手のリングコスチュームはショートタイツ姿で装飾のついたロングガウン姿で入場します。

2020年のレッスルキングダムでは新しい白を基調としたガウンが初お披露目となりました。

IWGPヘビー級王座を失った時期にはロングタイツ(パンタロン姿)でのコスチュームを披露したことがあります。

とはいえ、やはりゴージャス感は維持しています。

オカダカズチカのシンプルな私服姿の画像

オカダカズチカ選手をはじめ、プロレスラーの皆さんはしばしば記者会見などに出席する機会があります。

この時には私服もしくは正装で登壇することが多いですが、オカダカズチカ選手はスーツ姿、又はノーネクタイ&ジャケット姿で登場することが多いようです。(スーツへのこだわりは後述)

また、ケースバイケースですが、革ジャン姿で現れることもしばしば見かけます。

メディア出演や雑誌インタビューではもしかしたら衣装が用意されているかもしれませんが、やはりシンプルな印象の私服姿が多いです(ただ元が良いため何でも似合ってしまいます。)

この投稿をInstagramで見る

この後0時から! ニッポン放送 『三代目 J SOUL BROTHERS 山下健二郎のZERO BASE』 みんな釣りトーク聴くね!

オカダ・カズチカ(@rainmakerxokada)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

楽しい会でした! いい話たくさん聞けたぜ!

オカダ・カズチカ(@rainmakerxokada)がシェアした投稿 –

趣味の魚釣りや海外では正真正銘の私服ではないかと思う姿もあります。

 

プロレスラーですので、Tシャツ姿などスポーティな格好が多いようですね。

オカダカズチカのファッションへのこだわりが深い

↓↓もっと面白いブログが読める!プロレスブログランキングはこちら↓↓ᕦ(ò_óˇ)ᕤ  

プロレスランキング

オカダカズチカ選手は、ファッションについてもこだわりがあると言うことを過去のインタビューで答えています。

スーツはチャンピオンにふさわしい3ピース(しかもアルマーニ)、その理由として、

IWGPヘビー級王座の12回目の防衛に成功した。そんなオレがダサい格好をしていたら、プロレスラー全員がダサいと思われてしまう。

修行時代にアメリカで見たスター選手は、みんな高そうなスーツで会場に入り、ファンから憧れの眼差しで見られていた。

(中略)

生意気だと思われようが、オレは“レインメーカー”だから。新日本プロレスにカネの雨を降らせているのはオレだ。そして現役のIWGPヘビー級のチャンピオンもオレだ。だからこれからアルマーニでつくるスーツも、ベストを着ることで王者の風格を醸す3ピースに決めている。

(中略)

「リングの上ではカッコいいけど、普段はダサいんだな」と思われたくない。オレはスーツを翻して、フェラーリ488GTBに乗り込む。

<引用元:www.gqjapan.jp>

レインメーカーとしてプロレスラーが舐められないように、ファンの憧れの存在でなければという気持ちがあるようですね。

ファッションでもプロレス界の頂点に君臨する意気込みが存分に伝わってきますね。

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

※サムネイル画像はフォロワーの方が撮影した画像を許可を頂いて使用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください