テレビ・メディア

【NJPWワールド】プロレス配信サービスやYouTubeチャンネルまとめ!月額料金や加入特典情報も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新型コロナウイルス感染症によるプロレス大会の自粛が続いていますが、このピンチにとても伸びているジャンルとしてNJPWワールドをはじめとした配信サービスYouTubeチャンネルがあります。

プロレス団体やプロレスラーの配信サービスやユーチューバーとして活躍するレジェンドなどYouTubeチャンネルをまとめていきたいと思います。

新型コロナウイルスで最もファンのニーズに応えた配信サービスとYouTubeチャンネル


新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、日本では緊急事態宣言が出されるまでになっています。

皆さんの周りでも深刻な状況下にいる方もいるかと思います。

プロレス界は観客を集めてのスポーツ・エンタメ分野に分類されますので、試合が出来ず、プロレスラーにとっては仕事がない状態となっています。

TAKAみちのく選手はアルバイトしていることをカミングアウトするくらい、小さな団体ほど経営が逼迫しています。

しかし、この状況下で伸びているジャンルがプロレス(の試合)の配信サービスや団体や個人のプロレスラーが運営しているYouTubeチャンネルです。

この機会にお気に入りの団体の配信やYouTubeチャンネルをまとめてみましたので登録してみてはいかがでしょうか。

プロレスの配信サービス

しっかりと試合を見ないとどうにかなりそう!という、禁断症状が出てしまう方wはプロレス団体公式の配信サービスに登録するといいでしょう。

基本的には有料でおよそ月額料金1000円(税込)程度で視聴することができます。

デメリットを言えば、登録したと言っても、中には未配信の試合もあるということと、現時点ではアプリではなくオンデマンド方式なので電波状況によっては途切れやすいことも難点です。

レッスルキングダムのように大勢の視聴者がアクセスすると一時的に映像が流れなくなったりします。

2020年4月時点での大手団体を中心とした配信サービスはこちらです。

月額料金加入特典もあわせて確認してください。

 

NJPWワールド

ご存知、新日本プロレスの過去の放送分が見れる配信です。

入場シーンなど権利の都合上、音楽がすり替えられて、当時の会場音源ではない試合もあります。

コロナによる大会中止期間は選手によるトーク生配信なども行われましたが、棚橋弘至選手や真壁刀義選手などタレントとしても活躍する選手が多いので、地上波のバラエティ番組にも匹敵しそうな満足度が得られます。

 

  • 対象団体:新日本プロレス
  • 月額料金(税込):999円
  • 加入特典等:会員限定イベントなど

DDTユニバース

高木三四郎大社長率いるDDTの配信サービスでしたが、ノアがサイバーエージェントグループ化したことによりノアの配信も開始されました。

DDTはサーバーエージェントのおかげもあって、アベマTVでも無料配信をしていましたがノアもアベマでの配信が可能となったうえにDDTユニバースでの配信も始まりました。

また、業界トップクラスの2団体に合わせ、東京女子プロレス、ガンバレプロレスが楽しめるということでとてもお得なサービスです。

 

  • 対象団体:DDT, プロレスリング・ノア
  • 月額料金(税込):900円
  • 加入特典等:先行チケット購入(座席指定可能)や会員限定イベントなど。DDTグループファンクラブ会員でもあります。

 

全日本プロレスTV

 

比較的新しい配信サービスです。秋山準前社長になって、全盛期の頃の様な盛り上がりを見せている全日本プロレス。

最も大型選手が多く、まさに、明るく楽しく激しい試合が見れます。

他のメジャー団体と比べると、身近に試合を視聴できる環境が少ないので全日本ファンには必須の配信サービスです。

 

  • 対象団体:全日本プロレス
  • 月額(税込):900円
  • 加入特典等:会員限定イベントやプレゼントなど

 

WWEネットワーク

世界最大のプロレス団体であえうWWEのライブ配信やアーカイブが視聴できます。

毎週火曜午前9時のRAW、毎週土曜午前9時のスマックダウン、毎週土曜午前11時の205LIVE、毎週金曜午前11時のNXTと、生配信が多いため、一般のファンにとっては全て堪能するには時間が無いと感じてしまうくらい、コスパは最高です。

かつて日本で活躍していた外国人選手や日本人選手の活躍はとても嬉しいですよ。

また、AppleTVやFirestick、Chromecastなど、テレビに接続した配信媒体があればアプリで見ることが可能です。(つまりテレビ画面で視聴できます)

 

  • 対象団体:WWE
  • 月額料金(税込):$9.99
  • 加入特典等:PPV放送を含めた独占Live配信

 

STARDOM world

女子プロレス団体「スターダム」の配信サービスです。

紫雷イオやカイリ・セインなどいまやWWEのスーパースターとなったOGのスターダム時代の試合も視聴できます。

  • 対象団体:スターダム
  • 月額料金(税込):920円
  • 加入特典等:スターダム全大会とオリジナルコンテンツ見放題

 

サムライTVオンデマンド

CSに燦然と登場したファイティングTVサムライは、プロレス配信・チャンネルのパイオニア的存在です。

かつてはスカパーでの視聴というイメージでしたが、今ではオンデマンドサービスも行っています。

取り扱っている団体も多いのと、速報ニュース番組「バトルメン」が視聴できるのが最も大きなメリットです。

 

  • 対象団体:新日本プロレス、インディー団体など
  • 月額料金(税込):1980円+基本料金
  • 加入特典等:特になし

[adcode]

YouTubeチャンネル

YouTubeでは、各団体公式チャンネルがあり、さまざまな動画配信を行っていますが、ここではプロレスラー個人、レジェンド個人のチャンネルをご紹介します。

YouTube配信は基本的には無料ですが、試合の配信はそれほど多くはありません。

気になる選手の普段の素の様子が見たい方にはぴったりの動画配信です。

 

かなりたくさんいますので、ご紹介のみにしておきます。

気になるチャンネルはリンクをクリックの上、登録してお楽しみくださいね。

ちなみに私のお気に入りはライガーチャンネルです!

 

現役プロレスラー

高橋ヒロム:高橋ヒロム HiromuTakahashi

タイチ:NJPW TAICHI WORLD

金本浩二:プロレスラー金本浩二

船木誠勝:SPM SUPPORT PROJECT

大仁田厚:Atsushi Onita 大仁田厚オフィシャルYouTubeチャンネル

全日本プロレス若手:No Taps-ノータップス

征矢 学:SOYATube

橋本大地:なんだ神田プロダクション

菊タロー:菊タローTV Kikutaro TV

くいしんぼう仮面:くいしんぼう仮面チャンネル

魔苦・怒鳴門:魔苦・怒鳴門Maku・Donarto

FUMA:鋼鉄戦士FUMA

勝俣瞬馬:勝俣瞬馬

REVLON:れぶろんちゃんねる プロレスラー&マジシャンの日常

ウエザイル:LAND’S ENDチャンネル

アスカ:KanaChanTV

紫雷イオ:Io Shirai 紫雷イオ、【Archives】

安納サオリ:女子レスラー安納サオリYouるTube

白川未奈:Mina Shirakawa 白川未奈

上福ゆき:ZACかみーゆ

うなぎひまわり:うなぎのゲーム事情

コマンドボリショイ:ボリショイチャンネル

高瀬みゆき:Miyuki Takase

才木玲佳:Saiki Reika 才木玲佳

Sareee:闘魂Sareeeチャンネル

 

レジェンド

アントニオ猪木:最後の闘魂

長州力:リキチャンネル 井⻑州⼒

蝶野正洋:CHONO network

獣神サンダーライガー:獣神サンダー・ライガーチャンネル

安田忠夫:安田忠夫の人生劇場

谷津嘉章:最終章・義足の青春

前田日明:前田日明チャンネル

高田延彦:高田横粂の世相談義

永島勝司:永島オヤジの格闘チャンネル

 

繰り返しになりますが、YouTubeチャンネルは選手のリング外での素顔を楽しむのに最適な動画だと思っています。

アントニオ猪木さんや長州力さんなど、リング上での鬼気迫る迫力とは違ったほっこりする動画もまたプロレスの魅力の一つなのかもしれませんね。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください