プロレスリング・ノア

【丸藤正道】TKO木下のプロレス発言に不快感 KENTAそっくりの返しもファンの気持ち代弁#noah_ghc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プロレスリング・ノア丸藤正道選手が、お笑い芸人・TKO木下さんの”プロレス“発言の記事について不快感を表しています。

ファンの心を代弁している丸藤選手のメッセージはプロレス界を守るメッセージとも言えます。

まるで KENTA選手を彷彿とさせる一部のツイッターユーザーとの厳しいやりとりも見ていきましょう。

TKO木下「プロレス」発言記事

お笑い芸人のTKO木下さんが、後輩芸人に対する態度やペットボトルを投げつけたトラブルなどがスキャンダルに報じられ、謹慎していたことは多くの方がご存知かと思います。

TKO木下さんは、キングコング梶原さんのYouTube配信に出演し、その経緯などを説明したことが報じられました。

しかし、一連の後輩とのやり取りを「プロレス」と表現し、プロレスリング・ノアの天才・丸藤正道選手が不快感を表しています。

昭和時代から続くプロレスとプロレスファンに対する八百長ではないかという心ない声は未だにありますが、まさにこの記事でほじくられた感が否みません(最近はプロレス人気が盛り返してきてようやくその様な声も少なくなってきたのに)。

ユーチューバー・カジサックとして活動するお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(39)が3日に最新動画を更新。先月15日に松竹芸能を退社したお笑いコンビ「TKO」の木下隆行(48)が招かれ、騒動について釈明した。

木下は一部週刊誌で報じられた“ペットボトル投げつけ騒動”について説明。その事件は、18年12月に行われた松竹の年末ライブが発端で、出演者らが飲酒しながら暴露話をする恒例イベントがあった。その時、お笑いコンビ「オジンオズボーン」の篠宮暁(37)が「木下さんのネタありますよ!あの8万円どうなったんですか?」と仕掛けてきたという。

木下は「これ何の話かといいますと、先輩の濱口(優)さんが結婚するときに、松竹みんなでお祝いしたんですよ」とそれぞれが祝儀を持ち寄った経緯を語る。しかし、濱口が先に会計を済ませて退店したため、祝儀の8万円が残された。その後、そのお金でプレゼントを買おうということになったそうで「これを僕はポケットに入れずに後輩に預けたんです。それを全員知ってるんですよね」と振り返った。つまり「あの8万円どうなったんですか?」は篠宮による“プロレス”だったという。

しかし木下は「いやいやそれは俺じゃないで」と微妙な返しをしてしまい“年末最後のスベり”と言うほど会場は変な雰囲気に。不完全燃焼のままライブを終えると、木下は「カチンときてしまった」といい楽屋のペットボトルを「なんやねん今の絡み方!」と言いながら投げてしまった。「それがたまたま篠宮の目に当たってしまって…これが本当の事実の話なんです」と話した。「本当にこれは僕が感情的になってしまって、それこそ先輩やから、うまいことさばいて、いじられなアカンかったんです」と反省していた。

<引用元:スポニチ>

ノア丸藤正道が不快感の理由

TKO木下さんの言う記事内のプロレスとは、結果や結論が分かった上での後輩との口論(の演技?ネタ?)という意味合いだろうと思います(うまく表現できていないかもしれませんが)。

しかし、この記事に対して現役プロレスラーである丸藤正道選手がはっきりと言及しています。

そして、木下さんはもちろんですが、これを記事にした記者についてもいかがなものかという思いを漏らしています。

ファンは選手らが体と命をすり減らして素晴らしい試合を見せてくれていることは誇りですし、だからこそ魅力に取り憑かれてしまうのだと思いますが、事情はどうであれ注目されるタレントさんが自身の弁明のためにプロレスを悪い意味で利用したのは残念としか言いようがありません。

丸藤選手はノアで創設者・三沢さんの死を経験しています。

また、団体を離れていった先輩後輩を見ていますので、杉浦選手の言葉を借りれば「見たくもない景色も見てきた」一人です。

まさに、丸藤正道選手は自身の気持ちを発することでファンの気持ちも代弁してくれていると思います。

[adcode]

まるで KENTAの様なファンとのやり取りも

この丸藤正道のツイートに対して、一部のツイッターユーザー(プロレスファン?)がリプライしていますが、その中でも、丸藤正道選手が厳しくバッサリと一刀両断するツイートもあります。

現在新日本プロレスで引っ掻き回している KENTA選手のツイッターにそっくりですね。

KENTA選手を真似たわけではないでしょうが、両選手ともツイッターで、私達ファンの心に響くメッセージを発信していることについてはなんだか嬉しくなってしまいます。

まとめ

この記事をざっくりまとめると、

  • TKO木下さんが後輩芸人とのトラブルをプロレスと表現した記事が出た
  • ノア丸藤正道選手が不快感を表している
  • 一部のファンに対する返しがKENTAに似ている

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログランキングに参加しています!1日1クリック有効です!

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください