スターダム

【スターダム】シンデレラトーナメント歴代優勝者とドレス画像まとめ #STARDOM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スターダムの春の祭典(聖戦)と呼ばれるシンデレラトーナメントをご存知でしょうか?

 

BSでゴールデンタイム放送も決定した今話題の女子プロレス・スターダムのシンデレラトーナメントの歴代王者(歴代優勝者)とドレス画像をまとめていきます。

これを見ればスターダムのシンデレラトーナメントの全てがわかります。

 

スターダム・シンデレラトーナメントとは


女子プロレス団体・スターダムは2015年からシンデレラトーナメントと称されるワンデートーナメントを開催・主催しています。

 

主にスターダム所属の選手や参戦している選手らがエントリーされ同日内に決勝戦まで行われます。

 

男子プロレス、例えば新日本プロレスでも春にはNEW JAPAN CUPと呼ばれるトーナメントが開催されますが、共に共通しているのは優勝者には王座ベルトへの挑戦権や発言など、権利が与えられます。

当然ながらほとんどの選手がワールド王座(赤いベルト)への挑戦を表明することが多いです。

 

また、男子と大きく異なる点としては、優勝者には「シンデレラ」の如く、ドレスとティアラが贈呈されます。

2015年の第1回から2019年の第4回大会までは、比較的細身の選手が優勝していますが、巨漢レスラーが優勝した場合に着用できるドレスが準備してあるのかどうかはファンの密かな謎です。

そして、女子プロレス特有というわけではありませんが、1回戦から準決勝までは試合時間が10分1本勝負(決勝戦は30分1本勝負)と短いことも特徴です。

オーバーザトップロープルール、引き分けは両者失格となることから、短時間で倒すか、場外に落とすか丸め込み系の技で3カウントを取れる選手が有利になります。

 

シンデレラトーナメント歴代王者(優勝者)とドレス画像まとめ

それでは、第1回大会から歴代王者画像や優勝後のドレス画像を見ていきましょう。

第1回大会(2015)

○岩谷麻優 VS ×コグマ  9分47秒 ドラゴン・スープレックス・ホールド

第1回大会は当時スリーダムの岩谷麻優選手が初優勝をかざり、副賞としてアレナ・メヒコで開催の「DRAGOMANIA10」への出場権を与えられました。

 

 

その他の出場選手

  • 紫雷イオ
  • 宝城カイリ
  • 木村響子
  • 加藤悠
  • クリス・ウルフ
  • サンダー・ロサ
  • 米山香織
  • 初日の出仮面
  • チェルシー
  • スター・ファイヤー
  • はづき蓮王
  • 渡辺桃
  • 岩谷麻優
  • コグマ

 

第2回大会(2016)

○岩谷麻優 VS ×松本浩代 13分19秒 オーバー・ザ・トップロープ

試合はエプロンサイドでの攻防で、岩谷麻優選手が松本浩代選手のバックからドロップキックを放ち場外に転落させ優勝2連覇を飾っています。

宝城カイリ選手がドレスの一部を破ってしまうハプニングもありました。

 

出場選手

  • 紫雷イオ
  • 岩谷麻優
  • 宝城カイリ
  • 渡辺桃
  • ジャングル叫女
  • 美邑弘海
  • 松本浩代
  • 花月
  • 安納サオリ
  • 木村響子
  • アルファ・フィーメル
  • サンタナ・ギャレット
  • クイーン・マヤ
  • ディアサ・アテネア
  • リジー・スタイルズ
  • アレックス・リー

 

第3回大会(2017)

○トニー・ストーム VS ×岩谷麻優 13分1秒 ダイビング・ギロチン・ドロップ→片エビ固め

前人未到の3連覇を目指した岩谷麻優選手でしたが、トニー・ストーム選手のパワーに圧倒され、高速パイルドライバーとダイビングギロチンドロップを受け3カウント。

トニー・ストーム選手が外国人選手としても初の優勝となりました。

 

出場選手

  • 紫雷イオ
  • 宝城カイリ
  • 岩谷麻優
  • HZK
  • ジャングル叫女
  • 花月
  • 小波
  • 木村花
  • クリス・ウルフ
  • テッサ・ブランチャード
  • ジェシカ・ハヴォック
  • ロサ・ネグラ
  • エッサ
  • トニー・ストーム

 

第4回大会(2018)

○渡辺桃 VS ×ビー・プレストリー 6分59秒 テキーラ・サンライズ

準決勝のもう一試合である紫雷イオVS岩谷麻優が時間切れ引き分けとなったため、この準決勝が実質決勝戦となった大会です。

優勝後、渡辺桃選手は紫雷イオ選手の白いベルトへ挑戦し見事王座獲得します。

そして紫雷イオ選手はWWEへ旅立っていきます。

出場選手

  • 紫雷イオ
  • 岩谷麻優
  • HZK
  • ジャングル叫女
  • 美邑弘海
  • 花月
  • 小波
  • 木村花
  • 渡辺桃
  • 鹿島沙希
  • 中野たむ
  • 夏すみれ
  • キャンディ・フロス
  • ビー・プレストリー
  • ザ・セッション・モス・マルティナ
  • ブランディ・ローデス
  • シャーダネー

 

第5回大会(2019)

○星輝ありさ VS ×小波 10分21秒 ブラジリアンキック→片エビ固め

歴代決勝戦の中でも特に格闘色の強い両者の決勝戦となりました。

打撃の星輝とサブミッションの小波の一進一退の試合は一撃必殺のブラジリアンキックで星輝ありさ選手が勝利しました。

優勝後、星輝ありさ選手は白いベルト・ワンダー王座に挑戦することになります。

 

出場選手

  • 岩谷麻優
  • 星輝ありさ
  • 葉月
  • ジャングル叫女
  • 花月
  • 小波
  • 木村花
  • 渡辺桃
  • AZM
  • 鹿島沙希
  • 中野たむ
  • 夏すみれ
  • ビー・プレストリー
  • スターライト・キッド
  • レベル・ケル
  • アンドラス宮城

 

第6回大会(2020)

○ジュリア VS ×刀羅ナツコ 12分41秒 ステルス・バイパー

 

1回戦からステルスバイパーでジャングル叫女を締め上げレフェリーストップを奪うなど強烈な強さだったジュリアと、大江戸隊のリーダーとして強さを誇示ししたい刀羅ナツコの決勝戦。

ラフファイトも織り交ぜた刀羅だったが、決勝戦でもビッグブーツで相手の動きを止めて、ステルスバイパーでギブアップを奪ったジュリアが優勝となりました。

 

やはりジュリアを止められるのは木村花しかいないのでしょうか。

美人なのになにかドレスが似合っていないような、ファンからの声援に照れているジュリア選手も貴重な大会でした。

 

出場選手

  • 岩谷麻優
  • ジャングル叫女
  • 小波
  • 木村花
  • 渡辺桃
  • AZM
  • 鹿島沙希
  • 中野たむ
  • スターライト・キッド
  • 刀羅ナツコ
  • 林下詩美
  • 上谷沙弥
  • ジュリア
  • 朱里
  • 舞華
  • ジェイミー・ヘイター

【スターダム】シンデレラトーナメント2020の対戦カードと優勝予想はこの選手! #STARDOM

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。を一位に押し上げてください!ワンぽちお願いします

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください