新日本プロレス

新日本プロレスVRの視聴方法と金額は高い?内藤哲也以外に今後参戦予定の選手は誰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスがバンダイナムコとタッグを組み、「新日本プロレスVR」を販売することがわかりました。

 

第一弾は”制御不能なカリスマ”内藤哲也選手と同じリングに立てるということですが、視聴方法や金額、今後参戦予定の選手について確認して行きましょう。

 

この記事について共感していただけた方はツイッターやLINEなどSNSシェアお願いします!

 

新日本プロレスがバンダイナムコとタッグ「新日本プロレスVR」販売決定!


真のプロレスファンなら、「一度は憧れの選手の技を受けてみたい」「セルリアンブルーのリングに立ってみたい」と想像した人も多いことでしょう。

そんなプロレスファンにとっては夢のような出来事がバーチャルリアリティーの世界で実現することができるようになりそうです。

 

新日本プロレスは、12月よりバンダイナムコのエンタメコマースサイト「アソビストア」で『新日本プロレスVR』を販売することを発表しました。

闘うことのできる選手は随時追加されていくと思いますが、皆さんの憧れの選手も登場するかもしれません。

 

新日本プロレスVRの視聴方法や視聴に必要なもの


新日本プロレスVRは12月下旬より販売を開始予定となっています。

 

新日本プロレスの視聴方法

■「新日本プロレスVR 内藤哲也」ご視聴方法
(1) バンダイナムコエンターテインメント公式エンタメコマースサイト「アソビストア」にて無料会員登録をしていただきます。
アソビストア会員登録はコチラ!

(2)「新日本プロレスVR」公式サイトから内藤哲也のデジタルチケットを購入していただくと視聴が可能になります。
「新日本プロレスVR」公式サイトはコチラ!
※視聴はお手持ちのスマートフォン、PC両方でご視聴いただけます。

<スマートフォンで視聴の場合>
VRモードによる「3D映像」をお楽しみいただけますのでアソビストアで販売しておりますVRゴーグル推奨機器、もしくは市販のVRゴーグルをお手持ちのスマホにセットしていただく事により、「新日本プロレスVR」の圧倒的な臨場感と、今までにない新日本プロレスの驚きの体感映像を楽しむ事が出来ます。

<PCで視聴の場合>
パソコン上でも視聴は可能ですが映像は「2D映像」となります。新日本プロレスVRの特徴を最大限にお楽しみいただく場合、お手持ちのスマートフォンとVRゴーグルを装着いただき3D立体映像での視聴をオススメ致します。
※視聴期間内はストリーミング再生により何度でもご視聴可能です。
※映像は180度の範囲で自由に見渡せる事が可能です。

<引用元:新日本プロレス公式サイト>

 

上記、視聴方法の通り、スマートフォンかパソコンでの視聴方法の2通りとなりますが、断然おすすめなのはスマートフォンでの視聴です。

 

パソコンは2D視聴とされていますので、臨場感という面では不十分では無いかと思います。

 

スマートフォンでの視聴であれば、VRゴーグルが必要ですが、すでに持っている方であれば、それで十分でしょう。

まだお持ちでない方は、この気にVRゴーグル限定モデルを購入してもいいですね。

トランキーロセットの購入もいいですが、私はライオンマークの方が好みです。

 

エレコム社製とされていますので、同等の市販のエレコムVRゴーグルでもいいかもしれません。

 

 

 

 

こちらのゴーグルが、限定モデルと形状は一緒ですが、値段は販売サイトにもよりますが、概ね限定モデルと同等の金額のようです。

 

 

内藤哲也選手がトーキックしてくる部分の臨場感がすでにやばい!

 

動画でこの臨場感ですから、VRゴーグルを装着するとかなりの擬似体験に期待できそうです。

 

視聴金額は?

11月28日の発表時点では、

 

  • バンダイナムコエンターテインメント公式エンタメコマースサイト「アソビストア」にて無料会員登録をしていただきます。
  • 「新日本プロレスVR」公式サイトから内藤哲也のデジタルチケットを購入していただくと視聴が可能になります。

 

とされていますので、利用に関してはアソビストアの無料会員登録でいいですが、実際にVR体験するにはデジタルチケットを購入する必要があります。

このデジタルチケットは3500円とされています。

 

憧れの選手との試合を疑似体験できると考えれば、安いですが、VRと考えると、ちょっと高い気も・・・。

 

 

内藤哲也選手以外の今後の参加選手は誰?


気になるのは、第一弾の内藤哲也選手のあとに参戦予定の選手が誰かということですね。

 

考えられるのは、主要4選手でしょう

 

  • 棚橋弘至
  • オカダ・カズチカ
  • ジェイ・ホワイト
  • 飯伏幸太

 

棚橋弘至選手のハイフライフローや、オカダ・カズチカ選手のレインメーカーはぜひ目の前で受けてみたいですね!

 

個人的には、ウィル・オスプレイ選手のスピードにリング上で翻弄されたり、鈴木みのる選手に目の前で睨まれるのもなかなか貴重な体験だと思いますが、純粋な新日本プロレス所属でない選手は登場の可能性は低いかもしれませんね。

 

続報に期待しましょう。

 

 

この記事について共感していただけた方はツイッターやLINEなどSNSシェアお願いします!

みんなで新日本プロレスを盛り上げて行きましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください