新日本プロレス

真壁刀義・矢野通の謝罪に現在の関係!2009年裏切りのイス攻撃を振り返る(#njpw)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3・14に配信された新日本プロレス「月刊シックスドットナイン!生だョ!一緒にTogetherしようぜスペシャル」で矢野通選手が真壁刀義選手に対しかつての裏切りのイス襲撃を謝罪したことが話題となりました。

 

両者の現在関係とCHAOSの始まりでもある2009年の両国国技館の矢野通選手の真壁刀義イス襲撃について振り返っていきます。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 

月刊シックスドットナイン!生だョ!一緒にTogetherしようぜスペシャルにも矢野通乱入

新型コロナウイルス感染症問題で大会中止期間となっている新日本プロレスが、3・14に配信したのは人気コンテンツの一つでもある「月刊シックスドットナイン!生だョ!一緒にTogetherしようぜスペシャル」でした。

土曜の夜ということもあり、生配信を視聴した方も多いことでしょう。

配信には、新日本本体から真壁刀義選手、飯伏幸太選手、田口隆祐選手が出演し、村田アナとモッキーさんを加えてとても楽しい番組となりましたね。

 

 

特にツイッターでの質問コーナーでは、矢野通選手から真壁刀義選手に対してストレートな質問が寄せられ、真壁刀義選手がぶり返されたあの事件に対し少しカチンときたような表情も見せていました。

 

オカダ・カズチカ提案1カウントルールで優勝予想!ニュージャパンカップワンナイトーナメントは実現するか(#njpw)

矢野通が菓子折り持って真壁刀義に謝罪

実際に矢野通選手が投稿した質問はこちらです。

真壁さんに質問です。
あの椅子は痛かったですか?

これが読まれた際の真壁刀義選手の反応。

カチンときたとはいえ、現在は和解しており表情には笑顔も見られますね。

その後、矢野通選手はお菓子をもって配信会場に乱入し、改めてお詫びしています。

真壁刀義選手の笑顔を見ると、すっかり水に流していることがわかりますね。

矢野通選手からいただいたお菓子も「うまい!」と満足げに頬張っている表情も和みます。

 

棚橋弘至選手の配信にも矢野通選手は乱入しています。

【新日本】矢野通・棚橋弘至の笑顔の関係と腕相撲最強説が最高すぎた配信(#njpw)

 

2009年の矢野通裏切りのイス襲撃

矢野通選手と真壁刀義選手といえば、あの裏切りのイス襲撃は忘れることができません。

G・B・Hは今でこそ、真壁刀義選手と本間朋晃選手の二人ですが、結成時は、天山広吉選手、矢野通選手、石井智宏選手もいました。

2008年には真壁刀義・矢野通組で最優秀タッグチーム賞を獲得するほどのタッグです。

 

2009年の4・5両国国技館大会で組まれた中邑真輔VS真壁刀義のシングルマッチで発生したのが、矢野通選手のイス襲撃による裏切りです。

 

その試合の動画がこちらです(3:00頃)

横殴りのイス殴打で試合に敗れ、流血し立てなくなった真壁選手は担架でトレーナールームに担ぎ込まれ手当てを受けたと言われています。

この裏切りから、中邑真輔選手とCHAOSを結成することとなったのはあまりにも有名です。

 

当時のインタビューで真壁刀義選手は矢野通選手に対し、

「CHAOSにインパクトを感じない」

「かつてのG・B・Hがやっていた事をスケールダウンさせて真似をしている」

「何も始まってもいない。お前は逃げ回っているだけ」

<引用元:新日本プロレス>

 

一方の矢野通選手は

「お前は忘れているかもしれねぇけどよぉ、両国(4月5日両国国技館)でよぉ、イスでガッチリ殴られて伸ばされてんじゃねぇか。バカかじゃねぇのか、お前。お前らの方がよっぽどインパクトがねぇだろ。風前の灯はどっちだバカ野郎。そんなの誰が見たって明らかだろ? それで、牛(天山広吉)と追放されたモン同士で組んで随分よろしくやってんじゃねぇか。勝手にやってろよ、バカ野郎。眼中にねぇんだよ。それによぉ、アイツはよく『これは戦争だ』って言うだろ? 戦争だったら一発やられりゃ終わってんだよ。お前という国は潰れたんだ。まぁ俺の支配下につくんだったらいいよ。来いよってんだ」

<引用元:新日本プロレス>

と、かなりバチバチですね。

 

現在の関係に笑顔

あれから10年経過し、オカダ・カズチカ率いるCHAOSが新日本本体と共闘関係になり、真壁刀義選手と矢野通選手がタッグを組む機会も増えてきました。

NEVER6人タッグ王座にも輝くなど、もう現在の笑顔の関係は(しばらくは)崩れることはないのでは無いでしょうか。

 

2019年のイベントではファンの投稿によれば、「椅子は叩くもの」と語っているようですwww

 

田口隆祐選手の存在が関係を和ませていることも忘れてはいけないでしょうね。

 

またブログでは、

矢野通と俺様・真壁刀義の当初は共闘する事

においての蟠りがあり 信用度の低さから来る

苛立ちがMAXであったが、会社からのタッグ

要請があり同じチームでも寝首をかかれる訳

にはいかねぇとかつてからの怒りと緊張感

100倍の中でリングで同じ方向を見なけりゃ

ならねぇのに俺様は 怨敵である矢野通の方を

見てる。とマサカのハイハイハイハイ仲良く

やりましょうねッ⭐️🎵とリング上で野郎の

ペースでフザケられたら 100年の怒りも冷め

ちまったんだッ笑😅‼️

と、矢野通選手のペースであれよあれよと、仲直りしてしまった様子もわかります。

あの襲撃も二人の中では時間が解決していっているということでしょう。

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

※サムネイル画像はフォロワーの方が撮影した画像を許可を頂いて使用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログランキングに参加しています!1日1クリック有効です!

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください