新日本プロレス

矢野通・棚橋弘至の笑顔の関係と腕相撲最強説が最高すぎた配信(#njpw)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスの大会中止期間中に配信された、棚橋弘至選手・飯伏幸太選手の配信に矢野通選手が乱入する一幕がありました。

 

矢野通選手と棚橋弘至選手が笑顔で会話している様子は現在関係性を伺うことができて感動ものでしたし、矢野通腕相撲最強説やブルーウルフの話題も大変興味深い配信でした。

腕相撲現役最強は一体誰なのでしょうか。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 

棚橋弘至⭐︎飯伏幸太のスペシャルトークがNJPWworldで配信される


新型コロナウイルスの感染防止のため大会中止となっている新日本プロレス

中止期間中に、ファンへ向けてのインタビューや配信が行われていますが、3月12日は棚橋弘至選手と飯伏幸太選手のスペシャルトークがNJPWworldで配信されました。

ゴールデンエースならではの明るく楽しい内容となり、ファンも楽しい時間を過ごすことができました。

特にトークの中で私が興味深かったのは腕相撲の話題です。

棚橋弘至・飯伏幸太のLINE着せかえダウンロードが急上昇の理由は?料金はLINEコインも可(#njpw)

オカダ・カズチカ提案1カウントルールで優勝予想!ニュージャパンカップワンナイトーナメントは実現するか(#njpw)

矢野通腕相撲最強説


棚橋・飯伏両選手共にコンクルソに出場するほどの、筋肉自慢の選手ですが、トークでは筋肉の話題から腕相撲対決をすることに。

 

【新日本】第二回コンクルソ2020の参加選手や画像は?初参加のサプライズに期待!(#njpw)

 

私の勝手な予想では、体の大きさやイメージから棚橋弘至選手が圧勝するものかと思っていましたが、飯伏幸太選手の圧勝という結果に。

ただもっと衝撃だったのは、棚橋弘至選手にかつて圧勝したのがCHAOSの矢野通選手で、トークの最中に乱入するというサプライズも。

結果はまさかの瞬殺で矢野通選手の圧勝でした。

 

 

普段の試合スタイルからはまったく想像つかないその強さの秘密について、棚橋弘至選手は「前腕の長さ」(肘から手までの長さ)だと言っています。

前腕が長い矢野通選手は腕相撲で組んだときに相手よりも上に拳が来るのだとか。

 

真壁刀義・矢野通の謝罪に現在の関係!2009年裏切りのイス攻撃を振り返る(#njpw)

 

腕相撲現役最強は誰?

棚橋弘至選手の話によればかつて、棚橋弘至選手が道場の寮長をしていたときに、矢野通選手と張り合う強さだったのがブルーウルフ選手だったようです。

元横綱の朝青龍さんのお兄さんです。

オールドファンには懐かしい選手ですが、最も新日本プロレスが暗黒期だった時代なので知らないファンも多いのではないでしょうか。

これについては2014年に、ファンからの質問に棚橋弘至選手が同様のツイートしています。

 

 

では、現役最強はいったい誰なのかも気になります。

パワーファイターが強そうなイメージですが

  • 真壁刀義
  • 小島聡
  • 石井智宏
  • 鷹木信悟
  • バッドラック・ファレ

このあたりが強そうな気がしますね。

ただ、配信の矢野通選手の強さが光りすぎていて腕相撲現役最強は矢野通選手なのかもしれません。

 

中西学さんがまだ現役だったらかなり強そうですね。

【#中西学引退】相手や第三世代に涙し試合後のブルパワーズ小島聡が面白い(#njpw)

 

矢野通と棚橋弘至の笑顔の会話する現在の関係に感動

矢野通選手の乱入によりもうひとつ驚きだったのは、長きにわたり新日本プロレスと敵対していた矢野通選手と、常に本体選手として戦ってきた棚橋弘至選手が笑顔で会話していた場面ではないででしょうか。

 

「飲んでない?」「飲んでますwww」

という笑顔のやり取りと、矢野選手のことを

「矢野くん」

と呼んでいる姿には感動すら覚えます。

 

 

試合後の打ち上げにも矢野通選手は加わったようで、時間の流れは髪切りデスマッチをやり合った両者の関係をこんなにも変化させるのかとしみじみ感じました。(仲が悪かった訳ではないでしょうが敵対していた期間が長かったため)

 

そんな意味でも価値のある配信となりました。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

※サムネイル画像はフォロワーの方が撮影した画像を許可を頂いて使用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。