スターダム

【スターダム】星輝ありさ欠場理由と心ないツイート ファンは選手を元気付ける存在であれ(#STARDOM)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

史上初の無観客試合を開催したスターダム(#STARDOM)。
試合当日、欠場が発表された星輝ありさ選手だったが、心ないファンからのツイートに胸を痛めているかの様なメッセージがありました。

 

星輝ありさ選手の欠場の理由とともに確認していきましょう。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 

スターダム3・8無観客試合に星輝ありさ欠場

スターダム史上初の無観客試合「ロストディケイド Presents NO PEOPLE GATE」が後楽園ホールで開催されました。

 

YouTubeで無料生配信もされて、結果的に話題性に富み、通常の後楽園ホールの観客以上の視聴者が観戦したことになります。

 

私も観戦しましたが、無観客とは思えないくらいプロレスを楽しめたと思います。

 

きっと選手がファンを魅了する試合をしていたこと、選手のスター性、実況の臨場感がその要因でしょう。

 

解説を務めた獣神サンダー・ライガーさんや、合同練習をしたこともある小島聡選手もその可能性と魅力を認めていました。

 

 

ただ、唯一ファンを心配させたのは白いベルトを保持するワンダー・オブ・スターダム王者・星輝ありさ選手が急遽欠場となったことが発表されたことでしょう。

 

星輝ありさの欠場と刀羅ナツコとスターダムマシン

配信の冒頭、当日の試合・対戦カードをVTRで紹介後の誰もいない照明の落とされた後楽園ホールに響き渡った「星輝ありさ選手の欠場」を知らせるアナウンス。

星輝ありさ選手は欠場の理由として、首の負傷、当日朝の頭痛とめまいだったことを配信後にツイートしています。(後述)

 

 

セミファイナルで星輝ありさ選手とタイトルマッチを行う予定だった大江戸隊・刀羅ナツコ選手は急遽、バトルロイヤルの勝者とのシングルマッチを第二試合で行うことになりました。

 

刀羅ナツコ選手の悔しさはもちろん計り知れないでしょう。

 

また、バトルロイヤルで勝者となったスーパーストロングスターダムマシンと名乗る謎のマスクマン。

 

このマスクマンにとってはある意味チャンスではありましたが、バトルロイヤルからの流れで試合を行いましたので体力的なハンデがありました。

 

おそらくマシンの正体はあの選手だと思いますが、マスクをつけての試合は初めてだったのではないでしょうか。

 

 

場外戦で投げ飛ばされて客席に衝突した時も、初めてのマスクの遮られた視界の為、激突でダメージが大きそうでした。パイプ椅子と異なり固定された椅子では無理もありません。

 

刀羅ナツコ選手の勝利は試合開始前から見えてはいましたが、勝った刀羅ナツコ選手を含め、星輝ありさ選手にもマシンにも、なんとも次に繋げることのできない消化試合感は否めません。

 

無観客試合後の岩谷麻優・鹿島沙希が互いへのメッセージが感動 選手達の行動画像まとめ(#STARDOM)

 

星輝ありさに心ないツイート?

↓↓もっと面白いブログが読める!プロレスブログランキングはこちら↓↓ᕦ(ò_óˇ)ᕤ  

プロレスランキング

 

配信後に星輝ありさ選手は前述の様なツイートで、欠場の理由を明かしています。

 

最後の試合が行われてから度々体調不良と思われるツイートはありましたが、来たるタイトルマッチに向けて、また、対戦相手の刀羅ナツコ選手や楽しみにしているファンに向けていつもの手新爛漫な星輝ありさ選手を感じさせるツイートもしていました。

 

 

今考えればギリギリまで自身の体調の回復を待っていたことや、心配させまいと気丈にしていたのでしょう。

 

体調が万全ではない様子もこれまでのツイートで確認できます(思い過ごし?)

刀羅ナツコ選手は配信でもメッセージ出していましたがツイッターでも改めて出しています。

 

選手同士はベビーフェイスとヒールという立場でもありますから仕方ない部分もありますが、同様のことをフォロワーからも言われたとしたらプロレスラーといえど一人の女性、傷つくことも十分にあります。

 

しかし残念ながら、ファンから心ないツイートがあった様で苦しい胸の内を明かしています。(どんなツイートだったかまでは言及しませんが)

プロレスラー あってのプロレスファンですので、匿名となるネット上で本心とはいえ選手の心を折る様なツイートは控えるべきですし、この様なツイートが当たり前に選手に向けられている状況は由々しき事態だといえます。

 

鍛え上げられたプロレスラー も1人の生身の人間だということをファンは決して忘れてはいけません。

 

選手がファンからの声で勇気や元気が出てきた、そんなファンでありツイッターフォロワーであって欲しいですね。

 

マニアを唸らせるプロレスブログはこちらですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください