新日本プロレス

【ノア】全日本対抗戦2人のオカダがバチバチ!岡田欣也の大物ぶりと杉浦軍の反応(#noah_ghc)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プロレスリング・ノア全日本プロレス対抗戦が3・27横浜大会で実現することになりました。(追記参照)

 

宮脇純太選手のけが欠場により、対抗戦に名乗りをあげたノアの杉浦軍(見習い)・岡田欣也選手と全日本・岡田佑介選手、2人のオカダがバチバチと闘志をみなぎらせ、その大物ぶりに先輩レスラーが驚いています。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




プロレスリング・ノアVS全日本プロレス対抗戦が3・27横浜で実現

当初3・8横浜文体で実現予定だったプロレスリング・ノア全日本プロレス対抗戦が3・27横浜大会で実現することになった。(追記参照)

 

3・8の予定は、ご存知の通り新型コロナウイルス感染の国内状況への対応として中止となった。

予定されていた4大GHC選手権は3・29後楽園ホールで行われることがすでに決定しています。

 

 

ただGHC王座のみ4試合の興行のため、3・8横浜文体である意味最も注目されていたのが対抗戦が流れた形となっていました。

 

横浜のファンも日程は変わったものの横浜で対抗戦が復活したことは胸を撫で下ろしていることでしょう。

 

しかしこの試合にはもう一つ問題が残っていました。

もともと6人タッグに出場予定であったノア・宮脇純太選手が肩関節脱臼というケガのため、3・21大会から欠場。

 

 

この空いた対抗戦枠に名乗りをあげたのが杉浦軍見習いの岡田欣也選手でした。

 

追記・横浜大会が中止の発表

新型コロナウイルス感染症に伴う、外出自粛要請のため大会の中止が発表されました。

とても注目されていた試合なので、コロナが落ち着いたら是非実現させて欲しいですね。

宮脇欠場で岡田欣也が中嶋勝彦に直談判

 

宮脇純太選手の欠場で、空いた枠に名乗りを挙げたのは杉浦軍見習いの岡田欣也選手でした。

 

直談判時は3・27は決まっていない状況でしたが、次に訪れるチャンスを自ら掴みに行った岡田欣也選手の動画はこちらです。

岡田欣也選手と中嶋勝彦選手は、大会中止期間中に配信された中嶋勝彦選手のトレーニング動画に岡田欣也選手が途中から参加しています。

 

 

この中でテコンドー経験があり、直近の試合からレガース着用でスタイル変更を試みている岡田欣也選手に中嶋勝彦選手が蹴りのレクチャーをしています(素人目でもいい動画だと思います)。(59分ごろからキック練習)

 

 

途中から明らかに岡田選手のキックの音が増しているように感じます。

 

直談判に来た際に、中嶋勝彦選手は、このときのトレーニングの様子を思い出したことは間違い無いと思います。

そして、若手選手が勇気を出して声を出してきたとの覚悟を瞬時に汲み取ったのでは無いでしょうか。

【全日本】WWEゲストコーチ秋山準が感動させた一言とWWE幹部と会った過去(#ajpw)

岡田欣也名乗りの理由はノア?それとも杉浦軍離脱のため?

岡田欣也選手は2019年7月から、杉浦貴選手に直談判して杉浦軍入りしています。

今回の対抗戦出陣には、杉浦軍を離れることを宣言しており、今後の杉浦軍の報復(?)が怖いですが、きっと中嶋勝彦選手のレクチャーが岡田欣也選手に強く響いたのでは無いかと思います。

ただ、見習いとしても何も結果がない岡田欣也選手に対して先輩レスラーや杉浦軍メンバーから驚きの声が出ています。(一番驚いたのは中嶋勝彦選手でしょうが)

杉浦軍のNOSAWA論外選手からは早くも新メンバーへの言及もあり、誰にも引き止めてもらえなかったのはそれはそれで悲しいですねwww

杉浦軍のツイッターでは、(おそらく)勝手に名前だけ使用されていたと思われるツイートも複数あり、都合の良いマスコットみたいな扱いだったのがなんともかわいそうな気も。

今後、中嶋勝彦選手とのキックタッグも見ていきたい選手です。

プロレスマニアが嬉しい!屈指のプロレスブログランキングはこちらのタナからですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

人気ブログランキング

2人の岡田がバチバチ

「岡田選手じゃなくて、諏訪魔さん、石川さんから取りにいく気持ちでやります。大きくて強敵なのは分かっていますが、自分はまだ他団体の選手と試合をしたことがないので…」

「はい! 僕が全日本から取って、一気にのし上がっていけるように試合で暴れます!」

<引用元:プロ格DX>

インタビューでは、諏訪魔・石川修司選手の名前を出し、同期の稲村選手から遅れをとっている挽回を測りたいところが滲んでいます。

また、全日本プロレスとの対抗戦では同姓の岡田佑介選手との対決も注目されますが、岡田裕介選手は、

全日本の岡田祐介選手といえば、当初3・8が決定した際に、宮脇純太選手とのツイッターでのやりとりもブレーキがかかったり、秋山準選手に背中を押されたりとなんとも歯切れの悪いやりとりが。

ファンからの指摘に謝罪も・・・

秋山選手に背中を押され

【ノア】諏訪魔・石川修司参戦で秋山・大森・宮原は?「中嶋の後ろには潮崎」(#noah_ghc)

2人のオカダ 選手にはリング上で思い切りぶつかり合ってほしいですね!

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください