新日本プロレス

【新日本】2020年IWGPジュニアタッグ選手権の試合結果や王者の画像・動画まとめ(#njpw)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレスの軽量級タッグ最強チームの証である、IWGPジュニアタッグ選手権のベルト。

 

2020年に行われたIWGPジュニアタッグタイトルマッチの場所や試合結果、勝者(王者)の画像動画をまとめていく。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




2020年IWGPジュニアタッグ選手権試合の試合結果や王者(勝者)や会場の画像・動画まとめ

2019年のIWGPジュニアタッグ王座を王者として越年したバレットクラブの石森太二&エル・ファンタズモ

 

スーパージュニアタッグリーグを前人未踏の3連覇した”ROPPONGI3K”ことSHO&YOHは優勝の余韻を味わうことなく石森らに襲われ、辛酸を舐めさせられ、このままこの遺恨が1・5東京ドームでタイトルマッチとなった。

 

試合はジュニアの象徴である獣神サンダー・ライガーの引退試合の後に組まれ、まさに勝者はライガーが去った後のジュニアの担い手として見られていくことになる。

 

 

常に層の厚い新日本ジュニアで、生き残っていくタッグチームは誰だろうか。

 

1・5東京ドーム「レッスルキングダム14」IWGPジュニアタッグ選手権試合

<王者>石森太二&×エル・ファンタズモ VS ○SHO&YOH 14分08秒  STRONG X→片エビ固め ※石森&ファンタズモが2度目の防衛に失敗。SHO&YOHが新チャンピオンとなる

 

試合開始直前に行われたライガーの引退試合。

SHO&YOHにとっては、ライガーの存在は必ず超えなければならない大きな存在であり、その最初の試合がIWGPジュニアタッグ選手権試合となった。

 

試合は一進一退のスピーディーな攻防だが、セコンドのロッキー・ロメロがファンタズモのベルト攻撃を阻止した辺りからSHO&YOHの風が吹き始める。

急所を殴ってきたファンタズモをまっていたのは、SHOの股間に当てられていたファールカップ。

 

リズムを崩したファンタズモに一気に攻勢を仕掛け、最後は新合体技・STRONG X(SHOのショックアロー&YOHのダイビングフットスタンプ)で勝利をもぎ取った。

 

2・9大阪城ホール「釣り★スタ presents THE NEW BEGINNING in OSAKA」IWGPジュニアタッグ選手権試合

<王者>○SHO&YOH VS <挑戦者>×金丸義信&エル・デスペラード 16分22秒  STRONG X→エビ固め ※チャンピオンチームが初防衛に成功

 

東京ドーム以後、王者チームに対し、ダメだしを頻繁に口にしていた、鈴木軍がベルトに挑戦。

 

試合は挑戦者チームのラフファイトが目立ったが、金丸のウイスキー攻撃を封じ、金丸が口から噴射しながらジャーマンで投げられるなど、徐々に王者チームのペースとなった。

 

デスペラードと金丸は、SHO&YOHに感情が出ていないことが不満だったことをツイッターでツイートしているが、試合では顔面を張ってきた王者チーム。

 

「テメエらの感情を出せ、感情を出せ、感情を出せって言い続けたオレが、結果、感情の発露がビンタしかなかった。もしくはリングインで同時にオレにぶん殴ってくる、それしかなかった。それしか感情の表現方法がないんだろ?」

 

と試合後はコメントを出しているが、金丸はSTRONG Xのダメージで試合後コメントを出せないほどのダメージだった。

 

2・20後楽園ホール「NEW JAPAN ROAD」IWGPジュニアタッグ選手権試合

<王者>○SHO&YOH VS <挑戦者>田口隆祐&×ロッキー・ロメロ 26分47秒  STRONG X→片エビ固め ※SHO&YOHが2度目の防衛に成功

 

2・9大阪大会の試合後に挑戦表明をした田口監督とロメロ監督。

ロメロはROPPONGI3Kの監督とされていることから、同門対決(師弟対決?)という見方ができる。

 

ともにIWGPジュニアタッグ載冠経験が多く、ジュニアタッグを知り尽くした監督同士のタッグと言える。

 

スーパーJr.タッグリーグ2019では、公式戦で実現している対決であるが、百戦錬磨の田口&ロメロ組にROPPONGI3Kは負けを喫している。

 

タイトルマッチの田口監督は強い。

いつもならコミカルなモーションも多いヒップアタックだがこの日は的確に決め、特にオーマイアンドガーアンクルは要所で王者の動きを止めていたが、最後はロッキー・ロメロがSTRONG Xを受けて3カウントとなった。

 

試合後バックステージで、前夜田口監督が飲んでいたことを聞き「負けたのはお前のせいだ」と怒るロメロだったがこのタッグは何度も見てみたい。

 

 

他のベルトについてはこちら。

 

【新日本】2020年のIWGPヘビー級・IWGPインターコンチ選手権試合結果・王者の画像・動画まとめ(#njpw)

【新日本】2020年IWGPジュニアヘビー級選手権の試合結果 王者の画像・動画まとめ(#njpw)

【新日本】2020年IWGPタッグ選手権試合結果と王者の画像・動画まとめ(#njpw)

【新日本】2020年NEVER無差別級選手権の試合結果や王者の画像・動画まとめ(#njpw)

【新日本】2020年NEVER無差別級6人タッグ選手権の試合結果や王者の画像・動画まとめ(#njpw)

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログが上位席巻しているブログ村はこちらです。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください