【新日本】2020年NEVER無差別級選手権の試合結果や王者の画像・動画まとめ(#njpw)

2020年2月26日新日本プロレスNEVER無差別級, 新日本プロレス

新日本プロレスでIWGPヘビー級ともインターコンチとも異なる唯一無二の魅力を放つNEVER無差別級王座のベルト。

 

2020年に行われたNEVER無差別級選手権試合タイトルマッチの場所や試合結果、勝者(王者)の画像動画をまとめていく。

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNS拡散お願いします!更新の励みになります!

 




2020年NEVER無差別級選手権試合の試合結果や王者(勝者)や会場の画像・動画まとめ

IWGPヘビー級やIWGPインターコンチとは異なり、若手選手やジュニアヘビー級、いまだIWGPヘビー級などの頂上決戦に至っていない選手を中心に試合が行われるNEVER無差別級王座。

 

その名の通り、無差別級であるため挑戦者の資格は特に問わない。

大まかなイメージでは、IWGPヘビー級争いに加わる前のベルトという印象はあるが、歴代王者を見ると内藤哲也や鈴木みのるなど、このベルトを獲得するのは決して若手だけではないこともわかる。

 

2019年にベルトを保持して越年したのはバレットクラブのKENTAだった。

東京ドームで宿敵”ゴトヒロ”との対戦を前にツイッターではかなりの激闘を繰り広げていた。
後に鷹木信悟が「オンリーワン」のベルトと称するが、まさにゴツゴツとしたぶつかり合いが見れるのもこのベルトの魅力だ。

唯一無二のベルトを2020年最も輝かせるのは誰なのであろうか。

 

1・5東京ドーム「レッスルキングダム14」NEVER無差別級選手権試合

<王者>×KENTA VS <挑戦者>○後藤洋央紀 16分12秒  GTR→片エビ固め ※KENTAが3度目の防衛に失敗。後藤が新チャンピオンとなる

 

元WWEの実績を提げ新日本に乗り込んできたKENTAが最初に手にした栄冠がこのNEVER無差別級のベルトだ。

 

後にIWGP二冠にも挑戦するが、KENTAは試合までとことんツイッターで相手選手を挑発し、ファンを煽ってくるのが常套手段となっている。

対戦相手の後藤洋央紀は新日本プロレス選手の中では割と真面目な方だと思うが、そんな性格だけにこの挑発はかなり後藤の気分を逆撫でしていた。

 

KENTAと後藤洋央紀のツイッターが面白い 本当の目的を予想してみると泣けてくる

 

試合前の調印式や記者会見でもKENTAの襲撃を受けるなどかなり押されていたが、後藤洋央紀といえば、東京ドームでのシングルマッチにはめっぽう強いことでもファンには知られている。

 

試合は得意の牛殺しやGTW、GTRを決めKENTAからベルトを獲得した。

自身5度目の載冠となる。

 

2・1北海きたえーる 「釣り★スタ presents THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~」NEVER無差別級選手権試合

<王者>後藤洋央紀 VS ○鷹木信悟 20分10秒  ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め ※後藤が初防衛に失敗。鷹木が新チャンピオンとなる

 

レッスルキングダム でKENTAに勝利し新王者となった後藤洋央紀だったが、翌日のニューイヤーダッシュでタッグマッチながら、L.I.Jの鷹木信悟にピンフォール負けを喫した。

ここから鷹木信悟の挑戦が決定し、翌シリーズのファンタスティカマニアでは後藤の出場はなかったものの、後藤洋央紀絵の気持ちを連日爆発させ、後藤洋央紀はツイッターで呟いていた。

 

試合は一進一退の攻防だったが、GTRを決めることができず鷹木のMADE IN JAPANとラストオブザドラゴンを立て続けに受けて鷹木が勝利をもぎ取った。

 

試合後、鷹木はNEVERのベルトを「オンリーワン」のベルトにすると宣言。

 

2・20後楽園ホール「NEW JAPAN ROAD」NEVER無差別級選手権試合

<王者>○鷹木信悟 VS <挑戦者>×石井智宏 27分04秒  ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め ※鷹木が初防衛に成功

 

合わせ鏡のような試合スタイルの両者。

石井はこれまで幾度となくNEVERのベルトを巻いてきたMr.NEVERともいうべき相手。

 

試合はやはり肉弾戦でショルダータックル合戦や逆水平チョップ合戦など互いに引かない展開が観客を引き込んだ。

特に強烈だったのは、鷹木がダウンしている石井に対し「寝てんじゃねえよ」とサッカーボールキックを見舞うやすぐさま怒りの石井が立ち上がり、喉への逆水平を連発し、鷹木をダウンさせた。

終盤は変形エメラルドフロウジョンや鷹木式GTRなどで石井の動きを徐々に止めていきラスト・オブ・ザ・ドラゴンで試合を制した。

 

「魂と魂のぶつかり合い、これがプロレスだ!」と試合に満足したようだ。

 

 

他のベルトについてはこちら。

 

【新日本】2020年のIWGPヘビー級・IWGPインターコンチ選手権試合結果・王者の画像・動画まとめ(#njpw)

【新日本】2020年IWGPジュニアヘビー級選手権の試合結果 王者の画像・動画まとめ(#njpw)

【新日本】2020年IWGPタッグ選手権試合結果と王者の画像・動画まとめ(#njpw)

【新日本】2020年IWGPジュニアタッグ選手権の試合結果や王者の画像・動画まとめ(#njpw)

【新日本】2020年NEVER無差別級6人タッグ選手権の試合結果や王者の画像・動画まとめ(#njpw)

 

この記事に共感「いいね!」と思っていただけたらフォロー・SNSで拡散お願いします!更新の励みになります!

2020年2月26日新日本プロレスNEVER無差別級, 新日本プロレス

Posted by ひも